* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

サンジェルマン・デ・プレ〜シテ島観光 〜半日あれば楽しめます(徒歩コース)【2019年12月-2020年1月・パリ旅行】6

 

2019年の年末年始は2018年に続き、パリで過ごしました。

前回の記事はこちら。

【ホテル・パリ】ホテル バック サン ジェルマン (Hotel Bac Saint Germain) 〜3つ星にもかかわらずバスタブ付きでサンジェルマン・デ・プレ地区の便利な立地【2019年12月-2020年1月・パリ旅行】5

今回のパリ旅行では、ホテル バック サン ジェルマン (Hotel Bac Saint Germain)を拠点にしました。

ご参考まで、今回のパリ旅行のスケジュールについては、以下にて記載しております。

2019年の年末年始もパリにて過ごしました(ソウル経由) 〜スケジュール【2019年12月-2020年1月・パリ旅行】

今回の訪問エリア

リュー・デュ・バック 〜 サンジェルマン・デ・プレ 〜 ポンヌフ 〜 シテ島 〜 オデオン 〜 リュー・デュ・バック

ポルトマイヨ Porte Maillot

コンコルド広場

ホテル バック サン ジェルマン Hôtel Bac St-Germain

場所

66 Rue du Bac, 75007 Paris, フランス

メトロ12号線・リュー・デュ・バック駅からすぐそばです。

パリのメトロはほぼ動いていませんでしたので、歩きで移動しました。

リュー・デュ・バック 〜 サンジェルマン・デ・プレ

モーニング 〜レ・ドゥ・マゴ Les Deux Magots

場所

6 Place Saint-Germain des Prés, 75006 Paris, フランス

モーニングは老舗店・レ・ドゥ・マゴ Les Deux Magotsへ。

サンジェルマン・デ・プレ地区のカフェといったらここは外せません。

100年以上の歴史をもち、著名な文豪、文化人が数々訪れた名店。

通りに面した席へ。

室内ですので、快適です。

真冬にテラス席に普通に座っているのもパリでの光景です。

コーヒーとクロワッサン・バゲットなどがセットになったモーニングのセットメニュー(Le Classique 12ユーロ)を注文。

パンといえば、クロワッサンは欠かせません。

クロワッサンの下に見えるスティック状のものはバターでして、ラ・コンヴィエッテ La Conviette のシャラント・ポワトゥー Charentes-Poitouという高級バター

日本の楽天でも1つ120円くらいします。

こちらの詳細については、以下にて記載しております。

【パリ・カフェ】Cafe Les Deux Magots レ・ドゥ・マゴ 〜文豪が愛した老舗カフェでモーニング

Le Relais de L’Entrecôte(通過)

レ・ドゥ・マゴのあと、セーヌ川へ向けて出発。

道の途中、Le Relais de L’Entrecôteというお店に行列が。

パリのブランド店に行列をなすアジア人はよく見ますが、アジア人以外の現地っぽい人たちが並んでいるはなかなかありません。

メニューがステーキ一本のお店で、パリに2店鋪、スイス(チューリッヒ、ジュネーブ)にも店鋪かあります。

興味はありましたが、先ほど食べたばかりでさすがに入ることができず。。。

残念。

パリでここ最近の移動手段で頻繁に見られるようになったこちらの電動キックボード。

今回の旅行では自転車より多かったかもしれません。

ポンヌフ 〜 シテ島

ポンデザール Pont des Arts

場所

Pont des Arts, 75006 Paris, フランス

セーヌ川に出まして、ポンデザール Pont des Artsという橋(英語だとアール橋)を渡ります。

ここがよいのは、ルーブル美術館方面や、シテ島などの景色が何にも遮られず一望できるところです。

晴れているとエッフェル塔も見えて大変絵になる光景を見渡せます。

このような栗の販売もこの時期目立ちます。

見ていると結構買っている人いました。

ポンヌフ駅(メトロ7号線)

北へはピラミッド Pyramides駅、オペラ Opéra 駅、パリ東 Gare de l’Est 駅など便利な駅なんですが、こちらもストの影響で閉鎖されていました。

シテ島へ

ノートルダム大聖堂 Cathédrale Notre-Dame de Paris

場所

6 Parvis Notre-Dame – Pl. Jean-Paul II, 75004 Paris, フランス

昨年の火災後(2019年7月)にも訪問しましたが、現在も近づけません。

離れてみても相変わらずの荘厳さです。

正面からでもわかりますが、横からみると明らかに消失しているのがわかります。

オデオン座周辺

書店 〜シェークスピア・アンド・カンパニー Shakespeare & Company

場所

37 Rue de la Bûcherie, 75005 Paris, フランス

老舗の書店で、英語の本も売っています。

かなり中は狭く、本が所狭しとございます。

この日はかなり並んでいて、入場制限されていました。

公園 〜Square René Viviani

シェークスピア・アンド・カンパニーの隣にある公園。

チーズの販売や雑貨、似顔絵描きなどさまざまお店がございました。

オデオン座 Odéon Théâtre de l’Europe

場所

Place de l’Odéon, 75006 Paris, フランス

サンジェルマン・デ・プレへ戻る際、オデオン座経由で戻ってきました。

こちらの近くのお店でランチとしました。

ランチ 〜Le comptoir

場所

9 Carrefour de l’Odéon, 75006 Paris, フランス

オデオン座から延びるオデオン通りの先にあるビストロです。

人気店ですがお昼の時間帯を過ぎていることもあり、待たずに入ることができました。

が、店内は満席。

かなり狭い場所に通されました。

モーニングからずっと歩きっぱなしでやっと休憩となりました。

クロックムッシュやサラダ、マグロのソテーなどを注文。

お料理の彩りをみるとかなり同じような色合いでした。

2人で54ユーロでした。

以下にて、詳細については記載しております。

【パリ・ビストロ】Le comptoir ル・コントワール 〜オデオン駅すぐ近くの人気ビストロ! マグロのソテーは中がレアでとっても美味♪

再び、サンジェルマン・デ・プレ

アップルストア・サンジェルマン店はメトロ駅のすぐ近くにございます。

東に向かって歩く途中に見えた、モンパルナスタワー。

スイーツ 〜DES GATEAUX ET DU PAIN

場所

89 Rue du Bac, 75007 Paris, フランス

宿泊先のホテル バック サン ジェルマン (Hotel Bac Saint Germain)の前の通りは、バック通りといって、ガイドブックにはスイーツ通りとの記載もございます。

サンノトーレにもお店がありますが、アンジェリーナ Angelinaやジャック・ジュナン Jacques Genin、ダロワイヨ Dalloyauなど今では日本でもよく聞くお店が並んでいます。

その中でも、今回気になったお店がこちらのDES GATEAUX ET DU PAIN

かなり外観、内装などスタイリッシュで高級ジュエリー店のような雰囲気でして、なかなか入りづらかったです。

テイクアウトのみです。

なお、中の撮影はNGでした。

ショーケースには美しいスイーツが並べられていて、選ぶのに迷いました。

2つで約16ユーロとちょっと高めでしたが、大変相応なクオリティを味わえます。

こちらのお店のスイーツについては、以下にて詳細記載しております。

【パリ・スイーツ】Des Gateaux et du Pain ガトー・エ・デュ・パン 〜美しいスイーツの数々です。

ディナー 〜Sebillon セビヨン

場所

20 Avenue Charles de Gaulle, 92200 Neuilly-sur-Seine, フランス

ホテルからは離れますが、日本でディナー予約していたセビヨン Sebillonへ。

1号線は本数が少ないながらも稼働している数少ないメトロでしたので、利用しました。

ホテルからの1号線の最寄り駅はテュイルリー Tuileries 駅でしたので、こちらから乗りました。

最寄り駅はポルトマイヨ Porte Maillot 駅。

出口を間違えると全く真逆になります。

間違えないように。。。

いわゆるパリの昔からあるトラディショナルなスタイルのレストランです。

内装や照明なども昔ながらの雰囲気を感じさせます。

コースではなくアラカルトで注文。

オーダー

アツアツのパイ包み。

手長エビのスープです。

シカ肉のステーキ。

そして名物の子羊もも肉のロースト

こちらはなんとおかわり自由。

おかわりもしっかり同じ分量できますので、分量についてはおかわり時に伝えたほうがよいです。

最後はデザート。

簡単な小菓子かと思いきやがっつりでしたが、サイズがそれぞれ小さいので味わいながら楽しめました。

2人で、約103ユーロ。

レストランの詳細については、以下にて記載しております。

【パリ・レストラン】Sebillon セビヨン 〜子羊もも肉のローストが名物☆しかも、おかわりOK♪なパリの老舗レストラン

コンコルド広場周辺

コンコルド駅

1号線を利用してホテルに帰る際、行きでのったテュイルリー Tuileries 駅ではなく、その手前の最寄り駅コンコルド駅で下車。

せっかくなので、観光しながら帰りました。

イルミネーションがきれいで、凱旋門に向かうシャンゼリゼ通りには観光客の人も多かったです。

コンコルド広場の方はほとんど真っ暗で人通りは少なかったです。

コンコルド広場から見たエッフェル塔。

お昼も素敵ですが、夜はさらに幻想的な風景となります。

次回に続きます

アンヴァリッド〜シャン・ド・マルス公園(エッフェル塔)観光 〜(1日観光・徒歩コース)【2019年12月-2020年1月・パリ旅行】7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください