* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

JCB ザ・クラス メンバーズ・セレクション2018は、コスパ考えたらもはやJCBトラベルクーポン一択?

 

以下は、メンバーズ・セレクション2018の記事となります。

最新の記事(ザ・クラス メンバーズ・セレクション2019)は、こちらから。

年に一度のJCBからの特別なプレゼント 〜JCB ザ・クラス メンバーズ・セレクション2019について徹底解説します!
https://mashichan.com/entry/jcb-the-class-members-selection-2019

 

—–

先日、所有しているJCB ザ・クラスの「メンバーズ・セレクション2018」(メンセレ)が届きました。

要は、年に1回、JCBからプレゼントがもらえる、というものです。

 

内容については、以下をご覧下さい。

JCB ザ・クラス メンバーズ・セレクション2018が届きました! 〜徹底解説します!!
https://mashichan.com/entry/jcb-the-class-members-selection-2018

 

JCB ザ・クラスの特典といえば、ディズニー特典だと考えているのですが、

今回特典がかなり改悪となっており、

グルメ、旅行関連に関心のある立場からすると、

選択の余地がほぼない、

という状況です(私見)。

 

結論からいうと、東京ディズニーリゾートパークチケットのセットではなく、

JCBトラベルクーポン(2万5千円分)にする予定です。

 

 

 

JCB ザ・クラス メンバーズ・セレクション2018について

 

主なものをご紹介します。

厳選ギフトコース、エンターテインメント&トラベルコースの2つがあります。

 

厳選ギフトコース

ふとんクリーナーのレイコップRN、シャープ空気清浄機やバカラのハーモニータンブラー、マイセンやロイヤルコペンハーゲンのカップセットなどがあります。

 

その他、

アラジンのグラファイトトースターやVitantonioのコーヒー&ヨーグルトメーカーや、

 

ワインセット、お肉などの多種多様な商品から選べます。

 

 

エンターテインメント&トラベルコース

JCBトラベルクーポンや東京ディズニーリゾートセレクション、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン セレクションなどがあります。

 

詳細については、以下をご覧下さい。

JCB ザ・クラス メンバーズ・セレクション2018が届きました! 〜徹底解説します!!
https://mashichan.com/entry/jcb-the-class-members-selection-2018

 

今回の東京ディズニーリゾートセレクションの「改悪」

ディズニーリゾートセレクションはこちら。

 

ネクタイ&ネクタイピンと東京ディズニーリゾートパークチケット(2枚組)セット
ミッキー&ミニーのぬいぐるみと東京ディズニーリゾートパークチケット(2枚組)セット
ダッフィー&シェリーメイのぬいぐるみと東京ディズニーリゾートパークチケット(2枚組)セット

 

 

メンセレ2018から、商品とのセットでパークチケットがついてくる形となりました。

正直、商品はいらないのですよね。。。

 

さらに残念なことに、今回(メンセレ2018)から、「会員制レストラン」は席のみご用意するプランとなっており、かつ別に有料で予約が必要となっています。

2017から抽選なのは変わりありません。

 

 

メンセレに同封の冊子を拝見したところ、詳しくはいいませんが、

ランチにしては結構な額となっております。

以前のランチの金額より大幅に上がっています。

 

参考まで、実際にいった時のレポートがこちら。

JCB ザ・クラス メンバーズ・セレクション特典で
ディズニーランチとラウンジ利用してきました
https://mashichan.com/entry/disney-2017

メンセレ2016で利用しました。

メンセレ2017で抽選となり、応募したものの、残念ながら落選・・・。

 

以前いったあの「会員制レストラン」のサービスやコースメニューとどう変わっているのか、何があるのか、大変気になるところでもあるので、ちょっと高いですがチャレンジ予定にしています。

 

このディズニーランチの2018年度も、落選しました・・・。

詳細についてはこちら。

【残念】JCB ザ・クラス特典のディズニーランチに落選・・・(2018年度)
https://mashichan.com/entry/disney-lunch-2018-ng

 

さらに、ディズニーランチは、終了することとなりました(2019年)。

【残念】東京ディズニーランド会員制レストラン(クラブ33)特典終了のお知らせが届きました・・・。
https://mashichan.com/entry/jcb-the-class-club33-option-end

 

招待券利用でディズニーランド内にあるラウンジ利用は問題なし

こちらの特典は引き続きです。

JCBの公式情報では、「ザ・クラス会員の皆様向けに東京ディズニーランド、東京ディズニーシー内でおくつろぎいただける場所」という名称になっています。

 

ディズニーリゾート利用時には利用しましょう。

東京ディズニーランドのJCBラウンジは、スターツアーズにございます。

 

 

ということで、我々の選択

・「会員制レストラン」は別途予約

・個別にパークチケットは購入

という形にします。

 

・「会員制レストラン」は別途予約

についての後日談については、こちら

 

JCBトラベルクーポン(2万5千円分)

前回、JCB ザ・クラス メンバーズ・セレクション2017では、会員制レストランの抽選に漏れてしまい、JCBトラベルクーポンにしました。

今回も、JCB ザ・クラス メンバーズ・セレクション2018においては、JCBトラベルクーポンとします。

 

JCBトラベルクーポンとは、JCBトラベルで取扱いのある、JTB、JALパック、ANAセールス、阪急交通社、日本旅行、近畿日本ツーリスト他、旅行会社30社以上のパッケージツアーに利用できる2万5千円分のクーポンです。

 

有効期限は今年(ザ・クラス メンバーズ・セレクション2018)の場合、2019年3月31日(日)となっており、それまでにクーポンを依頼し、予約する必要があります。

 

JCBプレミアムステイプラン旅館編にも利用ができます。

普段簡単に予約することがはばかられる旅館でも、このクーポンを活用して奮発できますが、JCBプレミアムステイプランホテル編には利用ができませんので、ご注意下さい。

今回も、JCBトラベルクーポンですかね。。。

 

参考まで、「JCBプレミアムステイプラン」の最新版(2019年版)はこちら。

JCB ザ・クラス特典、JCBプレミアムステイプラン2019が登場!
 〜厳選された有名ホテル・旅館がラインナップ!
https://mashichan.com/entry/jcb-the-class-premium-stay-plan-2019

 

そもそも、JCB ザ・クラス所有が前提です

今回利用するにあたって、大前提となるのが、

JCB ザ・クラスを所有している、

ということです。

 

JCBカードの最高峰のクレジットカードです。

JCBからの招待がないと所有ができない、ブラックカードです。

 

JCB ザ・クラスについて解説した記事はこちら。

JCBの最上位カード、JCB ザ・クラス
 〜ディズニー特典に価値ありのブラックカード
https://mashichan.com/entry/jcb-the-class

 

JCB ザ・クラスを取得するための方法を以下に記載しております。

フツーのサラリーマンである私自身の体験交えておりますので、ご参考になるかと思います。

ブラックカード・JCB ザ・クラスを取得するための方法を詳細解説!
https://mashichan.com/entry/get-jcb-the-class

 

 

ともかく、JCBゴールドカードを取得して、

クレジットヒストリーを積んでいきましょう!

なによりも近道かつ確実な方法です。

 

私自身もJCBゴールドカードからJCB ゴールド・ザ・プレミアとアップグレードしていき、JCB ザ・クラスのインビテーションを受けることができました。

 

 

まとめ

・JCB ザ・クラスのメンバーズセレクションにおいて、ディズニー特典の改悪が続いています。

・「会員制レストラン」はメンセレ2018から別途有料となった、しかも抽選(これはメンセレ2017から引き続き)。

・ディズニー特典というバリューは、ラウンジや会員制レストランが使えることのみ。

 

・以上から、一番コストパフォーマンスが高いのは、JCB トラベルクーポン(2万5千円)。

という結論となりました。

 

JCB トラベルクーポンにしました

 

2018年版のメンセレ特典も、2017年版と同様、

JCBトラベルクーポンにして、仙台にグルメ旅行に行ってきました。

JCBトラベルクーポンを利用にあたっては若干のくせがあります。

 

申込や使い勝手そのコスパについても以下にて記載しました。

JCB ザ・クラス特典のメンバーズ・セレクション、JCBトラベルクーポンを使って、またまた仙台グルメ旅行に行ってきました【2019年3月】
https://mashichan.com/entry/201903-sendai

メンセレ2017での選択

以前(メンセレ2017)では、このクーポンをつかって仙台旅行してきました。

オトク感や申込にちょっとクセがありますので、こちらにおいても、実例踏まえ解説しております。

 

6月、仙台食べ歩きしてきます 〜旅行スケジュール【2018年6月】
https://mashichan.com/entry/201806-sendai

参考 〜JCB ザ・クラスカードはどうやったら手に入れられる?

私の体験談とともに、コンシェルジュが使えるJCB ザ・クラス取得の方法を以下にて解説しております。

JCBゴールドカードを取得して、JCB ゴールド・ザ・プレミアとアップグレード。

JCB ザ・クラスのインビテーションを受けて入手しました。

ブラックカード 〜JCB ザ・クラスを取得するための方法を詳細解説!

クレジットヒストリーが大事

ともかく、JCBゴールドカードを取得してクレジットヒストリーを積んでいきましょう!

なによりも近道かつ確実な方法です。

※カードを切り替えたので、裁断してしまっています。。。

JCBゴールドカードからJCB ゴールド・ザ・プレミアとアップグレードしていく必要があります。

この積み重ねをベースとすることでブラックカードへ近づくことが可能となりますので、ゴールドカードも検討の価値があります。

JCBカード入会キャンペーン 〜2021年3月31日まで

現在、JCBゴールドカード入会キャンペーンがございます。

JCBオリジナルシリーズ

入会キャンペーンの内容

初年度年会費(10,000円、税抜)無料とともに、利用でもれなく5,000円分プレゼントのキャンペーンとなっております。

  • 入会でもれなくJCBギフトカード2,000円分プレゼント(※JCBプラチナの場合は5,000円分)、
  • カード入会後、カード利用で3,000円キャッシュバック

ゴールドカードは通常、年会費10,000円となっていますが、初年度年会費が無料な上、2年目の年会費の半分が回収できます

しかも、達成に際して無理がないのがメリットですね。

 

ご参考まで、下記にも記載しておりますが、その2年の間でJCB ゴールドの上位カードであるJCB ゴールド・ザ・プレミアにアップグレードすることもできます。

利用要件は2年連続で100万円(税込)以上利用)となっており、さらに上位カードに近づけます。

詳細については、 ↓ 以下からどうぞ。

JCBゴールドカード入会キャンペーン

JCBオリジナルシリーズ

JCB ザ・クラスへのステップ 〜JCB ゴールド・ザ・プレミア

ゴールドカードからプラチナへのステップもございますが、アップグレードの条件が提示されているJCB ゴールド・ザ・プレミアも選択肢としてでてまいります。

次のステップである、JCB ゴールド・ザ・プレミアを視野にいれた場合、そのアップグレードはゴールドカードで2年連続で100万円(税込)以上であることが要件となっています。

2年での持ち出しコストを計算

2年での持ち出しコストは、最低、

通常:10,000円×2(年)=20,000円

ですが、まずは初年度年会費無料なので、10,000円。

 

上記のJCBゴールドカード入会キャンペーンで、5,000円分戻ってくるので、

2年で実質5,000円の持ち出しとなります。

JCBのプロパーのゴールドカードで、2年で実質5,000円はかなり破格かと思います。

JCB ゴールド・ザ・プレミアまでは道筋、条件が明確

上記から、JCB ゴールド・ザ・プレミアまでは、取得までが明示されていますので、わかりやすいですね。

JCB ゴールド・ザ・プレミアをゲット後は、粛々とクレジットヒストリーを積み重ね、JCB ザ・クラスのインビテーションを待つ、という形になります。

ぜひ上記を利用してJCB ザ・クラスをゲットして下さい。

 

私の体験談とともに、JCB ザ・クラス取得の方法を以下にて解説しております。

ブラックカード 〜JCB ザ・クラスを取得するための方法を詳細解説!

JCBゴールドカードはこちら!

JCBオリジナルシリーズ

JCBの一般カードからのアップグレード

JCBゴールドカードを申請していきなりの取得も可能ですが、審査が微妙・・・と思われる方は、JCB一般カードからの積み重ねからも可能です。

厳密にはゴールドカードに改めて申し込む必要がありますが、クレジットヒストリーを積むことで審査のプラスになるかと思います。

入会にあたっては、こちらも上記と同様の初年度年会費無料のJCB一般カードの入会キャンペーンが用意されています。

JCB一般カードの入会キャンペーンはこちらから!

JCBオリジナルシリーズ

以上です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください