* 2019年7月 ウィーン・パリ旅行記 掲載中 *

ピーチ、2019年冬ダイヤを発表 〜年末年始や年度末シーズン、LCCを活用して安く利用しましょう!

 

LCCである、ピーチアビエーション(以下ピーチ)から、2019年冬ダイヤの発表がありました。

 

冬ダイヤの特徴としては、年末年始だったり、年度末といった節目の時期ということもあり、時期的な理由で通常よりも高めとはなりますが、フルサービスを提供している航空会社と比べると、LCCは安く利用する上でかかせません。

 

以下、今回の2019年冬ダイヤについてまとめました。

あわせて、ダイヤ発表の傾向と対策、お得なチケットサイトについても記載しております。

 

 

あらためて、LCCを利用するメリット

 

国内海外問わず、できる限り安いコストで旅行を検討する際に、近年かかせないのがLCCの利用です。

 

ヨーロッパや北米などの長距離便は10時間オーバーのフライトとなるため、座席の快適性がかなり重要となりますが、香港や台湾などの3〜4時間フライトのエリアであれば、座席の快適性を犠牲にしても安さをとる方がメリットがあります。

 

 

ピーチは、昨年比で、国内線16->17路線、国際線15->17路線と拡大中。

アジア(韓国、中国・香港、台湾、タイ)などを中心とした路線がございます。

 

2019年10月に、バニラエアとの統合が予定されていて、ますます拡大していく航空会社で、大変期待ができます。

 

2019年冬ダイヤ、スケジュールについて

出典 画像はピーチアビエーションさんのウェブサイトからお借りしました

 

搭乗期間

2019年10月27日~2020年3月28日まで

発売日

2019年7月17日 17:00 〜

対象区間

すべての便が一度に発表されず、都度追加される形となります。

例えば、関空=香港は冬ダイヤ発表のタイミングででていません(2019年7月時点)。

 

国内線

大阪(関西)=沖縄(那覇)

国際線

大阪(関西)= ソウル(仁川)

大阪(関西)=釜山

大阪(関西)=台北(桃園)

大阪(関西)=上海

東京(羽田)=ソウル(仁川)

東京(羽田)=台北(桃園)

東京(羽田)=上海

沖縄(那覇)=ソウル(仁川)

沖縄(那覇)=台北(桃園)

沖縄(那覇)=高雄

沖縄(那覇)=香港

沖縄(那覇)=バンコク

仙台=台北(桃園)

 

定期的なセール実施がピーチの魅力です

 

タイガーエア台湾のように、スケジュール発表・発売開始と同時のセール、という形ではやっておりませんが、

例えば

ハロウィーン(10月26〜28日)、

72時間限定セール(11月9〜11日)、

11月下旬のブラックフライデー

など、世間的なイベントと連動させて発売期間・登場期間限定セールを定期的に実施しています。

出典 画像はピーチアビエーションさんのウェブサイトからお借りしました

 

ダイヤ発表のタイミングではございませんが、追ってセールが実施されます。

活用しない手はございません。

随時情報はチェックしましょう!

 

参考・ダイヤ、スケジュール発表の傾向と対策

 

上記のダイヤ発表については、一定の傾向がございます。

そちらについては、過去数年の傾向を調べ、以下のサイトにまとめておりますので、ご参考になればと思います。

LCC・ピーチのダイヤ発表を予測して、有効に航空券をゲットしましょう 〜傾向と対策を解説!
https://mashichan.com/entry/peach-flight-schedule-check

 

チケット探しにオススメのサイト

 

上記ピーチのチケットを探すには、

格安航空券予約サイト・Skyticketを活用するのがオススメです。

Skyticketとは

Skyticketは、株式会社アドベンチャー(東京証券取引所マザーズに上場)

が運営するオンラインチケットサービスです。

 

世界643路線・123社の航空会社の海外格安航空券を購入できるのが魅力です。

「格安航空券」とうたうだけあり、最安値検索にバリューがあります。

 

特に、各航空会社に特化した検索サイトを持っているのも強みです。

 

ピーチの専用特設サイト

 

ピーチのセールに際してチェックしたい、

または、セールに限らず現状のピーチの価格がどうなっているかなど、

以下から、ピーチのフライトをピンポイントで探す事ができます。

ピーチの最新価格をこちらからチェック

 

以上です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE