* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

【ホテル・八丁堀】ホテルサードニクス東京 〜全室24平米以上確保のお部屋でゆとりあり、アメニティも充実

 

最寄り駅が八丁堀駅の、ホテルサードニクス東京に宿泊しました。

宿泊したホテル 〜ホテルサードニクス東京

場所

〒104-0032 東京都中央区八丁堀1丁目13−7

八丁堀駅や茅場町駅が最寄りとなります。

プランについて 〜禁煙・セミダブルルーム・朝食付き

今回、直接ホテルにて予約しまして、平日・2名利用で、朝食付きにしてみました。

プランとしては、一休.comの内容が該当します。

ホテルサードニクス東京は、全室24平米以上の広さが確保されており、お部屋にゆとりがあります。

なので少し高めな価格設定です。

朝食について

また、ホテルにはレストランがありますが、通常、上記の「朝食付き」の場合1Fのロイヤルホストを利用することになります。

しかし、その他、下記のような電子レンジを利用して温めてお部屋で食べるGREEN SPOONという「ベジタブル・ワンステップミール」付きのプランもございまして、こちらを利用しました。

水をいれて、レンジで温めるだけです。

個別に購入も可能です。

上記から1人一つだけ選ぶことができ、翌朝の朝食はChaw Chaw time(グラフェッドバターのチャウダー)、Green Hotel(アボカドとポテトのポタージュ)をいただきました。

チェックインは15時〜、チェックアウトは11時

ホテル内装

広々としており、お茶やお水も飲むことができ、ソファもあります。

ウェルカムドリンク

こちらについては、夕食後にホテルに戻った際、コーヒーをいただきました。

アメニティが充実

フロント前にさまざまなアメニティが揃っていました。

最近はお部屋におかず、自分で取るパターンになっていますが、簡素なことが多いです。

しかしながら、こちらのホテルは充実しており、入浴剤も豊富で、女性受けする品揃えでした。

飲み物もTEARTH(ティーアース)の紅茶が充実していました。

館内について

フロアが4、7、8、10Fとなりますが、電子レンジがあります。

朝食を食べる際に必要となるのでフロアが違うと面倒なのですが、ちょうど同じフロアにありました。

お部屋 〜禁煙・セミダブルルーム

角部屋で、他のお部屋より若干広めかなというレイアウトでした。

24平米あるのでスーツケースを広げたりとゆとりがあります。

内装もきれいです。

クローゼット、スリッパ

入り口すぐの場所にあります。

スリッパは使い捨てタイプです。

ズボンプレッサーもありました。

デスク

広々スペースです。

電源も3口確保されています。

手元を照らすライトもあり、重宝します。

あと、このような鏡も用意されていました。

お皿や計量カップなどがあり、明日の朝食セットになります。

電気ポット、カップ類

下に収納されています。

コーヒーはドリップタイプですが、コーヒーカップではなく湯呑タイプでした。。。

冷蔵庫

デスク下にございます。

ベッド

セミダブルで、幅140cmとなります。

ナイトウェアもございます。

読書灯は片側だけあります。

もう片側は大きなライトがあります。

電源が2口ありますので、スマホの充電も可能です。

ソファースペース

部屋で食事をする際、2人の場合、イスがなくデスクもテーブルがわりに利用することになりますが、今回のようにイスやテーブルがあると大変重宝します。

洗面・トイレ・バス(ユニットバス)

レイアウトは典型的なユニットバスでコンパクトではありますが、比較的ゆとりがありました。

内装もきれいで水回りも清潔です。

こちらの備え付けのコップは紙コップになります。

Wifi

部屋からの景色

朝食

前日に受け取らず、食事をする翌朝にフロントでもらいました。

凍っていますので、中をあけて水をいれ、お皿に移してほぐします。

そして、電子レンジで加熱。

5分ほど待ちます。

朝食として、温かいホットミールをいただきます。

冷凍ですが、栄養を考えて作られているとのことで、お手軽ながら美味しかったです。

まとめ

  • 八丁堀駅が最寄り駅
  • 全室24平米以上とゆとりのお部屋です
  • 女性向けアメニティが大変充実しています

最新の料金は下記にてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください