* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

革命記念日のパリ市内を散策、貴重な記念花火も見れました【2017年7月・ドイツ-フランス旅行】14

 

ちょうど革命記念日の日で、パリの街はパレードがありましたが、我々は混乱をさけるべくテレビ観戦しました。

パレード後にパリ市内を歩き、祭りの後をたどりました。

記念日なので、お店の開店がイレギュラーだったのがいたかったですが、貴重な記念日の花火が見られて結果としてよかったです。

前回はこちら。

革命記念日前日のパリ、トランプ大統領訪問とバッティングしました【2017年7月・ドイツ-フランス旅行】13

ご参考まで、2017年7月のヨーロッパ旅行のスケジュールは以下となります。

 

2017年夏のヨーロッパ旅行スケジュール【2017年7月 ドイツ・フランス旅行】

フランス革命記念日

せっかくですので、シャンゼリゼ通りに行ってみようと思いましたが、

混雑が考えられ、現地にいながらテレビで観戦しました。

このほうがいろんば場面をアップしたり俯瞰でみることができてよかったです。

宿泊しているホテル リッチモンド オペラのお部屋です。

19インチテレビなので、小さい。。。

ヘリからの撮影。

1時間ぐらいずっとテレビを見ておりました。

ランチ・LE CLOS BOUGUIGON

パレードが終わったので、ランチにでかけました。

革命記念日なんですけど、街にはのぼりがたっているわけでもなく、普通の一日のような雰囲気でした。

訪問したのは、デパート・ラファイエット Lafayette近くのこちらのビストロ。

場所

39 Rue de Caumartin, 75009, Paris, フランス

グルメな方からのオススメのビストロです。

 

オーダー

まずは炭酸水。

そして、パンが登場。

ヨーロッパのパンって、何もつけずに食べることができるのが本当にすばらしい。

2人とも、こちらのステーキを注文。

このほか、シーザーサラダもつけました。

お会計

合計、37.30ユーロ(日本円で約4,800円)。

炭酸水、サラダ+ステーキで、1人あたり2,400円計算。

おいしく頂きました。

ルーブル美術館

ランチ後、ルーブル美術館に行こうと思い、お散歩がてら歩きます。

いつも観光客でにぎわっています。

革命記念日ということもあり、パリの美術館・博物館は無料で見学が可能な日でもあります。

そういった日でもあったため、思わぬ弊害が。。。

閉館時間までまだまだ時間があるにもかかわらず、お昼過ぎにはすでに入館が締め切られていました。

並んでいるので、入れるだろうと思いきや、近づくと、職員が入れませんジェスチャーで対応。

コンコルド広場

先ほどテレビでみていた式典会場にきてみました。

祭りの後ですね。

屋根がフランスの国旗カラーです。

先ほどまでマカロン大統領やトランプ大統領がいた場所です。

シャンゼリゼ通り

すでに交通規制がとかれていました。

中央分離帯で撮影。

凱旋門が見えますね。

通り沿いもイスがセットされていました。

普段ここ道ですからね。

式典終了後、業者さんが撤去していました。

凱旋門


シャンゼリゼ通りをまっすぐ歩くと、凱旋門が見えてきます。

 

何回もパリにはきていますが、初めて間近でみました。

本当にでかい門です。

何か式のようなものをしていました。

周りには銃をもった警官もいて、ものものしいのですが我々のような観光客が普通に近づけて、写真撮影もOKでした。

革命記念日は一部のお店が閉鎖されます

実はこのあと、お目当てのカフェやレストランがあったのですが、革命記念日当日ということもあり封鎖対象となっていてお店自体が営業しておりませんでした。

残念。

例えば、以下のお店に行きたく、検討していました。

カフェ・Café Le Jardin Du Petit Palais

素敵な庭園を眺めながらのカフェが楽しめます。

場所

Avenue Winston Churchill, 75008, Paris, フランス

カフェ・Le 68 Guy Martin

シャンゼリゼ通り沿いにある人気店。

地下にお店があります。

こちらは営業していたものの、カフェ利用の時間が終了しており、

入ることができませんでした。

お昼もなるべく早め、夕方に行くのは避けましょう。

場所

Guerlain, 68 Av.  des Champs-Élysées, 75008, Paris, フランス

カフェ・パティスリー カレット Carette

トロカデロ駅そのものが封鎖され、周辺も警戒態勢でした。

トランプ大統領がエッフェル塔見学+食事のようです。

場所

4 Place du Trocadéro et du 11, Novembre, 75016, Paris, フランス

ディナー・LE BERKELEY

ランチから休憩もせず、というよりお目当てのお店がすべて閉鎖となっていましたもので、ずっと歩きっぱなしでした。

結果、万歩計がなんと24,000歩。

23時に革命記念日の花火が打ち上がるので、それまでに夕食としました。

場所

7 Avenue Matignon, 75008, Paris, フランス

内装

オーダー

合計、73.0ユーロ(日本円で約9,500円)。

エッフェル塔 点灯&花火

いよいよこの日のメインイベント、革命記念日の花火打ち上げです。

その前に、エッフェル塔がライトアップされます。

カメラの精度が悪く、うまくとれませんでしたが、雰囲気だけでも。

日本の花火を見慣れているせいか、高度な花火ではありませんでした。

しかし、革命記念日という日に花火をあげてみんなで祝うという雰囲気、高揚感がよいですね。

次回に続きます

名門ホテル・Wパリ オペラに無料宿泊!【2017年7月・ドイツ-フランス旅行】15

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください