* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

【ホテル】フレミングス エクスプレス ホテル フランクフルト・宿泊編 〜駅チカで便利なシティホテル!【2018年12月-2019年1月・パリ・フランクフルト旅行】17

 

2019年1月訪問

 

※前回はこちら。

元旦、パリからフランクフルトへ
 〜フランクフルト中央駅周辺の夜の食事には向いていません
【2018年12月-2019年1月・パリ・フランクフルト旅行】16
https://mashichan.com/entry/201812-201901-day5-2-paris-frankfurt

 

フランクフルト宿泊の際、フランクフルト中央駅のすぐそばのフレミングス エクスプレス ホテル フランクフルトを利用。

 

夜遅くの到着でしたので、駅チカのホテルとしました。

 

旧インターシティホテルで、以前もデュッセルドルフやベルリンで利用したことのあるホテルチェーンで安心感があります。

 

中央駅からあるいてスグ!

 

 

 

 

フレミングス エクスプレス ホテル フランクフルト Fleming‘s Express Hotel Frankfurt

フレミングス エクスプレス ホテル フランクフルト
(Fleming’s Express Hotel Frankfurt)

場所

Poststr. 8
ガルスヴィーエテル
フランクフルト・アム・マイン

 

駅のすぐそばなのが何よりのメリット。

 

中央の大きめの玄関からでようとすると回り道になり、

スーツケースを引き回したりすると面倒ですが、

ホテル側に駅への出入り口がありますので、

そちらを使うと便利です。

エスカレータがあるので、大きい荷物も安心です。

 

ホテルに近い出口は、デュッセルドルファー通りとポスト通りの交差したあたりにあります。

この前のあたりです。

 

 

 

外観

 

内装

清潔感ある内装。

 

とてもきれいです。

受付でチェックイン。

 

ドイツバーン乗車券(1日+アルファ券)がもらえます

その際、こちらのチケットをもらいました。

鉄道(ドイツバーン)のチケットが、人数分、無料でもらえます。

(RMVチケット、ゾーン50)

 

内容としましては、フランクフルト中央駅からの出発する鉄道(フランクフルト市内)が利用でき、

宿泊日から翌日の23:59まで利用できます。

エリアとして、フランクフルト空港まで含まれているのがありがたいです。

 

そもそも、地下鉄に1回乗車するのに、4.96ユーロもかかりますからね。。。

 

以前もベルリンでインターシティホテルを利用した時にも、ホテルから1日券的なものをいただいたことがありますが、そのサービスが継承されています。

 

 

部屋

予約したお部屋のタイプは、コンフォートダブル(禁煙)。

朝食付きです。

 

入ると、すぐこちらの棚、クローゼットがありました。

 

 

シンプルな内装です。

 

お水(ペットボトル)もございます。

 

テレビ

壁には番組表、

 

壁掛けテレビ。

 

お部屋のライト。

 

隣には荷物置き場。

滑り止め付き。

 

ベッド

 

 

電気ケトル

電気ケトルは、パリでは別途フロントでいいつける必要がありましたが、

ドイツのシティホテル、少なくともインターシティ系、フレミングス エクスプレス系であればあらかじめ備え付けされています。

便利ですね。

 

冷蔵庫

扉を開くと、セキュリティボックス、

 

下の段に冷蔵庫がございます。

 

お部屋のペットボトル(500ml)をいれると

4つ分ぐらいは入る大きさ。

 

到着時、電源が入っていませんでした。

 

上部にコンセントがありますので、そこに接続。

狭い場所に手を伸ばさないと差せません。

なかなか冷えそうにないです。

 

なお、冷蔵庫のサイドにもいれることができますが、狭いです。

 

今回の旅行では、パリで購入したバターやケーキなどがあり、冷蔵する必要のあるものを手持ちしていて、冷蔵庫が必須なのですが、かなり微妙でした。

 

結果的に、この冷蔵庫でもOKでしたが、

今回冬でしたので、あまり影響がなかったかもしれません。

 

洗面・バス・トイレ

一緒になっているタイプでした。

 

洗面

 

トイレ

 

 

シャワー

残念ながら、シャワータイプです。

 

 

Wifiもあります

無料で利用できます。

部屋番号と名前(苗字、英語で)を入れると、利用できます。

 

 

 

 

お会計

チェックイン時に支払いました。

チェックインは12時です。

 

チェックイン後は、荷物を無料で預けてもらえますし、

荷物タグももらえますので、安心してその後出かけられます。

 

お値段は、75.74ユーロ(日本円で約9,800円、2019年1月時点)。

プラス、宿泊税が500円ほどかかりました。

 

クレジットカード各種OKです。

 

海外のホテルは1室換算ですので、2人で上記のお値段です。

朝食付きで、駅チカですし、かなりのお値打ちです。

 

 

まとめ

 

フランクフルト中央駅のすぐそばというところにバリューがあります。

夜遅くの到着や荷物が多いと重宝します。

 

さらに、旧インターシティホテルで、定評あるホテルチェーンですので、安心感があります。

 

しかも、ほとんど朝食付きプランですので、

不慣れな場所だった場合に、ホテル内で食事ができるのはありがたいです。

しかも、フードもドリンクも種類も豊富です。

 

ちょっと残念なのが、冷蔵庫が微妙な温度だったというところですかね。。。

 

 

とはいいましても、総合的にはかなり心地良いホテルです。

フレミングス エクスプレス ホテル フランクフルト、オススメです。

 

以上です

 

ご参考になれば幸いです。

 

次回に続きます。

朝食のレポートです。

【ホテル】フレミングス エクスプレス ホテル フランクフルト・朝食編 〜たいへん充実したフードにドリンク!
【2018年12月-2019年1月・パリ・フランクフルト旅行】18
https://mashichan.com/entry/flemings-express-hotel-frankfurt-breakfast

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE