* グルメや旅行を充実させるカード、ANAダイナースがマイル増量の入会キャンペーン中! *

【沖縄・沖縄料理】沖縄そば懐石 尊尊我無(とうとがなし) 〜鮮やかな食材と器でいただく沖縄懐石

 

沖縄旅行2日目の夜。

前日は琉球茶房あしびうなぁでカジュアルな沖縄料理をいただきましたので、2日目の夜は沖縄の食材を使った沖縄そば懐石にしてみました。

沖縄そば懐石 尊尊我無(とうとがなし)

場所

〒900-0022 沖縄県那覇市樋川2丁目16−15

ちょっと距離はあるものの、宿泊のホテル(ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄)から徒歩で歩ける場所でした。

外観

築65年の古民家を改築した建物は趣があります。

シーサーがお出迎え。

民家として使っていた時の一室と思われる、広いお部屋に案内していただきました。

テーブル席になります。

オーダー(8,000円コース)

ドリンク(別途)

飲み物は泡盛を♪

泡盛

黄金まさひろ 8年古酒 900円

八重泉バレル 900円

一口 〜沖縄そばがき

最初に始まったのは、目の前で作り上げていく八重山産の小麦を使った沖縄そばがき。

徐々にもったりしていく沖縄そばがき。

石垣島の塩をつけていただくと、ほんのり優しい小麦の甘さを感じます。

前菜

前菜

新もずく 胡瓜・星果・美味酢和え

田芋に唐墨をまぶして揚げ物

島ごぼう地豆和え

白鞍倍良(シロクラベ)の手毬寿司

中味 島らっきょう・金平 島七味をかけて

白鞍倍良は力強い食感、カラスミがかかった田芋はネットリと濃厚。

一品毎に味わいが強く、楽しい前菜でした。

お椀 〜島南瓜(かぼちゃ) 擂り流し

なんて美しいかぼちゃの色!

それにお椀の柄!

沖縄らしいハイビスカスでした。

島かぼちゃは素材の味をいかした優しい甘さ。

造里

造里

目鉢鮪  炙羽太(はた)

太刀魚  白烏賊 夜光貝

鮮やかな青いお皿に盛られた、お造りはどれもピカピカ☆

ネットリとした鮪(マグロ)や烏賊(イカ)。

初めていただいた夜光貝は弾力が楽しい!

焼物

焼物

武鯛(ぶだい)の炭焼き

冬瓜卸 苦瓜 花榔菜

武鯛の炭焼きは弾力があって力強い!

味は淡白ながら旨味がぎゅっと。

主鉢

主鉢

今帰仁アグーのすき煮

木の子 花韮 苹蕃茄

美しいアグー豚をすき煮に仕上げていきます。

アグーのお肉は甘みがあって、美味しい♪

沖縄の香辛料、ピパーチをパラリとかけると、爽やかな香りが加わります。

氷果 〜火龍果

鮮やかなドラゴンフルーツのグラニテ。

〆の逸品 〜沖縄そば

八重山の全粒粉や3・4種類の小麦粉を使った、お店オリジナルの沖縄そば。

出汁も優しい味わいで沖縄そばともとても合います。

甘味 〜紅芋羊羹

鮮やかな紅芋を使った羊羹。

お会計

8,000円のコースにドリンク(泡盛)で、合計20,000円。

クレジットカード利用可能です。

まとめ

素材の味がいきていて、沖縄料理を懐石にするとどうなるんだろう? と今回興味があり伺いましたがとてもエレガント。

そして素材のもつ力強さを丁寧に引き出しているので、更に沖縄素材をじっくりと味わえる。

沖縄の気軽な料理も大好きだけど、こういう楽しみ方もいいですね!

お店について

 沖縄そば懐石 尊尊我無(とうとがなし)
  • ウェブサイト
    食べログはこちら
    公式サイトはこちら
  • 営業日・営業時間
    11:00〜15:00(当面の間、完全予約制)
    18:00〜22:00(完全予約制)
  • 席数
    32席(個室あります)
  • 住所
    〒900-0022 沖縄県那覇市樋川2丁目16−15
    (MAPはこちら
  • 電話番号
    098-996-1159
  • 定休日
    不定期
  • その他
    完全禁煙。クレジットカード利用可能です。駐車場もあります。

※2020年9月時点での情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください