* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

海外旅行時、事前予約したホテルは今一度チェック!しばらくして他のサイトとの比較するとお安くなっているケースがあります。

 

我々は海外旅行にあたっては、特典航空券を利用することが多いため、

少なくとも半年前には旅行先が決まった状態であるケースがほとんどです。

 

ですので、事前にホテルも予約することになります。

ホテル予約が完了すると、一安心なのですが、

ここでちょっと一手間かけるだけで同じホテルでもお安く予約できる方法がございます。

 

いたってカンタンです。

 

他のホテル予約サイトをチェックするだけです。

私の場合、Hotels.comBooking.comを比較しました。

 

今回、実際に2019年5月に台湾旅行に行く際、2018年10月ごろに予約していたのですが、ちょうどタイガーエア台湾の夏ダイヤセールで無事成田〜高雄便をゲットしたついでに、ホテルを検索したところ、Booking.comの方が安いではありませんか。。。

 

 

 

 

Hotels.comとbooking.comで比較

 

予約について

予定している旅行:台湾(高雄、台北)

訪問予定時期:2019年5月(連休、GW) 5泊予定

人数:2人

 

 

Hotels.comで予約したのが2018年10月中旬です。

その時は、Hotels.comが安かったので、

ほぼHotels.com経由でホテルを予約しました。

 

ダイナースのHotels.com 会員特別優待は適用外

しかし、残念ながら、ダイナースクラブカードのサイトから利用することで8%割引となるクーポン(Hotels.com 会員特別優待)は利用できません。

 

参考まで、これはダイナースのHotels.com 会員特別優待というサービスで、以下で予約した状況など解説しております。

ミャンマーホテル予約 〜主要サイトを比較してみました
https://mashichan.com/entry/myanmar-yangon-hotel-reservation

 

 

理由はあまりに予約が早すぎるため、残念ながら上記に記載の2019年5月のホテル予約を前年(2018年10月)に予約しようとすると、クーポン適用外のため割引とはなりませんでした。

この時点では、せいぜい、2018年12月末頃まででした。

 

例1)アンバサダー ホテル高雄 (高雄国賓大飯店)

アンバサダーホテルは、世界に点在する有名ホテルチェーンです。

今回予定していたホテルは、台湾・高雄にある5つ星ホテルとなります。

 

ザ アンバサダー ホテル カオシュン(高雄)
(The Ambassador Hotel Kaohsiung)

 

アンバサダー ホテル高雄 (高雄国賓大飯店)

で予約した際のお値段は、こちら。

台湾ドルは、2018年12月現在、1台湾ドル=3.66円ですから、

約19,000円! でした。

 

(Hotels.comは税抜き金額で表示されており、決済の時に税金がプラスされます。ですので、上記は税抜き価格です。)

 

5つ星ホテル、2人、デラックスツインルームで

この金額でしたら、よいかなと思ったのですが。。。

 

ザ アンバサダー ホテル カオシュン(The Ambassador Hotel Kaohsiung)で、同条件の部屋をチェックすると・・・、

 

わかりやすく、日本円表示!

なんと、10,258円!

booking.comは税込み表示なので、トータル金額表示です。

 

 

たまたまBooking.comでセールをやっていたという好条件もあったのですが、

予約したホテルを再度チェックしなければ、

このような情報もなかったわけで、重要だなと認識しました。

 

価格差が約9,000円ですから、大変インパクトがあります。

 

台湾の物価の安さも手伝って、そのお値段でよりリッチな食事が楽しめます。

 

お部屋をアップグレードしてもおつりがきます

なお、この話、続きがありまして、

決済しようとするとこのような案内がでてきました。

 

思わず、

 

お部屋をアップグレードしてしまいました!

 

 

たった681円です。

 

booking.comって、お部屋を予約しようとすると、

何百円もしくは数千円はらうとグレードアップできますよと

オファーをだしてきます。

まんまと乗ってしまいました。

 

場所が海側だったので、ハーバービューはやはり魅力です。

ザ アンバサダー ホテル カオシュン(The Ambassador Hotel Kaohsiung)でお部屋をチェック!

 

例2)アンバサダー ホテル台北 (台北國賓大飯店)

台北でもまたまたアンバサダーホテルにとまる予定です。

 

アンバサダー ホテル台北(台北國賓大飯店) 

今回予定していたホテルは、台湾・高雄にある5つ星ホテルとなります。

 

Hotels.comで予約した際のお値段は、こちら。

決済画面です。

 

お部屋はスーペリアツインルーム。

 

台湾ドルは、2018年12月現在、1台湾ドル=3.66円ですから、

約23,400円!

決済画面です。

 

またまた、Booking.comで、同条件の部屋をチェックすると・・・、

19,430円!

こちらは返金不可の金額です。

 

その他みると、

 

20,896円からありますね!

booking.comは税込み表示なので、トータル金額表示です。

 

こちらも、Hotels.comに比べると、約2,500円安いです。

 

注意事項

今回のような比較や変更は、予約したお部屋が「キャンセル無料」になっている予約でしたので、問題なくできました。

 

金額が若干安く返金不可となっている予約だったら、その金額を支払うことはまぬがれませんので、できませんでした。

 

少し高くても無料キャンセルのある予約を選びましょう

「無料キャンセル」と表示のあるものは、返金不可よりも1,000円ほど高いですが、今回のような他に安い金額があった場合にすみやかに対応が可能です。

ケチらず無料キャンセルがある予約にすることをオススメします。

 

だいたい、Hotels.comBooking.comのようなサイトだと、宿泊2日前ぐらいまで無料キャンセルとなっていることが多いです。

 

そんなに直前にキャンセルするときは、急用ぐらいしかないかと思いますが、

それだけ近い日にちでもキャンセルできることを有効活用しましょう!

 

まとめ

 

海外旅行だと、かなり計画的に、前もって旅行先の航空券やホテルを予約するかと思いますが、ホテル予約については、今一度チェックされることをオススメします。

 

我々は、8ヶ月前に予約したのですが、半年前(6ヶ月前)に再度チェックしたところ、同じホテルにもかかわらず、安くゲットできました。

上記2つの予約変更だけでも、10,000円も安くなりました。

 

あともう1つ予約変更したのですが、1,000円ぐらい安くなりました。

 

たまたまLCCで航空券を予約したタイミングでチェックしたのですが、

そのままにしていたら、みすみす10,000円をロスしていたところでした。

 

あとやるとすれば、1〜2ヶ月前ぐらいですかね?

 

見直しは大事です!

手間はちょっとです。

 

今回比較したサイト

Hotels.com

Booking.com

 

以上です

 

ご参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください