* グルメや旅行を充実させるカード、ANAダイナースがマイル増量の入会キャンペーン中! *

【天草・カフェ】天草のお洒落スポット、リゾラテラス天草でティータイム♪ ののち熊本市内へ

 

2泊3日の熊本旅行に行ってきました。

熊本旅行のスケジュールはこちら。

熊本・天草旅行にいってきます 〜旅行スケジュール【2018年9月】
https://mashichan.com/entry/201809-kumamoto-amakusa

 

前回はこちら。

【天草・ベーカリー】Pane 〜天草のパン屋さん! +天草街歩き
https://mashichan.com/entry/amakusa-pane-machiaruki

 

昼過ぎまで天草・本渡で過ごし、

熊本市内に移動しました。

 

行きは「特急A列車で行こう」と船を利用しましたが、

帰りはバスで熊本まで帰ります。

 

天草・本渡から熊本駅(熊本バスセンター)まで2時間位の直通バスがありますが、せっかくなので、天草のお洒落スポット「リゾラテラス天草」に立ち寄る事にしました。

 

 

リゾラテラス天草へ

 

リゾラテラス天草の住所が

「熊本県北天草市松島町合津北前島6215-16」

松島・・・

前島・・・

地名、似てます。

後でイタいメに遭います・・・。

 

宿泊先の「海心」で預かっていただいた荷物を引き取り、

本渡バスセンターへ。

 

徒歩10分弱、タクシーを利用しなくても問題無く歩けます。

14時30分 本渡バスセンター発。

 

 

 

 

バスは海沿いを走り、進行方向左側が海に面しているので左側の席に座るのがお勧めです。

 

 

夕焼けにはまだ早いですが、天気もよく海の景色が綺麗〜。

 

 

 

15時20分 「松島」バス停に停車。

リゾラテラス天草は海沿いにあるので、海の方に向かって歩きます。

 

歩きます。

歩きます・・・。

海は見えたけど、リゾラテラス天草がどこにもなーい!

 

ようやく携帯で調べてみると・・・。

リゾラテラス天草最寄りのバス停は「前島」で

今、私がいる場所から2km。

 

天草諸島だけあって、リゾラテラス天草があるのは隣りの島〜。

 

「松島」バス停に戻って次のバスを待つのももったいないので、

トランクをゴロゴロ引っ張りながらリゾラテラス天草まで向かうことにしました。

 

こういった場所は流しのタクシーも走ってないですね。。。

隣の島まで行く手段は橋だけ!

 

橋は車で走行するイメージしかありませんでしたが、

有り難いことにちゃんと歩道がありました。

 

強風の中、気合いを入れて橋を渡ります。

 

「松島」という名称のゆえんなのか、

橋からは小さな島がポツポツと見えます。

 

 

渡りきるまで景色を堪能する余裕もありませんでしたが、

穏やかな景色も見えて、

なかなか珍しい経験が出来ました。

 

道なりにまっすぐ歩くと、

「リゾラテラス天草」の看板が見えるからもう安心です。

 

2km、30分、歩けました〜!

 

場所

〒861-6102
熊本県北天草市松島町合津北前島6215-16

 

リゾラテラス天草のカフェで、休憩です♪

 

 

 

外観

夕焼けもきっと綺麗なのでしょう。

 

 

内装

 

リゾラテラス天草のカフェ・レストランは海を向いているので景色が最高です!

 

外の景色です。

 

 

マンゴースムージー

 

 

 

そして、リゾラテラス天草で是非とも買おうと思っていたのが、店内にあるベーカリー「天草塩パンラボ」の塩パン!

 

数ある塩パンの中でもお勧めされていたのが「キャラメル塩パン」。

 

夕方になっても焼き上がり時間が表示されていたので、カフェで時間調整し時間をちょっと過ぎた頃に向かったのですが、既に大行列!

残念ながら、お目当ての商品は購入出来ませんでした。

 

せっかくなので2種のパンを購入。

塩パン 明太子

 

塩パン ショコラ

外側サクッと、中はしっとりモチモチ!

 

 

熊本市内へ

 

再び、バスに乗って熊本市内に向かいます!

「前島」のバス停はこんな感じでした。

 

16時44分 「前島」バス停発。

 

海沿いだったり、山道だったり、街の景色だったりを観ながら・・・。

18時13分 「熊本バスセンター」到着。

 

途中、JRに乗る際は「熊本駅前」が便利ですが、

レストラン等、繁華街に向かうには「熊本バスセンター」が便利です。

私は「熊本バスセンター」近くにホテルを予約していたのでこちらのバス停で。

 

ホテルに荷物を置いて、ちょっとゆっくりし、

夕食の「ヨーロッパ食堂ジュール」に向かいました〜!

 

以上です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください