* グルメや旅行を充実させるカード、ANAダイナースがマイル増量の入会キャンペーン中! *

りそな銀行のポイントはLINEポイントにできます! 〜ANAマイルへ効率的な交換が可能です

 

昨今の銀行は一昔前の銀行とは異なり、ウェブサイトやユーザサービスなどにかなり配慮するようになっており、「ポイント」がもらえる銀行もございます。

 

 

いくつかの銀行の中で、りそな銀行はあのLINEポイントに移行が可能となっています。

LINEポイントというと、昨今のANAマイル移行にあたって欠かせないポイントですね。

 

その他、各銀行が提供しているポイントサービスについてもまとめてみました。

 

 

 

ポイントサービス

りそな銀行

りそなクラブ

りそなクラブというポイント制度がございます。

 

りそな銀行の各種サービスを利用することでポイントが貯まります。

 

 

例えば、給与振り込みや投資信託など金融商品を購入していたり、

住宅ローンに入っていたりするとポイントが毎月つきます。

 

 

ポイントに応じてATM手数料が無料になるのは大きいです。

私は、給与口座にしてポイントをもらっていまして、

そうすることで手数料無料としています。

 

ポイントシミュレーション1

例えば、毎月、

給与振込で20ポイント、

マイゲートログインで5ポイント、

明細をウェブ通帳にすることで5ポイント、

合計30ポイントゲットできます。

しかも、ATM手数料を無料にできます。

 

 

ステータスとしては、「パール」となります。

 

単純にインターネット明細にして、

りそなを給与口座にするだけです。

 

もらえるものはもらっておきましょう!

 

ポイントシミュレーション2

給与口座は会社で指定されていて、

りそなにできない場合があるかと思います。

 

その場合は、投資信託など購入する必要があるのですが、

銀行でそれを買うのはリスクでしかないので避けましょう。

 

手段があるとすると、りそなデビットカードを契約する方法があります。

 

りそなデビットカード<JMB>の場合、

年間1,000円の年会費がかかりますが、

200円=1マイルのJALマイルがたまり、

年1回以上のショッピング利用で500マイル獲得できます。

 

1マイル=約2円の価値といわれていますので、

500マイルを1,000円で買ったと考えることができます。

 

なお、デビットカードはカードを使った瞬間に口座から引き落とされますので、使いすぎということがありません。

現金利用の延長と考えて良いです。

 

例えば、

りそなデビットカード<JMB>利用で10ポイント、

マイゲートログインで5ポイント、

明細をウェブ通帳にすることで5ポイントで、

合計20ポイントゲットできます。

 

ステータスとしては、「パール」となりますので、

ATM手数料を無料にできます。

 

ポイント交換

いろいろなポイントに移行できます。

 

ANAマイルやJALマイルもあり直接交換できますが、

そうすると価値が半減しますので避けましょう。

 

LINEポイントを使う

LINEポイントを経由することでより多くのマイルを獲得できます。

 

 

LINEポイントは300ポイントでメトロポイント(270ポイント)に交換可能です。

使えなかったポイントは次回に繰り越せます。

 

りそなポイントについては、

 

100(りそなポイント)-> 95(LINEポイント)とできます。

 

例えば、りそなポイントを360ポイントもっていれば

360(りそなポイント)-> 342(LINEポイント)

300(LINEポイント)-> 270(メトロポイント)

※LINEポイントは300ポイント以上でメトロポイントに交換可能

 

200(メトロポイント)-> 180(ANAマイル)

※メトロポイントは100ポイント以上でANAマイルに交換可能

 

りそなポイントからANAマイルに交換した時と同じ獲得マイルですが、

上記において、

LINEポイント:42

メトロポイント:70

を積み残していますので、次回交換時に反映可能です。

通常より多くのマイルを獲得できることになります。

 

マイルを貯めるのは日々のチリツモ効果がバカにできません。

チョットの手間で貯まっていきますので、活用しましょう。

 

 

以上です

 

ご参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください