【神楽坂・カフェ】ムレスナティー The tee Tokyo supported by MLESNA TEA 〜東京初店舗、神楽坂の紅茶専門店

2017年8月訪問

ムレスナ社の紅茶が、ティーフリーで楽しめるお店です。

スポンサーリンク
レクタングル (大)

ムレスナティー The tee Tokyo supported by MLESNA TEA

場所

2017年4月に牛込北町交差点近くに出来た新しいお店。

東京メトロ東西線・神楽坂駅からも都営地下鉄大江戸線・牛込神楽坂駅からも向かえる位置です。

〒162-0833
東京都新宿区箪笥町30

周りも名店だらけ!

牛込北町交差点のまわりにはモーニングが楽しめる「キイトス茶房」だったり、

Kiitos Cafe キイトス茶房
http://kiitosryo.blog46.fc2.com/

〒162-0833
東京都新宿区箪笥町25
野吾ビル

最近出来たばかりのカウンタービストロ「BOLT」だったり、

BOLT ボルト
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13210695/

〒162-0833
東京都新宿区箪笥町27

神楽坂佐藤ビル 1F

※「カフェ ブロウズ イン」とでていますが、3月まであったお店の名前ででています。

ちなみに、BOLTは7月にオープンしたお店です。

気軽にスペインバルを楽しめる「バルマコ」だったり、

バルマコ Bar Maquó
http://barmaquo.com/

〒162-0838
東京都新宿区細工町3-16
北町ビル1F

目うつりしちゃうくらい、注目のお店が沢山まわりにございます。

まとめると、こんな位置関係。

今回訪問のお店は、The tee Tokyo supported by MLESNA TEA

平日の午後、ゆっくりとお茶が出来る時間があり、向かってみました。

お店に到着〜

お店に入ると紅茶のパッケージが沢山!

ムレスナティーって聞いたことあるなーと思っていましたが、パッケージを見たら、ああこれ!という見覚えるのある柄。

なかなかインパクトがありますね。

店内を見わたすと、並べられた商品が目につきます。

店内入るとすぐに試飲のアイスティーをいただきました。

パインシャワーという、フルーティーで夏を感じるものでした。

イートインをお伝えし、席に。

平日ということもあり、店内独占状態でした。

やはりこういうお店は平日狙いです。

メニューの説明をしていただきました。

メニュー

サンドイッチやホットケーキなど、単品メニューに加えこちらのお店の特徴的なメニューが「ティーフリー」という内容です。

ティーフリーとは、簡単にいうと紅茶の飲み放題♪

最初の一杯がカップの半分位の量で提供されます。

飲み終わる頃を見計らって、新しい紅茶を用意してくれ飲み終え空いたカップに淹れてくれます。

毎回、だいたい半分くらいの量です。

追加で淹れるタイミングは他のお客さんとまとめて淹れていたり、空いているかどうか様子を見てくれたり。

また途中でリクエストすることも出来ます。

オーダーはお店に到着前に既に決めていまして、

究極のホットケーキ&ティーフリーセット(個包装ティーバッグ付) 2,200円

をオーダー。

机には紅茶のリストが載った用紙があったので、いただいた物はチェックしてみました。

セットの到着

まずは、1杯目の紅茶が到着です。

フレンチパリス

さすがプロが淹れた紅茶!

渋みも無くて香りが華やかに広がります。

カップが空いた頃を見計らって2杯目は、ラフランスとバニラ。

この辺りで、究極のホットケーキ到着。

しっかりとした厚みのあるホットケーキ

今時のふんわりパンケーキではなく、密度のあるしっかりとしたパンケーキです。

添えられたキャラメルソースと、こちらの塩をパラパラとかけて。

塩が効いていて、甘さとのバランスが広がっていきます。

3杯目は、果実の恋(アップルマンゴーとベルガモット)

4杯目、亜麻色のマリー

5杯目、白桃アールグレイ

6杯目、リクエストを聞かれたので、南国のバナナをお願いしました。

7杯目、ブルービードロ

7杯!

この辺りでお腹チャポチャボ〜〜!
終了〜!

まとめ

フルーティーな紅茶、花の香りの紅茶、ミルクが合う紅茶、・・・。

いろいろな種類の紅茶を出してもらい、とっても楽しい紅茶のメドレー♪

この日は店内独占状態が続いていて、私のペースで紅茶を淹れていただいている感じになってしまい、なんだか恐縮してしまいましたが、日によってはかなり混んでいる様子

お友達とのお茶時間も、こんなに沢山紅茶を楽しめたら嬉しいですよね。

また行ってみます!

以上です。

後日談(Kunitachi Tea House)

後日、同じくムレスナティーを楽しめる、国立のお店にも行ってきました〜。

その際の記事はこちらです。

【国立・カフェ】Kunitachi Tea House
〜ムレスナティーのティーフリーを楽しめるカフェ

2017年11月訪問 8月に訪問した神楽坂の「ムレスナティー The tee Tokyo supported by MLESNA TEA」。 その際、訪問したの記事はこちら...

amazonでも購入できるみたいだったので、購入してみました。

ムレスナティーをAmazonで購入して飲んでみました!【体験談】

2017年4月、神楽坂にオープンしたThe tee Tokyo supported by MLESNA TEA。 開店以来、大変人気でして、お客さんの絶えないお店になっております。 ...

ご参考まで。

<店舗情報(お店のウェブサイトを参照)>

The tee Tokyo supported by MLESNA TEA

—–

■ 営業時間 ■

11:00〜20:00

■ 住所 ■

〒162-0833

東京都新宿区箪笥町30

TEL:03-6280-7305

■ 定休日 ■

なし

■ 座席数 ■

30席ぐらい (テーブル席のほか、カウンター席もあります)

※上記は、2017年8月時点での情報です。