* 2019年7月 ウィーン・パリ旅行記 掲載中 *

【ホテル】ル メリディアン エトワールに宿泊 〜マリオット系ホテル【2019年7月ウィーン・パリ旅行】22

 

2019年7月訪問

パリ最終日に、朝早くシャルル・ド・ゴール空港からフランクフルトへ移動する為、空港バスのりばに近いこちらのホテルに宿泊しました。

こちらも、前日泊まったルネッサンス・パリ・アルク・ドゥ・トリアンフ・ホテルと同様、マリオット系のホテルです。

前回はこちら。

パリ観光2日目 〜シテ島、サンジェルマン・デ・プレ周辺を散策【2019年7月ウィーン・パリ旅行】21

SPGアメックスの無料宿泊特典で宿泊したのでホテル料金は0円でした。

ご参考まで、今回のウィーンパリ旅行については、以下にて記載しております。

 

ANAマイルを使って、ビジネスクラス利用でウィーン〜パリに行きます(中部国際空港発)【2019年7月】

※実際は成田空港発になりました!

(詳細は、ANAビジネスクラス利用に変更!を参照。)

ル メルディアン エトワール

パリ最終日、マリオット系ホテルの、ル メルディアン エトワールに宿泊しました。

場所

81 Boulevard Gouvion Saint-Cyr 75848, 75017 Paris, フランス

パリ・エキシビション&トレードセンター(国際会議場・パレ・デ・コングレ・ド・パリ)のすぐそば。

4つ星ホテルです。

シャルル・ド・ゴール(CDG)空港行きの直通バスのバス停がホテルの目の前

なんと言っても便利なのが、ハイアットリージェンシーパリエトワールの前に、シャルル・ド・ゴール(CDG)空港行きの直通バスがあるという点です。

お部屋の窓から。

Porte Maillotというバス停です。

この前にエッフェル塔、凱旋門のバス停を通り、このPorte Maillotのバス停にとまったら、あとはCDG空港までノンストップです。

しかも街中を通ることがないので、渋滞も比較的少なく時間も読みやすいです。

次の日の朝、CDG空港からフランクフルトへ移動の予定でして、時間的な余裕を考えると便利な場所です。

ホテル内装

大変きれいな内装です。

チェックイン

こちらのカウンターでチェックインの手続きをしました。

きゅうりの入ったミネラルウォーターと・・・マシュマロ?

 

カウンターで念のため、次の日空港バスでシャルル・ド・ゴール空港に行くことを伝え、バス停は目の前にあることを確認しようとしたところ、ちょうど工事をしており、すぐ目の前は封鎖されているとのこと。

この時、別の場所になっているようでした。

このあたりも丁寧に教えていただきましたので助かりました。

カードキーをもらってお部屋へ。

部屋

予約したのはアーバンルーム。

21平米の広さ、キングベッドとなっております。

ベッド

大変きれいなお部屋です。

テレビ

デスク

冷蔵庫・セキュリティボックス

バス・トイレ・洗面台

ありがたいことに、バスタブ付です!

 

 バス・トイレのドアが引き戸でしかも完全に閉まらず(隙間があり)

内装はきれいなにもかかわらず、大変残念なことに、ドアが引き戸な上、ちゃんと閉まりません。

どうしても隙間がでてきます。

もともとドアがなかったのでしょうか? あとでとってつけたような構造でした。

ここは大変残念なところです。

クローゼット

電源

デスク周辺の電源は、USBポート付でした。

便利です。

Wifi

Wifiも無料で利用できます。

部屋番号と名前(姓)の入力が必要です。

朝食付です

ホテル料金は朝食(ビュッフェ形式)込みの金額です。

普通に払うと朝食は32ユーロ(約4,000円)です。

しかし、次の日早かったため、利用できずでした。。。

が、チェックアウト時、カウンターそばに簡易に取れる朝食がおかれていました。

クロワッサン。

オレンジ、ホットコーヒーがございました。

コーヒーもフタ付で持ち運びできるようになっています。

朝食を食べることはできませんでしたが、朝早い出発でもこういうサービスがあると大変ありがたいですね。

ル メルディアン エトワールの宿泊料金

予約した部屋

予約したのはアーバンルーム。

21平米の広さ、キングベッドとなっております。

金額

約18,000円(2019年4月予約時点)。

季節により変動がありますが、パリのホテル価格からしても妥当かなと思います。

Booking.comで最新価格をチェック!

まとめ

メリット
  • Porte Maillot駅、CDG空港直行バス・Le Bus Directのバス停至近!
    凱旋門近くのシャルル・ド・ゴール空港の直行バス(Le Bus Direct)の停留所も歩いていけます(約5分)。
  • お部屋が大変キレイです。
  • バスタブ付きです。
  • マリオット系ホテルという安心感。SPGアメックスの無料宿泊特典で宿泊できます。
  • 朝食付!
    朝早い出発でもクロワッサンとコーヒー・オレンジジュースがいただけます。
デメリット
  • (場合によっては)トイレ・バスのドアが引き戸な上、完全に閉まらず、丸聞こえ状態になるお部屋もございます。

次回に続きます

パリ・シャルル・ド・ゴール空港へバスで移動、フランクフルト空港へ移動【2019年7月ウィーン・パリ旅行】23

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください