* 2019年7月 ウィーン・パリ旅行記 掲載中 *

【パリ・フレンチ】Au Pied de Cochon 〜24時間営業!これぞパリのビストロ

 

2019年7月訪問

予約無しでディナーで訪問しました。

1947年創業の歴史ある、パリのビストロです。

なんと24時間営業!

使い勝手の良いレストランとして、以前からブックマークしていたお店です。

パリに数々のレストランがある中で、観光客でも気軽に立ち寄れるお店です。

Au Pied de Cochon

場所

6 Rue Coquillière, 75001 Paris, フランス

外観

やはり人気のお店!

予約無しだったのでしばらく店内で待つことに。

パリ地元の方、観光と思われる外国の方、どちらも半々といった感じなのか満席で賑わっています。

カジュアルなビストロですが、ドレスアップしている方が多いのが印象的。

内装

アールヌーボーのインテリアが歴史を感じる優雅な空間です。

しばし待って、室内の席に案内してもらいました。

日本語メニューがあるので安心です。

オーダー

スパークリングウォーター

パン

サヤインゲンのサラダ

サヤインゲンのサラダ 12ユーロ

粒マスタードドレッシング。

マッシュルームの下には、たーーーーっぷりのサヤインゲン。

2年分位のサヤインゲンを食べたかと思います。

オニオングラタンスープ

オニオングラタンスープ 9.5ユーロ

これこれ〜!

2018年の年末にパリを訪問していた時からいただきたかったメニュー。

冬だけではなく、夏にもメニューにのっていました。

ボッタリ、モッタリ、厚みのあるチーズの層!

その下にはバゲットと炒めた玉ネギがたっぷりと。

食べ応えのある一皿でした。

・・・塩気が強いのか、食後にかなり喉が渇いたのがちょっとイタイところ。

牛のリブロース「フォール・デ・アル」風

牛のリブロース「フォール・デ・アル」風 32ユーロ

約300gのリブロースはしっかりとしたボリューム!

外側がカリッと香ばしく火が入っています。

付け合わせはフライドポテト。

ソースはベアルネーズソース。

お会計

上記サラダやメイン、ドリンクなど合計で、約7,400円。

クレジットカードOKです。

まとめ

開放的なテラスのある夏らしい景色。

それにしても、パリの人は室内ではなくテラスで食事する人が多いですね。

パリでの最後の夜は、パリのビストロらしいお店で過ごすことができ、満喫しました。

お店について

 Au Pied de Cochon
  • ウェブサイト
    こちら
    (公式サイト。日本語サイトがあります。)
  • 営業日・営業時間
    24時間
  • 支払方法
    現金、クレジットカードが利用できます。
  • 住所(MAPはこちら
    6 Rue Coquillière, 75001 Paris, フランス
  • 電話番号
    +33 1 40 13 77 00
  • 定休日
    なし
  • その他
    完全禁煙

※2019年9月時点での情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください