* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

広島・大崎上島観光 〜4時間ほど滞在して電気自動車利用。温泉、食事、カフェを堪能。【2019年10月・広島旅行】2

 

広島旅行で、大崎上島に立ち寄りました。

前回はこちら。

東京から広島・西条〜竹原へ。竹原港と言えば牡蠣。【2019年10月・広島旅行】1

島までフェリーで移動して、島内の移動はレンタカーを利用しようとしましたがサービスがなく、しかも電気自動車のみ借りることができました。

 

今回の訪問にあっては、事前に観光案内所に電話して予約して利用しました。

3、4時間ほどではありますが、島では温泉に入り食堂やカフェに立ち寄りまして、非常にコンパクトな島でした。

半日ほど時間があればゆったりできたかもしれませんが、「3〜4時間コース」としてご覧下さい。

小回りはきくものの、馬力や居住性、操作性はクセがあり、その点もまとめました。

移動手段

フェリー(行き)

竹原港 発 12:55

白水港 着 13:25

島内移動

電気自動車を利用

3時間レンタル

フェリー(帰り)

白水港 発 17:05

竹原港 着 17:35

大崎上島内での交通手段 〜電気自動車

レンタカーはありません

車に関しては、タイムズカーシェアとかニッポンレンタカーなどのようなサービスはありません。

利用できるのは、電気自動車。

レンタサイクルあります

普通の自転車と電動自転車があります。

今回利用しませんでしたが、以下にて詳細記載ございます。

参考 レンタサイクル大崎上島町観光協会(公式)

電気自動車について

設置場所

島に3か所ございます。

設置場所

垂水港 0846-65-3531

大崎上島観光案内所(白水港横) 0846-65-3455

ホテル清風館 0846-62-0555

さんようバス 0846-65-3531

借りる場所について、垂水港、白水港(大崎上島観光案内所)はフェリー乗り場からも近く便利です。

垂水港と白水港は近いですが、垂水港が少し北の方にあります。

ホテル清風館、さんようバスはフェリーから離れた場所にあります。

レンタル料金

レンタル料金

3時間/3,300円

6時間/4,400円

+別途保険料500円

今回、滞在時間が限られており、3時間(3,300円)+保険500円=3,800円で利用しました。

支払いは現金のみです。

大崎上島(白水港)、電気自動車を予約しました

当初、垂水港を検討していましたが予約が埋まっており、利用ができませんでした。

白水港の電気自動車は空きがあり、予約しまして、フェリーの到着港も白水港着の便に合わせてのりました。

大崎上島(白水港)に到着

竹原港からフェリー大崎上島へ。

フェリーをおりると、すぐ目の前にフェリーの待合所がございます。

この待合所の裏手に観光案内所がございます。

観光案内所で電気自動車をレンタルできます。

大崎上島ドライブ

大崎上島町観光案内所

〒725-0231 広島県豊田郡大崎上島町東野6625

かなり年期の入った建物。

この2階に事務所があり、電気自動車の手続き、支払いを行います。

電気自動車はほとんど荷物の置き場がないので、手荷物はハンドバッグ以外はこの観光案内所に預けましょう。

無料で預けてもらえました。

 

1Fの倉庫?に電気自動車がありました。

バックで道路にでるところから始まります。

電気自動車

外観、大きさ

軽自動車の半分くらいの大きさ。

2名乗りですが、前後に乗り込みます。

見ての通り、ドアに窓がありません。

雨の日は雨水が入り込むため、レンタルできないそうです。

ドアは真上に上げて開けます。

内装

かなりシンプルです。

ギアはドライブ、ニュートラル、バックのみ。

あとはアクセスを踏み込んでスピードをだす程度のシンプル設計。

手前にクラッチ。

ボタンを押しながら引きます。

 

下には、ブレーキ、アクセル。

ブレーキを踏み込みながらエンジンをかけます。

 

何度も言われたのが、ライト、ウインカーが左にあります。

後部座席

1名乗りです。

運転席を前にしないと乗り込めません。

狭いです。

後部座席から正面をみると・・・。

左右しか視界がありません。

さらに、電気自動車には窓がありませんので、後部座席に風が入ってきます。

運転席は風をほとんど感じません。

電気自動車の操作性

普段、車に乗っている人からすると操作性がかなり異なります。

電気だけあり、ほとんど音がしません。

また、たいへんコンパクトなので、細い道などで不安になることはありません。

車というよりゴーカートに乗っているような感じです。

 

スピードも100kmもでませんし、40〜50kmぐらいがちょうどよいスピード感です。

ですので、走っていて後ろに普通の車がくると詰まってしまい、申し訳無い気持ちになります。

 

いきなり走り始めるのではなく、その前に観光案内所の周りをグルグル走って、慣れた方がよいと思います。

ホテル清風館 〜温泉利用で訪問!

白水港で電気自動車をかり、20分ほどで到着。

小高い山の上にあります。

ニャンコが器用に寝ていました。

全然おきません。

受付で温泉利用の旨、伝えて入場します。

700円。

クレジットカード利用OKです。

芸能人のサインが多くありました。

2時間ドラマ系の方が多いように感じました。

お昼の中途半端な時間だったのでほぼ貸切でした。

30分ほど大きい露天風呂に浸かり、ゆっくりと過ごしました。

徳森食堂

ホテル清風館で温泉に入ったあと、食事で立ち寄りました。

ホテルから20分ほど走りました。

場所

〒725-0301 広島県豊田郡大崎上島町中野5587−14

 

食堂とありますが、醤油ラーメンがメイン。

いなり寿司もありましたので、追加しました。

普通のラーメンが670円。

地元の人がちらほら入っては食べて帰ってとローカル感満載。

久しぶりにシンプルなラーメンを食べました。

 

洋菓子店 スイング

ラーメンを食べたあと、喫茶店を探しましたがなかなか見つかりません。

すぐ近くにあったお店がこちら。

場所

〒725-0301 広島県豊田郡大崎上島町中野1841−8

観光案内所へ

レンタル時間がせまってきましたので、借りた観光案内所に戻ります。

竹原港

竹原港にもどってきました。

ちょうど赤焼けがきれいでした。

まとめ

温泉に入って、食事、カフェを利用してだいたい3時間でして、今回利用した電気自動車を借りた時間もちょうどよかったです。

ガッツリと観光というよりはちょっと島の雰囲気を味わいたいという感じでしたら、今回のように3時間借りて島めぐりをするのがちょうどよいかと思います。

以上です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE