* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

旅行時に威力絶大なSPGアメックスカードを、実例交えてご紹介!

 

2018年8月18日より、スターウッド・プリファード・ゲスト(以下、SPG)が、マリオットリワードに統合され、新プログラム・マリオットボンヴォイとなりました。

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy) 〜SPGがマリオットに統合!変更ポイントなど新プログラムについて詳細解説します!

本記事においては、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以下SPGアメックス)の詳細について解説致します。

 

端的に申しあげると、高級ホテルが無料で1泊宿泊できる特典がある他、様々メリットのあるクレジットカードで、特に旅行が好きな方にはお得なカードです。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)

SPGアメックスとは

SPGアメックスとは、127か国、29ブランド、約6,700軒を展開するマリオット系ホテルの「ゴールド会員」が取得できるクレジットカードです。

ホテルブランド

ホテルブランドは、具体的には以下となります。

シェラトン Sheraton

フォーポイント・バイ・シェラトン FOUR POINTS BY SHERATON

Wホテル

アロフトホテル aloft

ラグジュアリーコレクション The Luxury Collection

ル メリディアン Le Meridien

エレメント ホテル element

ウェスティン ホテル&リゾート Westin

セント レジス ホテル&リゾート St. Regis

デザインホテルズ Design Hotels

トリビュートポートフォリオ Tribute Portfolio

などリッツカールトン、マリオット、SPG系ホテルが網羅されます。

カードデザイン

ワインレッドを基調としたカラーとなっています。

ゴールドやグリーンのようなアメックスカラーとは少し異なりますが、れっきとしたアメックスの純正カードです。

アメックスのブランドで、(ナントカ)カードというものはいくつも発行されていますが、アメックスがライセンスしているカードも多くございますが、こちらはアメックス自身の発行するクレジットカードとなります。

年会費

年会費は、31,000円+消費税です。

すこしお高いカードとなりますが、それでも余り余ってメリットがございます。

年会費が取り戻せるだけのメリットがあります

 ホテル・W パリ – オペラ

2017年7月に、W パリ-オペラに無料宿泊特典で利用しました。

名門ホテル・Wパリ オペラに無料宿泊!【2017年7月・ドイツ-フランス旅行】15

我々が利用した際、W パリ – オペラの宿泊代金は約59,000円(日本円換算)でした。

上記の宿泊代金については日々変動しますので、例えば同時期の7月中旬頃についてBooking.comで調べてみると・・・。

2019年10月時点だと、約69,000円です。

マイナスどころかおつりがきます。

ご参考まで、以下で日にちをいれて実際にご確認頂ければと思います。

W パリ – オペラ(W Paris – Opéra)

 

 ウェスティン・パリ ヴァンドーム

2018年12月には、ウェスティン・パリ ヴァンドームに無料宿泊利用しました。

【ホテル】パリの4つ星ホテル、ウェスティン・パリ ヴァンドーム 〜騒音事件に遭遇したもののパリ中心地にあるラグジュアリーなホテル【2018年12月-2019年1月・パリ・フランクフルト旅行】11

お部屋のグレードはスーペリアルーム(キングベッド)で、普通にとまろうとすると522EUR(日本円で、約65,300円)でした。

(2018年12月時点でのレートは、1ユーロ=約125円で計算)

ここに無料宿泊できました。

家族カードを別途作成が可能ですが、オススメしません

家族カードの年会費は、1枚につき15,500円+消費税となります。

SPGアメックスについては、家族カードの発行はコストパフォーマンスが低いのでお勧めしません。

あくまで本人会員での入会をおすすめします。

ホテル無料宿泊特典

入会した初年度は付与されませんが、2年目以降継続するとマリオット系ホテル(カテゴリー1〜6まで)が無料で宿泊可能となります。

7以上は対象ではありませんのでご注意を。

1泊1室、2名までです。

なんと、特典除外日(ブラックアウト)がございませんので、祝日や大規模イベント開催時においてもスタンダードルームに空きがある限り、利用できるのです。

日本のホテルの場合

 グレード6

シェラトン都ホテル東京

ウェスティンホテル東京

ウェスティンホテル大阪

東京マリオットホテル

大阪マリオット都ホテル

ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

オキナワ マリオット リゾート&スパ

メズム東京、オートグラフ コレクション(2020年4月=〜)

 

 グレード5

ウェスティンホテル仙台

モクシー東京錦糸町

琵琶湖マリオット・ホテル

南紀白浜マリオットホテル

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町

モクシー大阪本町

シェラトン都ホテル大阪

伊豆マリオットホテル修善寺

コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション

ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス

コートヤード • バイ • マリオット新大阪ステーション

軽井沢マリオットホテル

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

富士マリオット・ホテル山中湖

シェラトン北海道キロロリゾート

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道

シェラトングランドホテル広島

ウェスティン都ホテル京都

名古屋マリオットアソシアホテル

コートヤード・マリオット銀座東武ホテル

 

 グレード4

フォーポイントバイシェラトン函館

フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港

コートヤード・バイ・マリオット白馬

 

以下のホテルは、グレードが7〜8なので無料宿泊には利用できません。

 

【グレード7】

ウェスティン ルスツリゾート

セントレジスホテル大阪

ザ・リッツ・カールトン大阪

ザ・リッツ・カールトン沖縄

ルネッサンス・オキナワ・リゾート

 

【グレード8】

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都

ザ・リッツ・カールトン東京

ザ・リッツ・カールトン京都

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古

昨今、日本のホテルのグレードが相対的にあがり、無料宿泊が利用できないホテルもでてきていますが、世界に目をむければ全く問題ないです。

海外のホテルの場合

127か国、29ブランド、約6,700軒を展開するマリオット系ホテルですので、選択肢は非常に多岐にわたります。

例えばとして、以下利用事例を記載します。

 

 ホテル・W パリ – オペラ

2017年7月の旅行でフランスに行った際、この無料宿泊特典を利用して、Wパリ オペラに宿泊しました。

名門ホテル・Wパリ オペラに無料宿泊!【2017年7月・ドイツ-フランス旅行】15

フランス革命記念日当日でしたが、とれました。

 

 ウェスティン・パリ ヴァンドーム

2018年12月には、ウェスティン・パリ ヴァンドームに無料宿泊利用しました。

【ホテル】パリの4つ星ホテル、ウェスティン・パリ ヴァンドーム 〜騒音事件に遭遇したもののパリ中心地にあるラグジュアリーなホテル【2018年12月-2019年1月・パリ・フランクフルト旅行】11

前述のとおり、グレード変更にともない現在のグレードが変わっている可能性がありますので一例まで。

ゴールドエリート会員資格が得られる

このクレジットカードを取得した時から、ゴールドエリート会員の資格が付与されます。

これは、年間25泊することで達する会員資格なのですが、SPGアメックスカードゲットで一足飛びでゲットできます。

ゴールドエリート会員特典

年間25泊分の宿泊

レイトチェックアウト:14時まで延長可能

Wifi無料

客室アップグレード(確約なし)

ポイントボーナス:25%

 

ポイントプログラム(Marriott Bonvoyポイン) 〜還元率1.25%!

マリオットボンヴォイ参加ホテル関連は100円につき6ポイント!

マリオットボンヴォイ参加ホテル宿泊、直営レストラン、オンラインショップ等での利用時は、100円につき6ポイント貯まります。

上記記載の「Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格」の場合、さらにご宿泊時の利用1米ドルにつき12.5ポイント(通常会員の25%ボーナス)をゲットできます。

ホテル系カードだけあり、ホテル関連の利用にあたってはポイントやボーナス追加があり通常よりもポイント増量です。

普段使いでも100円につき3ポイント!

利用金額100円につき、3ポイントが貯まります。

還元率でいうと、1%ですね。

昨今、クレジットカードのポイント加算に関して各社の改悪が相次いでおりますが、標準的な還元率を維持しております。

具体的には、利用金額に応じて、月に1度の利用金額(請求金額)の口座引落し時に、ポイントが加算されます。

例えば、10,000円利用したら、300ポイントが加算される仕組みとなります。

ポイントの利用用途

マリオットポイントは非常に利便性が高く、様々なサービスに交換が可能です。

いくつか交換先がございまして、以下記載しておりますが、このうち「ポイントを航空券(エアマイル)に交換」が一番メリットがある交換かと思います。

還元率が1.25%となる交換が可能で、マイルへの交換が一番メリットがある交換かと思います。

SPGポイントの活用 〜やはりマイル移行でしょう!

1 航空券(エアマイル)に交換

ポイントを各航空会社のマイルに移行できます。

40を超える航空会社が参加しており通常利用が想定される航空会社はほぼ網羅されていると考えてよいラインナップです。

マイレージプログラム移行比率
(ポイント:マイル)
エーゲ航空3:1
アエロフロート ・ ロシア航空3:1
アエロメヒコ航空クラブプレミア3:1
エアカナダ航空 アエロプラン3:1
中国国際航空 Phoenix Miles3:1
エールフランス KLM Flying Blue3:1
ニュージーランド航空 エアポインツ200:1 
アラスカ航空 マイレージプラン3:1
アリタリア航空 ミッレミリア3:1
ANAマイレージクラブ(全日空)3:1 
アメリカン航空 Aadvantage3:1
アジア・マイル3:1
アシアナ航空3:1
ブリティッシュ・エアウェイズ・
エグゼクティブクラブ
3:1 
中国東方航空 Eastern Miles3:1
中国南方航空3:1
コパ航空 ConnectMiles3:1
デルタ航空 スカイマイル3:1
エミレーツ・スカイワーズ3:1
エティハド航空3:1
フロンティア航空 EarlyReturns3:1
海南航空3:1
ハワイアン航空3:1
イベリアプラス3:1
日本航空(JAL) マイレージバンク3:1 
ジェットエアウェイズ JetPrivilege3:1
ジェットブルー TrueBlue6:1
大韓航空 SKYPASS3:1
ラタム航空 ラタムパス3:1
アヴィアンカ航空 LifeMiles3:1
ルフトハンザ航空 マイルズ&モア3:1
マルチプラス3:1
カンタス航空3:1
カタール航空3:1
サウジアラビア航空3:1
シンガポール航空 クリスフライヤー3:1
タイ国際航空 ロイヤルオーキッドプラス3:1
サウスアフリカン航空 Voyager3:1
サウスウエスト航空 ラピッドリワーズ3:1
TAP エア ポルトガル3:1
ターキッシュエアラインズ3:1
ユナイテッド航空 マイレージプラス3:1.1
ヴァージンアトランティック航空
フライングクラブ
3:1
ヴァージンオーストラリア3:1

 

細かいですが、カンタス航空、中国南方航空、ターキッシュエアラインズ、サウスウエスト航空(ラピッドリワーズ)、サウスアフリカン航空(Voyager)など、以前のSPGの時代に比べていくつか追加されています。

また、ユナイテッド航空(マイレージプラス)はレートが改善されています。

ニュージーランド航空は私、全く利用することはないですが、これまで同様レートが悪いです。

 

 マイルへの移行時には、ボーナスポイント付与
交換比率について

上記の表をご覧頂くとだいたい3:1となっております。

利用金額100円につき、3ポイントが貯まりますので、

結果、100円=1マイルの価値となります(還元率1%)。

しかし、ポイントから航空会社のマイルへの移行手続きの際、60,000ポイント毎に15,000ポイントが自動的に付与されるしくみがございます。

 

ANAの場合

交換比率が3:1ですので、60,000ポイント=20,000マイルとなります。

さらに、60,000ポイント毎に15,000ポイントが自動的に付与されるので、

15,000ポイント=5,000マイルが追加となりますので、結果25,000マイルとなります。

よって、実質1.25%の還元率が実現できます。

 

 マイル反映の日数(参考)

我々はANAへのマイル交換でしか経験がないのですが、ポイント交換後、およそ7〜10日くらいでANAのマイルに反映されます。

これは人によりまちまちで、7日の人もいれば10日の人もいてなんともいえないところですが、7〜10日とみて間違い無いです。

 

 ポイントは購入可能

海外の航空会社やホテル系などのシステムではマイルやポイントを購入することが可能で、マリオットも可能です。

日系のANAやJALなどではない制度ですね。

あと少しで利用したいマイルになるのに・・・という際に大変ありがたいシステムです。

 

 定期的にキャンペーンが実施されています

定期的にポイント割引キャンペーンが実施しており、先日25〜30%OFFでポイントを購入することが可能です。

ご参考まで、直近開催の情報(2019年10月)を以下にまとめています。

マリオットボンヴォイのポイントが10月18日まで30%OFFで購入できます。キャッシュバックサイトも利用できるのでオトクに購入しましょう。

うまく活用して、マイル交換、旅行にいかしましょう!

 

2 宿泊特典に交換

上記に上げたホテルブランドにおいて、特典除外日(ブラックアウト)無しで無料宿泊特典に交換が可能で、2,000ポイントから利用可能です。

スタンダードルームのみに適用され、空室がある限り必ず確保してもらえます。

 

3 キャッシュ&ポイントで宿泊特典に交換

ポイント+キャッシュによる支払いが可能です(キャッシュ&ポイント)。(55米ドル+3,500ポイントから利用可能)

 

ポイント交換について

交換先を上記記載しましたが、「ポイントを航空券(エアマイル)に交換」が一番メリットがある交換かと思います。

還元率が1.25%となる交換が可能で、マイルへの交換が一番メリットがある交換かと思います。

SPGポイントの活用 〜やはりマイル移行でしょう!

 

プロテクションサービス 〜大変充実しています

旅行代金をSPGアメックスカード決済した場合、

旅行傷害保険が自動付与される旅行傷害保険

アメックスSPGで決済した旅行やコンサートなどのキャンセル費用も補償されるキャンセルプロテクション

SPGアメックスで購入した商品の返品をお店が受け付けてくれない場合にアメックスが引き受けてくれ1商品につき最高3万円まで返金してくれるリターン・プロテクション

SPGアメックスで購入した買い物した商品の破損・盗難などの損害を90日間、1名につき年間最高500万円まで補償してくれるショッピング・プロテクション

等々、さまざまな側面での補償が整っています。

また、海外旅行時の飛行機の遅延・欠航や、受託手荷物遅延・紛失などに対応した航空便遅延費用補償といった、プラチナカードに付与される内容もついています。

何かあった際にも一定の補償がなされるため、安心です。

我々も実際に、受託手荷物の遅延に出くわしたことがあります。

フランクフルトからパリに移動、スーツケースも無事戻ってきました【2017年7月・ドイツ-フランス旅行】12

アメックスのサービスの利用も可能でしたが、航空会社にまずは請求すべきでしたので、そちらで対応してもらいました。

ロストバゲージになってしまったら・・・その対処についてのまとめ

ともかく、万が一、遅延を起こした航空会社の対応がNGな場合でも、SPGアメックスカードを所有しておくことでアメックスにて対応してくれる、という安心感があります。

まとめ

年会費が、31,000円+消費税とちょっと高めなクレジットカードではありますが、それを取り戻すだけのメリットが備わっています。

具体的には、

  1. マリオット系ホテルに1泊無料宿泊が可能
  2. クレジットカードを取得した時から、ゴールドエリート会員の資格が付与され、年間25泊分の宿泊、14時まで延長可能なレイトチェックアウト、Wifi無料、客室アップグレード、ポイント25%ボーナスなどの特典ゲット
  3. 航空会社系マイルへの交換において、還元率1.25%
  4. いざというときの補償もプラチナカードレベルの完備

と、たいへん充実しています。

SPGアメックスカードを活用することで、いつもの旅行をさらに充実させることが可能です。

SPGアメックス入会特典

【入会特典】として、入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で、36,000ポイントをゲットできます。

もしご興味おありでしたら、

お問い合わせ

から、SPGアメックスの件と書いていただき、お名前をメールアドレスをご記載いただけましたら、特別URLをご案内させて頂きます。

※上記お問い合わせ欄は、SSLのセキュリティで保護されておりますので、情報を盗み撮られるようなことにはなりませんのでご安心下さい。

通常ですと、10万円利用だと3,000ポイント獲得となりますが、上記条件が適用されますので、合計39,000ポイントが獲得できます。

ぜひご活用ください!

以上です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください