* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

リモワのスーツケースをレンタルした感想とその使用感について 〜実際にパリ、フランクフルトで利用してみました

 

旅行に際して大事なアイテムのスーツケース。

肩にかけたり手で持ち運ぶと疲れも増しますし、なるべく疲れないことを考えるとバッグタイプのものよりスーツケースタイプの方がベターです。

 

今回、2018年12月〜1月の時期、年末年始にパリ、フランクフルトに旅行した際、リモワのスーツケースを使いました。

【2018年12月〜2019年1月】
ビジネスクラスで行く、冬のパリ・フランクフルト旅行スケジュール

https://mashichan.com/entry/201812-201901-frankfurt-paris-schedule

 

その際、どのスーツケースを選んだか、実際に使ってみてどうだったかについてまとめてみました。

 

 

 

 

スーツケースをレンタルする理由

 

以下のような理由です。

我々の場合、非常に単純です。

 

普段の置き場に困る

我々はスーツケースをもっているのですが、2泊程度のものしかもっておりません。

 

例えば、以下のようなサイズ感です。

スーツケース・サイズS 1-3泊

(例えば、サムソナイトのスーツケース)

 

これだと、縦:55cm/横:40cm/奥:20cmです。

大変コンパクトで、女性でも扱いやすいです。

 

ところが、ヨーロッパへは長期の旅行になることが多く、

その場合1週間〜10日になり、

大きい容量のものがかかせませんので、上記だと足りません。

 

しかも2人分となりますし、大きさは必然的に大きくなります。

ところが、大きいものになると、旅行しないときの置き場に困ります。

 

我々は出張族でもありませんし、長期旅行も年に数回です。

となりますと、圧倒的に置いている時間の方が長くなります。

 

以上から、旅行の都度、レンタルする選択も視野に入ります。

 

実際の使い勝手を知るためにレンタル

レンタルの良さがあるとすると、これではないかと思います。

 

上記のように置き場などを理由に購入しなかったとしても、今後お気に入りのスーツケースがでてきた場合、購入を検討することもあるかもしれません。

その際、いきなり購入するのではなく、試しに利用する、という選択肢です。

 

スーツケースも多種多様で、大きさやメーカー、素材などの組み合わせでお値段も多々ございます。

 

我々が今回借りたのは、リモワ社のスーツケースです。

 

実際に借りたスーツケースがこちら。

 

実勢価格は?

なんと言っても定評があり、安心感があることなのですが、

購入するとなった場合、リモワはお値段が少々高いことがネックです。

 

例えば、価格をチラッと検索してみたところ・・・。

60,000〜80,000円近い金額でした。

 

取扱いについて、並行輸入品しかありません。

 

なぜか、リモワの直営店のサイトではサルサエアーがでてきませんでした。

オトナの事情でしょうか。。。

 

実際、今回の旅行の帰りに、フランクフルト空港のストアで、リモワのワールドショップにて、スーツケースをチェックしてみました。

ここでは、日本での販売価格よりも2〜3割ほど安いのですが、それでも高い。。。

このあたりは憧れますが、日本で買うと当たり前に10万越えです。

 

ということで試しにレンタル

気に入ったものをすぐ買うにはなかなかな価格帯ですので、

やはり使ってみてどうなのか、試して知った上で購入したいところです。

 

その中でもいくつかラインナップされておりますので、色や容量を選びます。

 

今回は、10泊以上しませんが、

スーツケース自体が軽い、

お土産をいれたり、

航空会社で設定されている制限サイズ(三辺合計158cm)である、

といったことを考慮し、なるべく容量の大きい上記をレンタルすることとしました。

 

メンテナンス済みのものが使える

全くの新品を利用できることはまれかもしれませんが、

レンタル会社から提供されている以上、

基本的には問題ないものが提供されていると考えましょう。

 

自宅におくと、置き場場所問題のほか、掃除したりニオイ対策などメンテナンスの必要がありますが、レンタルであれば、使った後はレンタル会社に送付すればOKなので気軽です。

 

レンタル会社によっては、スーツケースの破損も費用負担なし

レンタル会社(というよりはレンタル会社の入っている損保の保険)で負担するので、車輪がこわれたりしても追加費用が発生しない、といったサービスもあります。

今回借りたアールワイレンタルだとこのサービスがありました。

 

注意)スーツケース盗難の場合は請求される場合も

今回借りたアールワイレンタルだと商品代金を請求される規定でした。

 

 

リモワスーツケースをレンタル

レンタル会社はネットで検索すればいくつもございますが、

リモワスーツケースの品揃えなども豊富なアールワイレンタルで借りてみました。

 

なお、アールワイレンタルではリモワの他、

サムソナイトやTUMI、ゼロハリなどの海外ブランドの他、ACE(エース)なども取扱いがあり、幅広く選択できます。

 

 

パリ・フランクフルト旅行で使ってみて

注文

アールワイレンタル

 

送料無料なのがありがたいです。

今回のスーツケースは3辺が160cm近いサイズになりますので、通常ゆうパックやヤマトの宅急便で送ろうとすると、2,000円近くかかります。

 

ちなみに、東京であれば無料でした。

※沖縄・離島の場合、別途往復送料として4,320円となっていました。

 

商品

レンタルする商品は、

としました。

 

実際に購入すると、80,000円近くするスーツケースです(楽天の場合)。

 

色を選択

6色から選べます。

私は第一希望のアイスブルーとしまして、無事第一希望できました。

 

到着日、時間帯を指定できます

1営業日前~60日前から注文可能です。

 

長期旅行はあらかじめ前もっての計画かと思いますが、

直前でバタバタしないためにも、早めの予約がかかせません。

 

60日前からであれば、在庫の心配もなさそうです。

 

自宅に到着

スーツケースのまんまではなく、ダンボールに入っています。

 

ピッタリサイズ。

 

外観

めちゃ軽いです。

 

こういったフローリングだとほぼ力をいれずに移動できます。

まさにサルサエアーです。

 

車輪も問題なさそうです。

 

これがこわれると、サルサエアーとはいえ、

ただの重いスーツケースです。

 

TSAロックもございます。

 

細かくみていくと、

 

このようなこすれキズなどがありますが、

利用にあたり問題ありません。

 

スーツケースの中

広げるにはある程度スペースが必要です。

縦:78cm/横:52cmですからね。。。

 

 

大変清潔感があります。

 

 

中が飛び出さないような構造になっています。

 

中には、返送用のラベルと取扱い説明の資料、おみやげカタログ等が入っています。

 

使ってみました

サルサエアーのバリューとしては、スーツケースを引っ張って運ぶというよりは、横に並行させるだけで進めるというところかと思いますが、場所によっては必ずしもそうでないところもございます。

 

アスファルト

アスファルトでひくと、基本、ゴロゴロうるさいです。

 

キレイに舗装されていると少し引っ張る必要がありますが、

あまり支障はございません。

 

しかし、例えば、以下のような地面だとさすがのサルサエアーも厳しいです。

アスファルトが摩擦になり、4輪で移動させることができません。

ハンドルを持って、ナナメで引っ張る必要があります。

 

めっちゃストレスです。

 

段差や石畳などだと、正直厳しいです。

パリだとこういう場面多いですが、

こうなるとリモワだろうがなんだろうがあまり差がありません。

 

地下鉄

パリの地下鉄内の地面は、基本運ぶにあたり問題はなかったです。

 

しかし、車内で手を離して置いておくと、大変なことになります。

盗まれる心配ではなく、車両の揺れで荷物が勝手に移動してしまいます。

 

スーツケースを止めるようなロックが車輪にはないので、

持っておく必要がありますね。

この点軽さと裏腹です。

 

空港内

さすが整備されているだけあり、スイスイ運べます。

ストレスフリーです。

ハンドルで引っ張る感覚ではなく、手を添えて方向を調整するだけ、といった感じです。

 

まとめ

スーツケースを購入した、将来的に購入したいけどいくつか試したい場合に、レンタルは最適です。

また、レンタルであれば置き場所を考える必要もなく、メンテも不要なのがメリットですね。

 

今回利用したリモワは、さすがNo1ブランドだけあり、

選んだサルサエアーはめっちゃ軽かったです。

軽すぎて止まりにくいことも多々ありましたので、その点ご注意です。

 

以上です

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください