* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

【パリ・ビストロ】Le comptoir ル・コントワール 〜オデオン駅すぐ近くの人気ビストロ! マグロのソテーは中がレアでとっても美味♪

 

2019年12月。

 

今回訪問した際、パリでは年末年始のストライキの影響でほとんどのメトロ・バスなど公共交通機関が営業中止や本数が少なくなっており、徒歩メインでの観光となりました。

その中、サンジェルマン・デ・プレ、オデオンあたりを歩いた際、ランチで訪問したお店が、今回訪問したル・コントワール Le comptoir

今回、訪問した際のパリ旅行についてはこちらから。

サンジェルマン・デ・プレ〜シテ島観光 〜半日あれば楽しめます(徒歩コース)【2019年12月-2020年1月・パリ旅行】6

Le comptoir ル・コントワール

場所

9 Carrefour de l’Odéon, 75006 Paris, フランス

お店の場所は Odeon駅すぐ近く。

こちらはオデオン座 Odéon Théâtre de l’Europe。

このシアターからまっすぐのびたオデオン通りを歩くとお店が見えてきます。

こちらはオデオン座方面を望んだ景色。

お店もたくさんあり、賑やかで周りの建物もパリらしく統一された町並みで雰囲気のあるエリアです。

外観

さすがフランス人!

寒い季節でもテラス席でお食事しています。

屋根に「Camdeborde」とありますが、これ、シェフであるYves Camdebordeのお名前なんです

ウィキペディアによると・・・。

参考 Yves CamdebordeWikipedia

名門ホテル・リッツパリ Ritz Parisで修行され、これまた名門レストランであるトゥールダルジャン La Tour d’Argentを経てこちらのビストロを立ち上げて今に至るという輝かしいシェフのお店です。

隣接して4つ星ホテル・Hotel Paris Relais Saint-Germainホテルもあり、その1Fに今回のビストロがございます。

内装

上記のようなバックグラウンドをもったシェフのお店、しかもビストロとあって行列必至の人気店

パリっ子がこぞってきているのがわかります。

お昼の時間帯を過ぎていることもあり、予約をしていなかったものの、運良く席が空いており待たずに入ることができました。

とはいえ満席です。

店内はビストロらしく客席がギュッと詰まっており、2人用のテーブル奥に座るにはテーブルを引き出さないといけない感じでした。

手狭なビストロはだいたいトイレが地下1Fにあります。

オーダー

メニューはフランス語のみになりますが、会話は英語OKです。

 

コースではなく、アラカルトで注文。

2人でシェアしました。

パン

ハード系なパンやバゲット。

当然ながら、特に注文せずともついてきます。

ミネラルウォーター(ガス入り)

CHARELDON 750ml(cl) 7ユーロ(約840円)

クロックムッシュ

Croque Monsieur vache qui rit , poulet fume 9ユーロ(日本円で、約1,100円)

燻製ハムとチーズが間に挟まれ、香ばしく焼かれています。

チーズは重たすぎず、ホワイトースの様な優しい味わい。

ぽってりとした重さで美味しい♪

お野菜とフォアグラのサラダ

Salade gourmande , haricots verts , artichauts et foie gras 16ユーロ(約1,900円)

たっぷりのお野菜とフォアグラのサラダ。

インゲンやアーティチョーク、ビネガー漬けの玉ねぎがアクセント。

マグロのソテー

Thon roti a la plancha , legumes de saison , sauce tataki 22ユーロ(約2,700円)

ゴロっと大きな塊で、まわりは火が通っていますが、カットすると…中はレア♪

しっとりとした味わい。

マグロというと、ついつい和風なイメージを持ちがちですが、しっかりと「洋」の味わいに仕上がっています。

お塩がそのまんま置かれていました。。。

こちらがなくとも、各品、お味はしっかりでした。

お会計

合計、54ユーロ(約6,500円)でした。

クレジットカードはもちろん利用可能です。

レストラン利用の際、ほぼクレジットカードOK=VISA、MasterはOK、です。

 

いつもダメ元でダイナースが使えるかどうか試しているのですが、残念ながらここでも使えませんでした。。。

まとめ

お料理の彩りをみると、素材が同じようなものだったということがあるのかもしれませんが、全般的にかなり同じような色合いだったのが印象的でした。

周りをみると、皆さん、しっかりとデザートまで楽しんでゆっくりと過ごしている様子でした。

毎食だいたいデザートまでいただくのが普通なのですが、われわれはデザートまで至らずでした。

 

なお、隣にも同じくCamdebordeの冠したお店がございます。

下の写真左のお店です。

こちらは、ラヴァン・コントワール L’Avant Comptoir

我々が利用したLe Comtoirと異なる点は、立席である点

要は立ち飲み店です。

より気軽なお店となっているようで、こちらもお昼から大変な賑わいでした。

写真でも何人か外でも立って飲んでいる姿がございます。

 

駅にも近く、賑わうサンジェルマン・デ・プレ地区でのレストランとして良いお店に出会いました。

お店について

上記から日本語で予約が可能です!

 ル・コントワール・デュ・ルレ Le Comptoir du Relais
  • ウェブサイト
    こちら
    (公式サイト)
  • 営業日・営業時間
    12:00~23:00
  • 支払方法
    現金他、各種クレジットカードが利用できます。
  • 住所(MAPはこちら
    9 Carrefour de l’Odéon, 75006 Paris, フランス
  • 電話番号
    +33 1 44 27 07 97
  • 定休日
    無休!
  • その他
    完全禁煙

※2020年2月時点での情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください