* グルメや旅行を充実させるカード、ANAダイナースがマイル増量の入会キャンペーン中! *

【青森・寿司】一八寿し(いっぱちずし)  〜ランチも満席!活気ある通し営業のお寿司屋さん

 

青森2泊3日旅行の2日目。

今回のランチは、一八寿しにてお寿司です!

 

食べログの評価も3.57(2019年10月時点)と高評価のお寿司屋さんです。

少し青森市街をお散歩をしながら、開店時間の11:30にお店に到着。

ちなみに、前回はこちら。

【青森・カフェ】クレオパトラ 〜クラシカルな喫茶店でモーニング♪

 

ご参考まで、今回の青森旅行については、以下にて記載しております。

一八寿し(いっぱちずし)

場所

〒030-0801 青森県青森市新町1丁目10−11

青森駅から徒歩7分の場所にございます。

外観

少し早くに到着したので、まだ開いていませんでした。

のれんがまだありません。

しばらくすると、店員の方がでてきて支度し始めました。

暖簾がかかると同時に入店です。

内装

予め予約をしておきましたが、これが正解!

12時頃を過ぎた頃からお客さんが増え、ほぼ満席状態でした。

お店はカウンター席とテーブル席。

我々は、カウンターに座らせていただきました。

テーブル席の上の方にある小窓からの光が印象的。

こちらのお店、元は質店だったそうです。

外観からもなるほど、と納得。

 

何かソフトドリンクを、とメニューを探していましたが

「お茶にしますか」と声をかけていただけました。

有り難く、暖かいお茶とさせていただきます。

握りの前に

握りの前にまずは一品を。

なまこ酢

張り切って頼みましたが実はなまこは初めて。

ムニュッとの後にコリコリした食感が心地良い。

握り(竹)

4コース、特上、松、竹、梅とあるなか、竹(1,500円)を注文

こちらが竹コースの一式です。

手際よく握られ、でてきました。

 

左から

雲丹(ウニ)
数の子
蟹(カニ)

 

左から

帆立(ホタテ)
ボタン海老

 

左から

ヒラメ
まぐろ

あとでお椀がございます。

お椀

リズム良くいただき終わりました。

ここまでで「竹」の握りのセットは終了。

まだお腹に余裕があったので、追加で注文することにしました。

握り追加

烏賊(イカ)

北寄貝(ホッキ貝)

サーモン

赤貝

鰯(イワシ)

鉄火巻き

※厳密には3つです。

お会計

2人利用、なまこ酢、握り・竹コース、追加握り(イカ、ホッキ貝、サーモン、赤貝、イワシ、鉄火巻き、各1カンづつ)を追加でいただき、合計で6,560円

1人あたり、3,280円!

クレジットカードも各種利用可能で、ダイナース、アメックスもOKです。

その他

我々の食事した1階は禁煙です。

2階もあるようでして、ランチ時は開放していないようでしたが、そちらは喫煙可のようです。

まとめ

11:30入店の私達でしたが、オープンと同時に店内はとても活気があって賑やかでした。

地元の方がちょっと気軽に立ち寄るお店のようで地元話を交わしていました。

私達にように観光に訪問したお客さんにも、お店の方は変わりなく和やかに対応してくださり、とても居心地の良いお店でした。

お店について

 一八寿し(いっぱちずし)
  • ウェブサイト
    青森県すし業生活衛生同業組合ウェブサイトのサイトはこちら
  • 営業日・営業時間
    11:30~22:00(日・祝は21:00まで)
  • 席数
    カウンター12席・座敷8席・椅子個室6席×2・30席×1
  • 住所・電話
    〒030-0801 青森県青森市新町1-10-11(MAPはこちら
    017-722-2639
  • 定休日
    第2第4日曜日
  • その他
    クレジットカード利用OKです。
    1階は禁煙。

※2019年10月時点での情報です。

次回に続きます

この後は、この旅行前に行きたかった以下のお店に!

ウィーンの伝統のお菓子やカフェを楽しめるお店です!

【青森・カフェ】シュトラウス 〜青森で本格的なオーストリアカフェを楽しめる!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください