【銀座・スイーツ】中村藤吉本店・銀座店 〜GINZA SIXで老舗店の抹茶パフェ

2018年3月訪問

平日夜に訪問。

2月に京都に旅行した際に、時間が足りずお抹茶のスイーツを食べることが出来なかったのですが、グルメな銀座、そんな京都のお抹茶の味を楽しめるお店がちゃんとあります。

京都旅行の記事はこちら。

冬の京都に行ってきました!
〜スケジュール【2018年2月】

先日、京都に旅行してきました! これまでも何度も京都には行っていましたが、 どこに行っても、人が多いこと。。。 特に、外国人が以前にもまして多かったです。 ...

数年前まで、京都の抹茶スイーツといえば、「辻利」のイメージででしたが、2月に行った時には、こちらの「中村藤吉」の名前がかなり多く目に留まりました。

中村藤吉 1854年創業 

辻利   1860年創業

どちらも京都府宇治市に本店がある老舗のお店です。

今回、中村藤吉本店の銀座店に行ってきました。

スポンサーリンク
レクタングル (大)

中村藤吉本店 銀座店

場所

〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目10−1


GINZA SIX にはどちらも店舗があり、

中村藤吉は4階、辻利は地下1階にございます。

辻利はテイクアウトのみとなります。

外観

GINZA SIX4階の店舗、入口もカッコイイです!

GINZA SIXがオープンした直後はかなり行列が出来ていましたが、訪問したのが平日の19時頃だったこともあり、待ち無し、店内はかなり空いていました。

女性率9割!

店内中央は「コ」の字のカウンター席、そのまわりにテーブル席があり、

スッキリとしたモダンな和風インテリア。

まるとパフェ(抹茶)

まるとパフェ(抹茶) 1,400円

上には、中村藤吉の屋号でもある「まると」のデザイン♪

上から生クリーム、その下に抹茶のシフォン。

パフェにスポンジ系は不要と思っている私ですが、

この組み合わせだけでも美味しい♪

そして、あわぽん、抹茶アイス、ミルクソフトクリーム、白玉、あんこ、栗、生茶ゼリー、冷凍ラズベリー。

あわぽんの食感が軽やかで、白玉の弾力がとてもいいのが、良いアクセント。

パフェに入っている白玉は角がたっているイメージがあるので、この柔らかさは素晴らしい!

時間とともに抹茶アイスやミルクソフトクリームが良い感じに溶けて、パフェを滑らかにしていくのも良い変化。

お茶

ティーバッグですが、お茶(ほうじ茶)も出して下さいます。

差し湯もいただけるので、ゆっくりと楽しみました。

その他のメニュー

パフェは、他に

・特製まるとパフェ 2,200円

・まるとパフェ(ほうじ茶) 1,400円

があります。

折角だから特製と頼もうかとも迷いましたが、

普通の「まるとパフェ」でも十分お抹茶スイーツを堪能出来ます♪

ほうじ茶のスイーツも好きなので、今度お友達と行く予定♪

以上です。

<店舗情報(お店のウェブサイトを参照)>

中村藤吉本店

ウェブサイトはこちら

—–

■ 営業時間 ■ 

銘茶売場:10:30~20:30
カフェ :10:30~20:30 (L.O.19:45)

■ 住所 ■

〒224-0021
東京都中央区銀座6丁目10-1
GINZA SIX 4F

TEL: 03-6264-5168

■ 定休日 ■

記載なし

※上記は、2018年3月時点での情報です。

スポンサーリンク
レクタングル (大)
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする