* グルメや旅行を充実させるカード、ANAダイナースがマイル増量の入会キャンペーン中! *

ダイナースクラブカードでもプライオリティパスで利用できるラウンジはほぼ同じところが利用可能!

 

だいたいゴールドカード以上のクレジットカードを持っている場合は、国内の空港ラウンジが無料で利用できますが国内の空港に限定されていることが多く、海外の空港ラウンジとなると、いわゆる「ゴールドカードのクレジットカード」だと使えないです。

しかし、ダイナースクラブカードであれば、「平会員」でも、海外の空港ラウンジが使えるというメリットがあります。

後述するプライオリティパスが使える空港ラウンジも多く含まれており、ダイナースのカードを所有するだけで無料で海外の空港ラウンジが利用できます。

プライオリティパスはこちら

海外旅行時の空港ラウンジ利用に絶大なメリット 〜プライオリティパス

空港ラウンジが充実すると、旅行の途中での休憩に幅ができ、大変メリットが大きいです。

ダイナースクラブカードにはいくつかあります

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードは、上位カードであるダイナースクラブプレミアムカードではない、いわゆる「平会員」ではありますが、グルメ系に特にバリューがあります。

ダイナースクラブカードについては、こちらに詳細を解説しております。

グルメを楽しむ人に最上のクレジットカード 〜ダイナースクラブカードを実例交えてご紹介!

「平会員」とはいえゴールドカード以上のメリットがあり、トラベル系でも保険やサポートなど他のカードに比べて充実しています。

こちらにて解説しております。

海外旅行時の保険にはクレジットカードの海外旅行保険を利用しましょう

ダイナースクラブプレミアムカード

上位のカードとしてダイナースクラブプレミアムカードがあり、こちらは大変なバリューがあります。

こちらのカードは後述するプライオリティパスが無料でついてきまして、空港ラウンジに選択の幅が広がります。

ダイナースの魅力を最大限活用できる最強のカード 〜ダイナースクラブプレミアムカード

銀座ダイナースクラブカード

提携カードの一つとして、銀座ダイナースクラブカードがあります。

ダイナースクラブプレミアムカードの特典である、ダイナース銀座プレミアムラウンジや大丸東京店のラウンジ利用を享受できます。

銀座ダイナースクラブカード

また、銀座エリア限定ではありますが、特約店利用によるポイント2倍、レストラン、バー優待など、これらもダイナースクラブプレミアムカードと同じような内容の特典をうけられます。

銀座ダイナースクラブカードについての解説はこちらにて記載しております。

銀座ダイナースクラブカード 〜大丸東京店や銀座四丁目近くにあるプレミアムラウンジ利用が可能!さらに銀座でのショッピングでポイントアップできる価値ある1枚!

上記の内、ダイナースクラブプレミアムカードはダイナースクラブカードの上位カードということもあり、取得の難易度からその年会費のお値段(14万円)などさまざまな点を検討する必要がございます。

しかし銀座ダイナースクラブカードについては、ダイナースクラブプレミアムカードに比べるとクレジットカードの審査のみとなり、非常にシンプルです。

ANAダイナースカード

ANAカード + ダイナースクラブカード + Edyの機能をあわせ持つクレジットカードです。

ANAダイナースカード

ポイントのANAへの移行手数料が無料だったり、ANAへのマイル移行に上限なしなど、ANAマイルの特典がついたダイナースカードです。

こちらについては、以下にて個別に解説しております。

【只今、マイル獲得増量キャンペーン中!】ANA+ダイナースのメリットが一体に! 〜ANAダイナースカードについて詳細解説致します!

対象者

クレジットカードの本人会員もしくは家族会員となります。

同伴者は有料となります。

カードをもっていても、ラウンジにもっていかないと同伴者扱いになりますのでご注意です。

利用出来る空港ラウンジ(国内)

こちらにて記載しております。

【空港ラウンジ】ゴールドカードで利用可能な国内空港ラウンジ一覧

基本的に、ソフトドリンクのみです。

アルコール類は有料、シャワーはあったとしても有料となり、フード系は基本ありません。

利用出来る空港ラウンジ(海外)

ゴールドカード以上のクレジットカードだと、対象が国内の空港に限定されていることが多く、海外の空港ラウンジとなると使えないケースがほとんどですが、ダイナースのカードであれば、海外の空港でも使えるというメリットがあります。

ヨーロッパの主要国、例えば、ドイツ(ベルリン・デュッセルドルフ・フランクフルト・ミュンヘン)、フランス(パリ)、イタリア(ミラノ)、イギリス(ロンドン・ヒースロー)をみてみます。

プライオリティパスで利用できる空港ラウンジとほぼ一緒でした。

ドイツ

フランクフルト

 ラウンジ名所在地営業時間主なサービス同伴者料金
1Sky Loungeターミナル2。
セキュリティチェック後、ラウンジはコンコースD、3rd Floorのトランジットエリア、ゲートD8の向かい側にあります。
6:15~20:30Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
シャワー設備をご利用の場合、別途料金が発生します。
1名様24ユーロ(2歳未満無料)
2LuxxLoungeターミナル1。
セキュリティチェック前。Gallery LevelにあるコンコースBとCの間、Travel Market (Reisemarkt)の隣。
6:00~21:30Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
シャンパン、高級ワイン、ファクス、シャワー、会議設備のご利用につきましては、別途料金が発生。
1名様24ユーロ(2歳未満無料)
3Air France Loungeターミナル2。
セキュリティチェック後、Level 2のホールD。シェンゲン協定加盟国セキュリティコントロールを通過後、ラウンジはゲートD26の向かい側にあります。
5:45~20:15
※水~金の16:30~18:30の間はご利用できません。
Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
1名様25ユーロ(2歳未満無料)
4Primeclass Loungeエアサイド - コンコースE。ラウンジは出入国審査を通過した後、シェンゲン圏外2階のゲートE7の近くにあります。3:00~22:30Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
1名様25ユーロ(6歳未満無料)
5PREMIUM TRAVELLER LOUNGE
ターミナル2。エアサイド - コンコースD、2階。出入国審査を通過した後、右折します。ラウンジは、ゲート26の側、左側にあります。6:00~20:00Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。

★はプライオリティパスがあれば利用できるラウンジです。

ミュンヘン

 ラウンジ名所在地営業時間主なサービス同伴者料金
1Atlantic Loungeターミナル1。
セキュリティチェック後、Module C。セキュリティチェック裏のエレベーターでLevel 3へ。
6:00~23:00Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
シャワー設備をご利用の場合、別途料金が発生します。
1名様24ユーロ(2歳未満無料)
2Airport Lounge Europeターミナル1。
セキュリティチェック後、ModuleD、Level5(シェンゲン協定加盟国エリア)へ。階段かエレベーターで乗り継ぎ通路まですすみ、ラウンジの標識に従ってお進みください。
6:00~21:00Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
1名様24ユーロ(2歳未満無料)

ベルリン

 テーゲル空港
 ラウンジ名所在地営業時間主なサービス同伴者料金
1Berlin Airportclub Lounge
ターミナルA: メイン出発ホールのセキュリティチェックおよび出入国審査前。エレベーターまたは階段で1st Floorへお進みいただくと、ラウンジはホール突き当たりの右手側にあります。月~土6:45~21:00、日7:45~21:00 ※12月24日~26日、31日、1月1日、Easter Weekend、Whitsunは休業。ソフトドリンク、アルコール、フード類。
Wifiが別途料金となっている可能性があります。
1名様24ユーロ(12歳未満無料)
2C-LOUNGE
エアサイド。
セキュリティコントロール後にラウンジはあります。ゲート80近くです。
06:30 - 23:00ソフトドリンク、アルコール、フード類。
Wifi。

 

 シェーネフェルト空港
 ラウンジ名所在地営業時間主なサービス同伴者料金
1Green Wings LoungeターミナルA: セキュリティチェック後、2nd Floor。ラウンジは免税店の向かい側にあります。6:00~23:30ソフトドリンク、アルコール、フード類。
Wifi。
1名様24ユーロ(6歳未満無料)

★はプライオリティパスがあれば利用できるラウンジです。

 

 デュッセルドルフ
 ラウンジ名所在地営業時間主なサービス同伴者料金
1Hugo Junkers Lounge
※2018年10月時点改装中。
ターミナルB: セキュリティチェック後。右折して階段でLevel2へ。標識に従って進み、ラウンジはPier Bにあります。シェンゲン協定非加盟国行のお客様もご利用になれますが、出入国審査を通過する必要がありますので、出発ゲートに到着するまでの十分な時間を確保して下さい。5:15~21:00ソフトドリンク、アルコール。
Wifiが別途料金となっている可能性があります。
1名様24ユーロ(2歳未満無料)
2Open Sky LoungeターミナルC: セキュリティチェックと出入国審査後。Duty Free Shopを通過しラウンジへの標識に従って進むとPier Cにあります。シェンゲン協定加盟国行のお客様もご利用いただけます。5:15~21:00ソフトドリンク、アルコール、フード類。
Wifi。
1名様24ユーロ(2歳未満無料)

★はプライオリティパスがあれば利用できるラウンジです。

フランス

パリ シャルル・ド・ゴール空港

 ラウンジ名所在地営業時間主なサービス同伴者料金
1Icare Loungeターミナル1: 出入国審査後、セキュリティチェックポイント通過前、国際エリアのLevel 10にラウンジがあります。シェンゲン協定加盟国内をご旅行のお客様は、同日の搭乗券をご提示ください。(アクセスの可否はフランス国境警察の判断によります)6:00~22:00Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
1名様24ユーロ(3歳未満無料)
2Sheltair Loungeターミナル2D: セキュリティチェック後、Level 1。出入国審査の通過前に右に曲がります。ラウンジはゲート56Dの向かい側にあります。5:30~21:00Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
1名様31ユーロ(2歳未満無料)
3Star Alliance Loungeターミナル1: セキュリティチェック後。パスポートチェック後にセキュリティチェックポイントへ行く前、Level 11にあります。 シェンゲン協定加盟国行きのお客様は、同じ日の搭乗券と会員カードをご提示ください。(アクセスの可否はフランス国境警察の判断によります)5:30~21:00 ※営業時間は到着便のフライトスケジュールによって異なります。 ※ピークシーズンでは、お客様の増加が予想されますので、特に5:30~11:00の間はスペースの都合上、ご利用いただけない場合があります。Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
1名様28ユーロ(2歳未満無料)
4YOTELAIR PARIS CHARLES DE GAULLEターミナル2E: セキュリティチェック後、Shuttle trainでゲートLに向かいます。Instant Paris/YOTELの標識に従ってお進みください。ゲートKとゲートMのご利用者もShuttle trainを使用してご利用できますが、戻るために十分な時間をご注意ください。24時間Wifi。
ラウンジで軽食やスナック、ソフトドリンクをお買い上げの方に、 €10のクレジット(ラウンジ1回のご利用につきお一人様あたり)が記録されます。このクレジットは2歳未満のお子様には発行されません。 - 服装規定は常にスマートカジュアルです。
シャワーあり(有料)。
1名様25ユーロ(2歳未満無料)
5PREMIUM TRAVELLER LOUNGE
ターミナル2。エアサイド - コンコースD、2階。出入国審査を通過した後、右折します。ラウンジは、ゲート26の側、左側にあります。7:30分~13:30Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。

★はプライオリティパスがあれば利用できるラウンジです。

ドイツ、フランスをみただけでも、ダイナースカードを所有だけでおおよそ空港ラウンジが利用が可能です。

イタリア(ミラノ)

マルペンサ空港、リナーテ空港、ミラノ・ベルガモ・オリオ・アル・セリオ空港

 ラウンジ名所在地営業時間主なサービス同伴者料金
1【マルペンサ空港】
Club S.E.A. - Sala Monteverdi
ターミナル1: セキュリティチェック後。南サテライト、出発ラウンジ(シェンゲン協定加盟国エリア)の搭乗ゲートAの近くにラウンジがあります。6:00~21:30Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
1名様24ユーロ(2歳未満無料)
2【マルペンサ空港】
Club S.E.A. - Sala Pergolesi
ターミナル1: セキュリティチェック後、中央サテライト、出発ラウンジ(シェンゲン協定非加盟国エリア)の搭乗ゲートBの近くにラウンジがあります。6:00~22:00Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
1名様24ユーロ(2歳未満無料)
3【マルペンサ空港】
CLUB S.E.A. - SALA RESPIGHI
ラウンジはランドサイドの2階に位置します。ラウンジはメインの出発エリアの右側、搭乗手続き場所の近くにあります。6:00~21:30Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
4【リナーテ空港】
Club S.E.A. - Sala Leonardo
セキュリティチェック後、ラウンジはDuty Free Shopの前にあります。5:30~21:00Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
1名様24ユーロ(2歳未満無料)
5【リナーテ空港】
Club S.E.A. - Sala Piranesi
ラウンジはランドサイドの最初の入り口を通過して右側の出発エリアABに位置します。月~金:午前6時~午後9時30分
土・日・祝日:午前6時~午後9時
Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
6【ミラノ・ベルガモ・オリオ・アル・セリオ空港】
Gate VIP Lounge SACBO
セキュリティチェック後、1st Floor。搭乗ゲートのメインショッピングエリア内を、標識に従ってお進みいただくとラウンジがあります。5:00~22:00Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
1名様24ユーロ(2歳未満無料)
7【ミラノ・ベルガモ・オリオ・アル・セリオ空港】
Landside Vip Lounge
ランドサイド – ラウンジは保安検査の通過前、チケットデスクの向かい側に位置します。ラウンジは新しいショッピングエリアの隣にあります。4:30~20:00Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。

★はプライオリティパスがあれば利用できるラウンジです。

イギリス(ロンドン・ヒースロー空港)

 ラウンジ名所在地営業時間主なサービス同伴者料金
1Plaza Premium Loungeターミナル2: セキュリティチェック後、ラウンジA3、ターミナル2AのLevel 4(Departure Level)にあります。ターミナル乗り継ぎエリアの隣にある、「Queen's Terminal」です。5:00~23:00Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
シャワー。
1名様18イギリスポンド(2歳未満無料)
2Plaza Premium Lounge(Arrivals)ターミナル2: セキュリティチェック前。ラウンジはLevel 2の到着ホールにあります。5:00~22:00Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
シャワー。
1名様18イギリスポンド(2歳未満無料)
3Swissport Lounge
ターミナル3: 「Airline Lounges B-J」の標識に従って、ラウンジF-1とゲート12~42に向かってお進みください。「LoungeF」の標識を通路に沿って進み、エレベーターか階段で1つ上の階へ上がってください。5:45~21:45Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
シャワー。
1名様15イギリスポンド(2歳未満無料)
4Club Aspire Loungeターミナル3: セキュリティチェック後、ゲート1~42の「All Airline Lounges」へお進みいただき、左に曲がります。もう一度左へ曲がり、標識に従いゲート1~22の「Airline Lounges B-J」までお進みください。ラウンジはゲート9に向かって、左に曲がると右側にあります。(「Lounge D」の標識があります。)5:30~22:30Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
シャワー。
1名様21ユーロ(2歳未満無料)
5No1 Lounge, Heathrowターミナル3: セキュリティチェック後、「World Duty Free」の左にある通路に沿って進み、「AirportLounges」と「Gates 13-22」の標識に従ってお進みください。ラウンジは1つ上の階にあり、エレベーターか階段でお上がりください。
4:30~22:30Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
シャワー。
1名様15イギリスポンド(2歳未満無料)
6Plaza Premium Loungeターミナル4: セキュリティチェック後、ラウンジは1st Floorのゲート1付近にあります。5:00~22:30Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
シャワー。
1名様18イギリスポンド(2歳未満無料)
7Plaza Premium Lounge (Arrivals)ターミナル4: セキュリティチェック前。到着ホール。ラウンジはエスカレーターかエレベータでMezzanine Levelに向かうとあります。5:00~22:00Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
シャワー。
1名様18イギリスポンド(2歳未満無料)
8SkyTeam Loungeターミナル4: セキュリティチェック後、メイン出発ホールへお進みください。右に曲がり、「SkyTeam Lounge」の標識に従ってお進みいただくと、ラウンジはゲート10の向かい側にあります。5:00~22:00Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
シャワー。
1名様18イギリスポンド(2歳未満無料)
9Aspire, The Lounge and Spa at LHR T5ターミナル5: セキュリティチェック、出入国審査後、ラウンジはメイン出発ターミナル内のゲートA18の左方向にあります。サテライトからご出発のお客様は、サテライトゲートに進む前にラウンジをご利用ください。5:00~22:30Wifi。
ソフトドリンク、アルコール、フード類。
シャワー。
1名様22イギリスポンド(2歳未満無料)

☆:プライオリティパスで利用できませんが、ダイナースで利用OKのラウンジです。

プライオリティパスの検討

以上から、ダイナースカードを所有するだけでも海外の空港ラウンジをかなり利用できるというメリットが享受できますが、さらに空港ラウンジの選択を広げられる、「プライオリティパス」の取得についても選択肢として考えてはどうでしょうか。

そもそも、プラオリティパスとは

世界各地、約130の国や地域、約500の都市で1,000ヶ所以上の空港ラウンジが利用できる会員プログラムです。

料金

有料のサービスとなっております。

※上記は、プライオリティパスのウェブサイトから引用させて頂きました。

いくつかのグレードに分かれており、金額は、以下の通りです。

スタンダード スタンダード・プラス プレステージ
年会費 US $99 US $24 US $399
利用料金 会員様ご利用料金
US$27同伴者様ご利用料金
US$27
会員様ご利用料金
無料利用10 回、
その後のご利用料金US$27同伴者様ご利用料金
US$27
会員様ご利用料金
全て無料同伴者様ご利用料金
US$27

会員ステータス維持のためには、年会費の支払いが必要です。

さらに、会員のグレードにより、利用時の料金が異なります。

スタンダード・プラス会員は、回数制限付きでの無料利用が可能になっています。

なお、ご参考まで、プライオリティパスのメリットについてこちらにて詳細解説しております。

海外旅行時の空港ラウンジ利用に絶大なメリット 〜プライオリティパス

プライオリティパスに関しては、我々も海外旅行時に大変お世話になっておりますが、上記の契約には入らずクレジットカードの特典で利用しております。

ダイナースクラブ プレミアムカード所有者は無料で発行可能

残念ながら、ダイナースクラブカードにはついてきません。

上位カードであるダイナースクラブ プレミアムカードであれば、プライオリティパスが無料で発行でき、年間$399ドルのプレステージ会員となれます。

家族会員でダイナースクラブ プレミアムカードを保有すれば、その家族会員にも付与されるという特典がついています。

なお、ダイナースクラブ プレミアムカードについては、こちらにて詳細解説しております。

ダイナースの魅力を最大限活用できる最強のカード 〜ダイナースクラブプレミアムカード

取得については、こちらにてまとめています。

ダイナースクラブプレミアムカードを取得するための方法を詳細解説!

地道にコツコツと、クレジットヒストリーを積み上げていくのが基本です。

その他、ダイナースクラブプレミアムカードを取得するために関しては、こちらに記載しております。

お手伝いできる手段もなくはないです。

ダイナースプレミアムカードの紹介制度 〜当方からご紹介可能ですよ!

その他取得できるクレジットカード

以下のクレジットカードを所有することで、無料でついてきます。

プラチナやブラック相当のカードでついてきます。

楽天プレミアムカード

楽天カードのプラチナカードの位置づけである、

楽天プレミアムカードは、年会費10,800円(税込み)でプライオリティパスがついてきます。

しかも同様のプレステージ会員(年会費がUS$399、日本円で43,000円相当!)の資格が得られます。

楽天カードですので、楽天ポイントも貯まりますし、コストを掛けずに所有することができます。

海外旅行が多い方にとっては、大変便利なカードとなります。

楽天カードはキャンペーンも頻繁にやっていますのでお持ちの方は多いかと思いますが、そこからの切り替えで、もれなく5,000ポイントがゲットできるキャンペーンも実施されています。

カード付帯保険も、傷害保険(最高5,000万円)に加え動産総合保険(最高300万円)もついており、楽天カードに比べて充実していますので、海外旅行時に重宝します。

もちろん、ゴールド会員以上で無料で使える国内の各空港ラウンジも利用が可能です。

JCBゴールド ザ・プレミア

JCBゴールドカードをの上位に位置づけられる、JCBゴールド ザ・プレミアの取得でも無料で取得できます。

JCBゴールド ザ・プレミアについては、こちらで解説しております。

JCB ゴールド・ザ プレミアについて詳細解説 〜JCB ザ・クラスへのアップグレードに欠かせないクレジットカード。プライオリティパスが無料発行できる特典もメリット!

 

 年会費

JCBゴールドカード年会費:10,800円(税込み)

+JCBゴールド ザ・プレミアのサービス年会費:5,400円(税込み)

=16,200円(税込み)

年間100万円(税込)以上のショッピング利用でサービス年会費5,000円(税別)が無料となりますので、その場合、10,800円(税込み)となります。

 

 JCB ゴールド・ザ プレミアを取得するためには

JCB ゴールド・ザ プレミアについては極めて明確に示されています。

 

JCBゴールドカードを発行して、

MyJCBにメールアドレスの登録があり、

JCBゴールドのショッピングご利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上

であれば、取得ができます。

JCBゴールドカード

(JCB ゴールド・ザ プレミアに切り替えたので裁断しました・・・)

しかも、申し込める対象としても20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方とあり、難易度はそれほど高くありません。

こちらのカードを取得すると、次はJCB THE CLASSの取得が見えてきます。

JCB THE CLASS

JCBゴールド ザ・プレミアのさらに上位ランクで、JCBの最高位カードしてJCB THE CLASS(ザ クラス)がございます。

 

 年会費

54,000円(税込み)です。

 

 JCB THE CLASSを取得するためには

このカード取得にあたっては、上記ダイナースクラブプレミアムカードと同様、コツコツと支払いで利用して実績を積み重ねていくしか方法はありません。

その方法については、私自身の経験も踏まえてこちらて解説しております。

ブラックカード 〜JCB ザ・クラスを取得するための方法を詳細解説!

まとめ

以上、ドイツ、フランスをみただけでも、ダイナースカードを所有するだけでも海外の空港ラウンジを利用できるというメリットが享受できます

イギリスのヒースロー空港には、プライオリティパスではなくダイナースクラブカードがあることで利用できるラウンジもあります。

さらに空港ラウンジの選択を広げるとなると、「プライオリティパス」の取得についても選択肢としてあると、より旅行が充実します。

 

特に上位カードを所有すると、特典としてプライオリティパスがついてくるケースがありますので、プライオリティパスを個別に契約するのではなく、クレジットカードの特典を利用するに限りますね。

以上です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください