* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

【ホテル・大阪・梅田】ウェスティンホテル大阪(ラウンジ編) 〜プチアフタヌーンティーも楽しめます

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

ウェスティンホテル大阪に泊まった際、プラチナエリート会員特典として、クラブラウンジ(ウェスティンエグゼクティブクラブ)を利用しました。

広いお部屋ではないですが、ティータイムにはちょっとしたアフタヌーンティーが楽しめます。

夜も軽く食事を楽しめるカクテルタイムがあり、楽しめました。

宿泊したホテル 〜ウェスティンホテル大阪

場所

〒531-0076 大阪府大阪市北区大淀中1-1-20 新梅田シティ内

クラブラウンジは26階にございます。

営業時間 15:00 – 21:00

利用条件

  • Marriott Bonvoy プラチナエリート以上(アンバサダーエリート・チタンエリート・プラチナエリート)の宿泊者+同室者1名
  • 18:00以降はお子様連れNG

その他、一休.comなどでの予約に際して、クラブラウンジアクセス付きのプランを選べば利用可能かと思います。

Marriott Bonvoy プラチナエリート特典で、このようなラウンジを無料で利用できるのはありがたいです。

ラウンジ内装

ラウンジ自体があまり広くはなく置かれている食事の場所も限られるため、席がほぼ埋まって利用者が多いと食べ物がすぐなくなります。

とはいえ、なくなるとすぐに補充されるのでご安心ください。

ラウンジからの景色

ティータイム 15:00 – 17:00

この時間はアフタヌーンティーの時間ということで、それ用のお皿などが提供され、各自で食べ物を取ってくる形でした。

フード

スコーンもリベイクしていただけます。

ドリンク

紅茶はムレスナティーもありました。

いくつか取り扱っているお店にもいったことがありまして、フリーフローでたくさんの種類を楽しめるのも特徴です。

【神楽坂・カフェ】ムレスナティー The tee Tokyo supported by MLESNA TEA 〜東京初店舗、神楽坂の紅茶専門店 【国立・カフェ】Kunitachi Tea House 〜ムレスナティーのティーフリーを楽しめるカフェ 【自由が丘・カフェ】ココノヴァ 〜ムレスナティーとフルーツサンドの組み合わせが好み☆

独特なキャッチコピーでおなじみです。

その他、ジュース類、コーヒーなどもございます。

チーズケーキだけ個別に用意されていて、すべてお食事をセットするとこのようにアフタヌーンティーが楽しめるようになっています。

紅茶はこちらを選びました。

ウェスティン大阪ならではなティータイムを過ごせます。

カクテルタイム 18:00 – 20:00(ラストオーダー20:30)

この時間からアルコールが提供されます。

暗くなり、お昼とは雰囲気も窓からの景色も変わります。

フード

テーブルごとに、1人づつ、小皿でこちらのような内容が一式提供されます。

お酒のおつまみといった感じです。

自由に食べることのできるメニューについては、意外にもこのときはガッツリ目でした。

ハンバーグ、ピラフ、ポテトフライ。

バゲットもありました。

ナッツやクッキーもお酒のお供にあります。

ドリンク

ティータイムの種類に加えて、アルコールが追加されます。

ビールは缶での提供です。

その他、カクテル類、ワインもスパークリング、赤、白ございました。

夜景を眺めながら、簡単ではありますがお食事とアルコールが楽しめます。

まとめ

  • プラチナエリート会員以上だと利用できるクラブラウンジは飲み物や軽食、アルコールも楽しめます。
    ※アルコールは18:00-21:00となります。
  • ティータイムは、「アフタヌーンティー」が楽しめます。

参考 〜宿泊編

こちらになります。

【ホテル・大阪・梅田】ウェスティンホテル大阪(宿泊編)

参考 〜朝食編

こちらになります。

【ホテル・大阪・梅田】ウェスティンホテル大阪(朝食編) 〜充実のビュッフェ朝食

マリオットボンヴォイのエリート会員次第で充実した宿泊になります

今回のようにエリート会員がプラチナだと、よりホテル滞在が充実したものとなります。

主なプラチナエリート特典

滞在ごとに50%のボーナスポイント

エンハンスドルームへのアップグレード(一部スイートを含む客室アップグレード)

優先レイトチェックアウト(午後4時まで)

ウェルカムギフト(500 – 1000ポイント、朝食無料、アメニティ)

ラウンジアクセス

ラウンジのあるホテルでの利用や朝食無料など、かなりオトクに楽しむことができます。

プラチナエリート会員になるには、年間50泊実績か、Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(年会費 49,500円、税込)の決済でも1/1-12/31の間に400万円で取得ができるようになりました。

プラチナエリート会員を目指さずとも、旅行を定期的にされるのであればぜひもっておいて損はないカードです。

個別にお問い合わせいただけましたら、ご案内させていただきます。

こちらからお願いします。

お問い合わせ お問い合わせ

※上記お問い合わせ欄は、SSLのセキュリティで保護されておりますので、情報を盗み撮られるようなことにはなりませんのでご安心下さい。

以上です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください