* グルメや旅行を充実させるカード、ANAダイナースがマイル増量の入会キャンペーン中! *

【小樽・寿司】伊勢鮨 〜小樽の老舗で豊富な北海道産のネタを堪能!

 

2泊3日の北海道旅行、2日目。

この日は小樽へ日帰りの観光へ。

お寿司のお店が沢山ある小樽を選んだものの、

どこのお店にしようか迷いながら選んだのが、今回のお店。

人気店もあるため、事前に予約して訪問しました。

道産のネタに絞って握ってくれるプランがあるのが魅力的。

ミシュランも獲得されているお店です。

伊勢鮨

場所

〒047-0032
北海道小樽市稲穂3-15-3

小樽駅より徒歩約7分。

小樽駅を出て左手にある、「三角市場」を抜けていきます。

この市場の中にも海鮮丼などのお店がたくさんあり、

期待が高まりながら歩いていきました。

外観

店構えはスッキリと美しいです。

内装

店内はテーブル席とカウンター、個室もあるようです。

私たちは6席あるカウンターの中央に座りました。

ネタが見えて楽しみですね〜。

オーダー

握り 醍(だい) 3,900円 12貫とお椀のコースを注文。

日本酒を!と言いたいところですが、

お酒が強くない我が家はサイダーで乾杯♪

お寿司は、大将から出されたまま、何もつけずにそのままいただけますよ。

(しょうゆをつける必要はございません。)

特に美味しかった〜と思ったネタに

「★」マークをつけてみました。

※カッコ内の地名は、とれたところです。
(メニュー表より)

★ ソイの昆布締め (小樽) お塩とスダチをかけて

キングサーモン  醤油漬け

にしん   軽くしめたもの 柚子胡椒を添えて

★ ボタンエビ (噴火湾)

★ ほたて (根室)

北寄貝(ほっきがい) (苫小牧)

★ 水だこの頭 (小樽)

★ しゃこ (小樽)

ズワイガニ (根室)

いくら (日高)

白貝 (苫小牧)

★ 生牡蠣 (サロマ)

お椀

以上で、「醍」の12貫は終了。

といいたいところですが・・・。

もうちょっと食べたかったので追加で注文しました。

★ うに (羅臼)

きんき (網走)

中とろ (天然)

赤身 (天然)

★ つぶ (襟裳)

鉄火巻

これで終了。

お腹いっぱい〜!

食事のお時間はだいたい2時間ほどでした。

お会計

3,900円のコースに追加、そして飲み物はサイダー(250円)を注文して、

2人で約10,000円。

1人なんと約5,000円!

お得過ぎて驚いてしまいました。

まとめ

北海道のネタを中心に、好きなものも追加し大満足です。

カウンター6席は、私達以外は、韓国からのカップル、関東からのカップル、でした。

韓国からの方に大将は英語でネタを説明。

小樽のお寿司屋さんもグローバル化!

ミシュランを獲得しているとグローバルに知名度が上がりますね。

お店について

 伊勢鮨
  • ウェブサイト
    こちら(公式サイト)
  • 営業日・営業時間
    [月~土] 11:30~14:30(L.O)
    17:00~20:30(L.O)
    [日・祝] 11:30~14:30(L.O)
    17:00~19:30(L.O)
  • 支払方法
    クレジットカード利用可能です。
  • 席数
    30席
  • 住所(MAPはこちら
    〒047-0032
    北海道小樽市稲穂3-15-3
  • 電話番号
    0134-23-1425
  • 定休日
    毎週水曜日/毎月第一火曜日(祝日、祭日は営業いたします)
  • その他
    完全禁煙
    駐車場:8台

※2019年8月時点での情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください