2017年12月青森一覧

【青森・カフェ】ザ ロビー ウミネコ(The Lobby UMINECO) 〜レトロな商店街でいただく、美味しいコーヒー

2017年12月、2泊3日の青森旅行。お昼ご飯の後の、デザートの後の締めにコーヒーをと、ちょっとレトロな空気感が漂う商店街の一角にこちらのお店を訪問です。店内はカウンターとテーブル席という構成で、一人でも気軽に入れそうな雰囲気で、青森旅行の最後を楽しみました。

【青森・アイス】ナチュレ(NATUR) 〜素材の味を大切に。青森のジェラート!

2017年12月、2泊3日の青森旅行。3日目、ランチ後のおやつでお店を探してみました。選んだお店は、今回のジェラート屋さん。「リンゴ&バナナ」「地酒&嶽きみ(トウモロコシ)」を注文。地酒は店員さんにお勧めされて注文してみましたが、甘酒の濃厚さがあり、これがとても美味しいかったです。

【青森・カフェ】喫茶マロン 〜これぞ青森のモーニング♪ノスタルジックな喫茶店で過ごす朝

喫茶マロンは昔ながらの喫茶店の雰囲気満載です。お店の外は人通りがまばらでしたが、1組、2組と人が吸い込まれていきます。お店に入ると、お客さんで半分くらい席が埋まっていました。こちらの特長はモーニングが凄いこと。コーヒー1杯の価格でトーストとゆで玉子付くのです!ノスタルジックな雰囲気の中、楽しめました。

【青森・イタリアン】リストランテ ブォーノ 〜特にパスタが美味だった、青森でのクリスマスイタリアン♪

2泊3日の青森旅行、2日目のディナーです。青森はフレンチは少ないもののイタリアンは豊富でどこにしようか迷いました。クリスマス時期ですし事前に予約。メニューは5,400円のコース一本のみでした。クリスマス時期は通常より高いコースを設定しているお店も多い中、嬉しい金額です。結果、とても充実したイタリアンを楽しめました。

【青森・カフェ】シュトラウス 〜青森で本格的なオーストリアカフェを楽しめる!

ウィーンの伝統のお菓子やカフェを楽しめるお店で、青森旅行を計画してからとっても行きたいと思っていました。お店を訪問したのが12月23日だったので、楽しみにしていたザッハトルテをイートインでいただくことは出来ませんでしたが、内装も楽しみなお店だったのでカフェとして伺ってみました。

【青森・お寿司】一八寿し 〜ランチも満席!活気ある通し営業のお寿司屋さん

青森2泊3日旅行の2日目。朝食はクレオパトラですませたあと、ランチはお寿司としました。こちらのお店、元は質店だったそうです。なるほど、と納得な外観。手際よく握りがでてきて、私達にように観光に訪問したお客さんにも、お店の方は変わりなく和やかに対応してくださり、とても居心地の良いお店でした。

【青森・カフェ】クレオパトラ 〜クラシカルな喫茶店でモーニング♪

青森駅近くに、早い時間から営業している喫茶店がいくつかあり、この日訪問したのは「クレオパトラ」。7時からオープン!クラシカルな内装に加え、薪ストーブもあったりで、北国らしい内観の喫茶店です。たっぷりのサンドイッチとコーヒーで、喫茶店らしい楽しみ方ができます。

【青森・イタリアン】F’s table(エフズテーブル) 〜一人ディナーでも大丈夫!気軽に訪問出来るイタリアン

1日目のディナーのご紹介です。この日の夕食は一人でイタリアンとなりました。クリスマスの時期ということもあり、事前に予約しての訪問。イタリアン、というレストランとしての使い方に限らず、お酒と前菜を、というバル使いが出来るお店、という印象。皆さん、遅くまで賑やかに楽しんでいました。気軽に美味しい料理をいただけるお店ですよ。

スポンサーリンク
レクタングル (大)
レクタングル (大)