マリオットポイントをANAマイルに変えたら爆速で交換完了できました

SPGアメックスのカードで貯めたマリオットポイントをANAマイルに交換したところ、以前のスターポイントにも増して交換完了が早かったです。

2日後には反映されていました。

マリオットポイントからANAマイルへの移行に関して、

ますます使い勝手がアップしています。

今回実際に移行してみて、反映された結果などについてまとめました。

スポンサーリンク
レクタングル (大)

マリオットポイント

Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)とは

6,700軒のホテル、130の国と地域、29のブランド(2019年2月現在)をもつマリオットのトラベルリワードプログラムの名称です。

Marriott Bonvoy

昨年2018年8月のスターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)との統合などを経て、新たに誕生しました。

リッツカールトン、セントレジスなどのラグジュアリーホテルから、コートヤード、アロフトなどリーズナブル系のセレクトまで、かつ全世界に幅広く展開されています。

ひき続き、SPGアメックスも利用できます。

SPGアメックスについては、以下にて解説しております。

旅行時に威力絶大なSPGアメックスカードを、実例交えてご紹介!

(ポイント換算については、旧制度の内容となっております。1スターポイント=現行の3ポイントに読み替えて下さい) 2018年8月18日より、スターウッド・プリファード・ゲスト(以下...

(上記は一部、旧情報となっております。ご参考まで)

上記に加え、以下もあわせてご覧いただくと、

SPGアメックスとマリオットポイントの連携が把握できます。

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy) 〜SPGがマリオットに統合!変更ポイントなど新プログラムについて詳細解説します!

2018年8月18日、スターウッド・プリファード・ゲスト(以下、SPG)が、マリオットリワード(マリオットボンヴォイ)に統合され、新プログラムとなりました。 SP...

ボーナスマイルも継続!

SPGアメックスのスターポイントにあった、20,000スターポイントを航空会社のマイルに移行するごとに5,000マイルがボーナスとして進呈される特典についても同様の内容が継承されています。

具体的には、Marriott Bonvoyの場合、60,000ポイントを航空会社のマイルに移行するごとに5,000マイルが進呈されます。

60,000ポイント? 一見すると3倍必要なのでは?

と思ってしまいますが、

(旧)スターポイント 100円利用=1ポイント

(新)マリオットポイント 100円利用=3ポイント

ですので、実質同じです。

通常ですと1%の還元率ですが、上記のように60,000ポイントとして交換することで、1.25%となり、マイルへの還元率をアップさせることができます。

以前交換した際にかかった時間(リードタイム)

1週間ほど、だいたい5営業日ほどで交換ができてきました。

交換しました

実際に交換しました。

Marriott Bonvoyの画面

Marriott Bonvoyへアクセス。

右上のアカウント欄をクリック。

「概要」をクリックします。

そうすると、アカウントの概要を確認できます。

SPGアメックスを所有していますので、通常、年間25泊以上宿泊した場合に付与されるMarriott Bonvoyゴールドエリート会員資格が無条件に付与されます。

「特典を見る」をクリック。

「ポイントの使用」をクリック。

「旅」をクリック。

「ポイントの使用」をクリック。

ここで、「ポイントからマイルへの移行」のバナーがでてきます。

「詳細」をクリックしてアクセス。

ボーナスマイルの記述もありますね。

「ポイントの移行」をクリック。

ポイントを移行

ここから具体的にポイントを入れ、マイルに交換する手続きとなります。

航空会社のマイレージプログラム

航空会社のマイレージプログラムを選択します。

例えば、

ANAであれば、「ANAマイレージクラブ」です。

JALであれば、「JALグローバルクラブ」です。

なお、ANAとは表記されていませんので、ご注意を。

「全日空」と日本語となっていますので、それを選択します。

JALも「日本航空」となっています。

マイレージプログラム会員番号

航空会社から付与された会員番号を入力します。

ANAであれば10ケタのお客様番号です。

ポイント数入力

ボーナスマイルをもらうために、60,000ポイントといれましょう。

※当然ながら、60,000ポイント未満ですと、そもそも60,000と入力できません。

60,000ポイントといれると、

ANAは3:1

(JALも3:1)

なので、マイル換算では20,000マイルという表記となります。

ボーナスマイルの表記がでておらず、不安になりますが、ご安心下さい。

これが通常画面です。

確認画面

「交換」をクリック。

仮コードをEメールで受け取り、それを入力することで完了となります。

受け取るEメールを確認し、「Eメールを送信」をクリック。

コードを入力

受信したメールに記載された仮コードを入力し、「送信」をクリック。

完了

以上で、登録完了です。

2日後、ANAマイルに反映

たまたまダイナースのポイントを移行していたタイミングでもありANAマイルをチェックしたところ、2日後には反映されているのが確認できました。

マリオットリワーズ 移行マイル」とありますね。

5営業日ぐらいだなと思っていたので、驚きました。

なので、記載が混在しています。。。

ボーナスポイントとして、5,000マイルあるのがわかります。

まとめ

以前にも増して、ANAマイルへの使い勝手がアップしています。

我々はマイルについては、ANAに集中させており、メリットを享受できました。

マイルへの移行が加速でき、効率もあがります。

関連記事

マリオットリワーズのポイントプログラムについては、以下で解説しております。

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)
 〜SPGがマリオットに統合!変更ポイントなど新プログラムについて詳細解説します!

2018年8月18日、スターウッド・プリファード・ゲスト(以下、SPG)が、マリオットリワード(マリオットボンヴォイ)に統合され、新プログラムとなりました。 SP...

SPGアメックス入会特典

以下からお問い合わせいただくことで、今なら【入会特典】として、入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で、36,000ポイントをゲットできます。

もしご興味おありでしたら、

ブログのお問い合わせ欄

から、SPGアメックスの件と書いていただき、

お名前をメールアドレスをご記載いただけましたら、

特別URLをご案内させて頂きます。

※上記お問い合わせ欄は、SSLのセキュリティで保護されておりますので、情報を盗み撮られるようなことにはなりませんのでご安心下さい。

通常ですと、10万円利用だと3,000ポイント獲得となりますが、上記条件が適用されますので、合計39,000ポイントが獲得できます。

ぜひご活用ください!

以上です

ご参考になれば幸いです。