* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

【空港ラウンジ】CDG空港・ルフトハンザラウンジ(ターミナル1、サテライト6・ゲート61付近)レポート 〜簡素ですが一通りのフード・ドリンクがそろっています

 

2019年1月訪問

 

パリからフランクフルトへの移動の際、ルフトハンザを利用しました。

その際、シャルル・ド・ゴール(CDG)空港のルフトハンザビジネスラウンジを利用しました。

フランクフルトの空港ラウンジに比べて、かなりコンパクトでした。。。

 

 

 

ルフトハンザビジネスラウンジ ゲート61付近(シャルル・ド・ゴール空港・ターミナル1)

場所

シャルル・ド・ゴール空港のターミナル1、

セキュリティチェック後のエリア。

搭乗ゲート61付近です。

案内が充実しておりますので、迷うことはありません。

 

もっとも、そもそものゲート60番台のエリアがかなりせまいです。

搭乗のタイミングだったり、混雑しているとすれ違うのでも大変なほどです。

 

外観

案内がございます。

人が座っているところはちゃんとしたイスとして利用できまして、電源があります。

 

こちらから入ると、エレベータがあります。

業者さんが出入りしそうな、業務用な外観です。

 

エレベータを降りると、玄関がございます。

こちらで、チケットを渡してチェックインしましょう。

 

なお、スターアライアンスゴールドメンバー会員であれば、エコノミークラスでも利用できます。

具体的には、ANAですとSFCカードを持っていればOKです。

 

以下にて詳細解説しております。

ANAスーパーフライヤーズ会員 〜メリットだらけのANA上級会員資格を永久に所持可能
https://mashichan.com/entry/ana-super-flyers-card

 

 

内装

思った以上に、こじんまりです。

 

エリアとしては、

ソファ、テーブル、カウンター、ビジネスコーナーとなっておりますが、

それぞれコンパクトです。

 

ソファエリア

それぞれに電源がございます。

 

テーブルエリア

 

カウンター席

 

 

ビジネスコーナー

 

電源

ソファエリア、カウンター席、ビジネスコーナーにはございます。

 

Wifi

無料で利用可能です。

 

 

フード・ドリンクコーナー

本拠であるフランクフルト空港のラウンジに比べると、広さや内容が劣りますが、一通りございます。

 

コーヒーやジュース類。

 

 

 

ドイツと言えば、ビールですが、ビールサーバがあります。

日本にあるようなドリンクサーバの延長のようなタイプではなく、ビアバーのような設備です。

 

軽食もございます。

キッシュがありました。

 

その他、スイーツ類。

 

パンも当然ながらございます。

 

ドイツということもあり、ハード系パンでした。

奥には、ナッツやポテトチップスなど乾き物がございました。

 

サラダは別途コーナーがあります。

 

 

以上です

 

ご参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください