【パリ・カフェ・フレンチ】カフェ・ジャックマール・アンドレ Café Jacquemart-André 〜美術館内の優雅な空間で元旦ランチ♪

2019年1月訪問

2019年1月1日!

始めてのパリでの元旦。

年末年始のパリ、お店やレストランの営業はどんなものだろう・・・とパリに到着しましたが、特に不便を感じることも無く、年を越せました。

2018年最終日、デパートでお土産探し、凱旋門での年越しイベントに参加!
【2018年12月-2019年1月・パリ・フランクフルト旅行】12

2018年12月〜2019年1月に、フランス(パリ)、 ドイツ(フランクフルト)に行ってきました。 【2018年12月〜2019年1月】 ビジネスクラスで行く、冬のパリ・フランク...

1月1日のパリ 〜街は通常営業でした
【2018年12月-2019年1月・パリ・フランクフルト旅行】15

2018年12月〜2019年1月に、フランス(パリ)、 ドイツ(フランクフルト)に行ってきました。 【2018年12月〜2019年1月】 ビジネスクラスで行く、冬のパリ・フランク...

パリで年末年始の休日を感じるのは1月1日くらいかな、と聞いていたのであらかじめ、オープンしているお店をチェックしての訪問です。

スポンサーリンク
レクタングル (大)

カフェ・ジャックマール・アンドレ Café Jacquemart-André

場所

158 Boulevard Haussmann
75008
Paris
フランス

今回は、宿泊のホテルからも近く、あまり歩いたことのないエリアのカフェ・レストランにお向かってみました。

凱旋門近くにあるホテルから歩いて15分ほどの場所にあり、歩いて向かいます。

大通りに面しており、フリドラン通り Boulevard Friedland、途中からオスマン通り Boulevard Haussmannとなります)を歩いていけばOK。

凱旋門から真っ直ぐにのびる道なのでわかりやすいですね。

普段よりも静かな、元旦の朝。

ジャックマール・アンドレ美術館 Musée Jacquemart-André

今回のお店は、「Musée Jacquemart-André」という美術館内のレストラン。

裕福な銀行家であったエドゥアール・アンドレと画家であったネリー・ジャックマール夫妻が
数十年に渡り集めたコレクションが、彼らが暮らした邸宅と含めて美術館として公開されています。

その中のカフェは、美術館とは独立しており、入館料は不要です。

パリには、他にも

オルセー美術館内のレストラン・Restaurant-Musée d’Orsay

バカラ美術館内のレストラン・Cristal Room

の他、

私達も訪問済みの、シャイヨー宮・人類博物館内のレストラン

Cafe de l’Homme

【パリ・フレンチ】Café de I’Homme
 〜エッフェル塔を見ながら食事をいただくなら、ここ!

2018年12月訪問 12月30日に訪問。 ランチはトロカデロ広場至近にあるこちらのお店へ! 午後にはエッフェル塔の予約をしていたので、なるべくエッフェル塔近...

などがあり、美術館の優雅な雰囲気の延長線を感じながらお食事やお茶が出来るレストランがあります。

外観

大きな建物には美術館の案内、入り口には人の列が出来ています。

入り口の両サイドに人の列が出来ており、カフェ利用はどう並べば・・・。

美術館スタッフの方はいましたが、そこはパリ、特にアナウンスはありません。

人の動きと看板を見ると、建物に向かって左手の列は、フリーで来館された方。

向かって右手には事前に予約をして来館された方。

カフェの利用の方は、その外側になんとなく列を作って、11:45の開店を待っている、という感じでした。

(カフェは予約不可です。)

内装

冬のパリですが、ラッキーなことにあまり寒くもない外でしばらく待って、いざ、中へ!

左側が美術館に入る方の列、その右側をそのまま進んでいきます。

看板の通り、進んで、進んで、いったん中庭に出ます。

そして、美術館とカフェのある建物へ。

入り口付近にはライオン〜!

美術館に入る方は左へ。

カフェ利用は右へ。

建物入り口には、作品名を付けたくなる欲をくすぐる作品♪

カフェ利用するにも列を作って並びましたが、席数はかなりあるので、あまり待つこと無く入店できました。

年末の営業について案内がありました。

12月31日(月)は18時まで営業となっています。

通常、月曜日は19時まで営業ですが、通常とは違う営業時間だったようです。

満席〜!

入り口すぐ近くにはケーキのケース♪

天井が高く、両サイドの壁には大きな絵画。

照明の細工も美しかったり細部が素敵なフォトジェニックな空間☆

メニュー(ランチ)

炭酸水

パン

Today’s special

Today’s special (except Sunday) 16€

お魚のソテーとポテトグラタン。

たしか・・・鱸(スズキ)と解釈した記憶。

これがなかなかに美味しい!

ふっくらと火が通った魚と、旨味たっぷりのアメリケーヌソース。

Today’s quiche with mixie salad

Today’s quiche with mixie salad 12€

パンチェッタとトマトのキッシュ。

パンチェッタの塩味がきいていて美味しい。

カプチーノ

お会計

合計で、38.90ユーロ(日本円で約5,000円、1ユーロ128円換算、2019年1月時点)。

クレジットカードOKです。

そういえば、パリにきてから現時点まで、いまだ現金を使っていません。

今回、ATMから海外キャッシングで引き出しておらず、

現金は前の旅行の残金(30ユーロぐらい)をもっているに過ぎません。

パリでは、小さい店から、街のビストロ、こういったレストランまで、どこでも基本クレジットカードがつかえます。

まとめ

食後のケーキを選びたいところでしたが、

お腹いっぱいになったので食べられず。。

周りのムッシュやマダムはお皿いっぱいの大きなケーキを楽しそうに召し上がっていました。

フランス人、甘い物がお好きなんですね〜。

他にも、

サーモンのサラダ、フォアグラのサラダ、牛肉のカルパッチョやキッシュとアイスやペストリーとのセット、飲み物とアイスペストリーとのセット、キッズプレートなど、かなり種類豊富なメニュー内容です。

街中は人が少ないように感じましたが、

こちらのカフェは人がいっぱい!

元旦の朝に、ご夫婦やお友達同士で集まって、こちらに向かったのかと思うと、なんだかほっこりと暖かい気分になる、2019年の始まりになりました。

以上です。

<店舗情報(お店のウェブサイトを参照)>

カフェ・ジャックマール・アンドレ Café Jacquemart-André

ウェブサイトはこちら

—–

■ 営業日・営業時間 ■ 

月〜金曜日 11:45〜17:30

※土日は11:00〜から。

※月曜日は、19時まで営業。

ブランチメニュー

毎週日曜日 11:00〜14:30

■ 住所 ■

158 Boulevard Haussmann
75008
Paris
フランス

TEL: +33 1 45 62 11 59

■ 定休日 ■

ありません。

■ 駐車場 ■

ありません。

※上記は、2019年1月時点での情報です。