* 年末年始、ストの中のパリ旅行を紹介中〜 *

【韓国-明洞・カフェ】CENTER COFFEE 明洞店 〜ミョンドンの広々・快適なおしゃれカフェ

 

2020年1月。

パリから日本に帰る際の寄り道として、韓国に立ち寄り。

朝到着し、夜に日本に帰る、という弾丸の1日でした。

その時の記事がこちら

半日のソウル滞在で食べ歩き〜サムゲタン、カフェ、韓国焼肉、そして日本帰国【2019年12月-2020年1月・パリ旅行】13

明洞(ミョンドン、Myeongdong)の秀家にて朝ごはん兼、昼ごはんを食べた後に休憩として選んだカフェ。

イギリスのバリスタ大会で優勝経験を持つパク・サンホ氏による自家焙煎によるドリップコーヒー専門のお店です。

CENTER COFFEE 明洞店

場所

89 Myeongdong-gil, Jeodong 1(il)-ga, Jung-gu, Seoul, 韓国

明洞のゴチャゴチャとした大変賑やかなエリアの端にあたる場所。

外観

1軒屋カフェで、フクロウの絵が目印。

ガラス張りのおしゃれなカフェです。

入り口をはいると受付カウンターがあり、こちらでオーダー。

白を基調としたスタイリッシュな店内。

受付で店内と伝え、オーダー。

その場で受け取りますので、呼ばれるまでしばし待機。

コーヒー豆の他、ドリップする道具なども販売されています。

決済後に受け取るレシートの下には番号が記載されており、それがオーダー番号となります。

レシートには店内で利用できるWifiの情報もあり、大変助かります。

その場にあるスタンディングテーブルで飲むことも可能ですが、トレイにのせて2Fのテーブルスペースに持っていきます。

2Fはかなり広い!

椅子とテーブルがフラットな高さで、テーブル間の距離も広く取られています。

全面ガラス張りなので、差し込む日差しが心地良いです。

オーダー

フラットホワイト

フラットホワイト  5,500ウォン(日本円で約540円)

アメリカン

アメリカン 5,000ウォン(日本円で約460円)

お会計

合計で、10,500ウォン(日本円で約1,000円)。

クレジットカード利用OKです。

まとめ

韓国でゆっくり落ち着いて美味しい珈琲を飲みたい、という時にぜひ。

冬の日差しが大変心地よく、かなり長居してしまいました。

 

なお、こちらのお店では、ヨモギラテが人気のようです。

蓬(よもぎ)をラテに!?

面白そうですね!

お店について

 CENTER COFFEE Myeongdong 明洞店
  • ウェブサイト
    公式サイトはこちら
  • 営業日・営業時間
    月~金 8:00~21:00 (L.O.20:30)
    土・日曜10:00~22:00 (L.O.21:30)
    ※変則的な営業時間になっている可能性がございます。事前のご確認を。
  • 支払方法
    現金他、各種クレジットカードが利用できます。
  • 住所(MAPはこちら
    89 Myeongdong-gil, Jeodong 1(il)-ga, Jung-gu, Seoul, 韓国

  • 電話番号
    +82 70 4177 0124
  • 定休日
    無休
  • その他
    完全禁煙

※2020年7月時点での情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください