* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

【秋田・イタリアン】f(エッフェ) 〜秋田食材を使った、ここにしかないイタリアン!

 

紹介制、住所・電話番号非公開、しかも紹介制、というかなりハードルの高いイタリアン!

現在の食べログのページがこちらなのですが、現在の場所に移転した際に新しい店舗情報となったため、今の食べログ点数は低いです。

 

しかし、移転前の情報はというとこちらにあります通り4点超え、そして食べログアワード(2020 Silver)にも輝いているお店です。

有り難いことにグルメなお友達に紹介していただき、訪問することが出来ました!

秋田の食材を使った素晴らしいイタリアンを楽しめます。

f(エッフェ)

場所

〒010-0001 秋田県秋田市中通*****(非公開)

カウンターのみの店内。広くゆったりとした時間を過ごせる空間です。

宇佐美シェフお一人で調理からサービスまでされていて、その無駄のない作業を見ているのも、楽しい時間。

10,000円のコースになります。

コース

スプマンテ

枝豆のコロッケ

枝豆は秋田県産。

上にはカステルマーニョチーズをかけて。

枝豆のホクホクした食感とチーズのコクがございます。

秋田県産トマトのアレンジ

5種類ほどのトマトを使用。

その上にはウニ

上には黒藻を茹でてオーブンで焼いたものを散らして。

調味料不使用で、素材の味をしっかりと堪能出来るお料理。

ノドグロの炭火焼き

片面を炭火で炙り、しっとりと。

お野菜はアレッタ(ブロッコリーとケールを掛け合わせたお野菜)。

オリーブとオレンジを圧搾したソースをかけて。

秋田県産メロンの冷製カッペリーニ

風に当てて乾かしカリッとさせたプロシュート・コット(茹でた豚のハム)と一緒に。

花ズッキーニのフリット

花ズッキーニも秋田県産。

ボタン海老を中に入れて。

下には焼いたボタン海老の殻、ナツメグ、塩。

天然鮎のパテ

鮎を身・内臓・骨・丸ごと砕いてバターでまとめたパテ。

鮎のスープ、上には焼いた小玉スイカをパウダーにしたものを。

鮎の力強い味!

とても印象に残った一皿。

自家製パン 2種

オレンジのハチミツ。栗のハチミツ。香ばしくレベル高いパン。

男鹿の甘鯛 鱗焼き

皮の部分がパリパリ!

冷たいジャガイモのピュレ、粒マスタードに数種のハーブを混ぜて。

鴨のロースト

雌鴨のササミを稲藁で軽く燻したもの。

八森の岩牡蠣と鴨を焼いた時の脂、ブラッドオレンジビネガーのソース。

男鹿の鮑(アワビ)

天日干しにしオーブンで焼き鮑のスープでサワモダシ(木の子)に、鮑のソース。

トンビ舞茸のリゾット

スルメのような食感と力強い味。

香り良いリゾット。

比内地鶏のロースト

部位は胸と腿肉。

ゴルゴンゾーラとインゲンのソース。

黒毛和牛(にしき牛)

部位はしんしん。う〜ん♪美味しい。

お肉と一緒に焼き付けた玉ねぎのソース。

朝獲れヤングコーンはフレッシュ。

菊のアイス

黒大豆の黄粉のフィナンシェ。

アールグレイと菩提樹の蜂蜜をかけて。

苦味のある初めての味!

お会計

それぞれ10,000円のコースに、ワイン(グラス)を頼んで合計27,900円

支払いは現金のみで、クレジットカードは利用できません。

まとめ

どれも印象に色濃く残る、お料理ばかり!

秋田県産の食材を使った個性的なお料理は力強さを感じ、秋田の食材面白いな! と改めて秋田への興味が湧いてきました。

宇佐美シェフにしか作れないお料理、また伺いたいお店です。

※予約は紹介制のため、ご注意を。

お店について

 f (エッフェ)
  • ウェブサイト
    食べログはこちら
    公式サイトはございません。
  • 営業日・営業時間
    18:00〜 1組目の開始時刻でスタート
  • 席数
    6席
  • 住所
    〒010-0001 秋田県秋田市中通*******
    (MAPはこちら
  • 電話番号
    非公開
  • 定休日
    なし
  • その他
    完全禁煙。クレジットカード利用できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください