* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

【広島・フレンチ】Fine Bouche 〜丁寧に作り上げられたソースが食材を輝かせるフレンチ☆

 

2019年10月広島旅行の際、ディナーで訪問。

この日は、朝から西条を出発し大崎上島に移動し、島を探索。

広島・大崎上島観光 〜4時間ほど滞在して電気自動車利用。温泉、食事、カフェを堪能。【2019年10月・広島旅行】2

竹原から広島に移動してからでしたので、ちょっと遅めのディナーです。

Fine bouche

場所

〒730-0041 広島県広島市中区小町8−5

広島市内に移動した際のディナーで立ち寄りました。

ラーメン、お好みといった食事が多い中、夜は広島のフレンチを味わうべく訪問としました。

外観

予めコースを予約して伺いました。

遅い時間とあって、店内は貸し切り状態。

カウンターで厨房を眺めながらのディナーとなりました。

☆5500円のコース (ショートコース)

 

シャンパン

 

キハダマグロと茄子のムース

鮮やかな前菜に心躍ります♪

焼いたナスを煮詰めて生クリームを加えてムースに。

香ばしいナスの香りが際立っており、コレ、とても美味しい!

アボカドはスライスで、トマトのジュレとあわせて。

 

サヨリと赤い野菜

サヨリと赤大根をグルグルと巻いて。

サヨリの弾力や旨味が力強い!

ビーツのソースやエスプーマが爽やかな味わい。

 

バゲット

 

白子とサザエ、牡蠣のソテー

キメの細かい菊芋、海老芋はバターソテーに。

そこにサザエ、牡蠣、カキを添えて。

上には白子。

カキの肝・甲殻類のソースはエスプーマに。

ねっとりとな味わいに舌に絡みつく旨味!

う〜ん、美味しい♪

 

金目鯛の鱗焼き

パリパリの鱗が香ばしく、身はしっとりと。

小松菜、赤ピーマンのソースが爽やか。

 

蝦夷鹿

ナイフを入れるとしっとりと吸い付くような感触。

ねっとりとした味わいがいい!

栗、マコモ茸を添えて。

ソースは赤ワインと栗!

丁寧に造られたソースが素晴らしい!

 

モンブラン

直前に焼き上げたクッキー生地の中には、マロンクリーム、メレンゲやクランブル。

食感楽しいデザートでした。

 

小菓子

アーモンドのフィナンシェ。

 

紅茶

お会計

1人5,500円のコースにシャンパンを追加して、合計約14,000円。

お支払いはクレジットカードOKです。

まとめ

とっても満足な内容でした!

細かく手を加えられた旬の食材、一品毎に数種のソースを重ねた味わい、そして、仕上げの盛り付け!

フレンチはこう楽しみたいよね☆☆と思う、その気持ちを満足、いえそれ以上に満たしてくれる内容でした。

5500円のショートコースでも大満足な内容。

他のコースはどんなだろう…と気になるシェフの腕です。

お店について

 Fine bouche
  • ウェブサイト
    公式サイトはこちら
    食べログはこちら
  • 営業日・営業時間
    11:30~15:00 (L.O 13:30)
    18:00~23:00 (L.O 21:30)
  • 席数
    21席(カウンター5席 テーブル16席)
  • 住所
    〒730-0041 広島県広島市中区小町8−5(MAPはこちら
  • 電話番号
    082-259-3996
  • 定休日
    水曜日、年末年始
  • その他
    完全禁煙

※2019年11月時点での情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください