名門ホテル・Wパリ オペラに無料宿泊!【2017年7月・ドイツ-フランス旅行】15

2017年7月に、ドイツ、フランスを旅行してきました。

ライン川下り

名門ホテル宿泊

パリ観光

をメインに、ゆとりをもって2ヶ国をめぐる旅行となりまして、

スケジュールはこんな感じでした。

2017年夏のヨーロッパ旅行スケジュール
【2017年7月 ドイツ・フランス旅行】

2017年7月に、ドイツ、フランスを旅行してきました。 毎度毎度、つめつめな日程だったのですが・・・。 今回は、 ライン川下り 名門ホテル宿泊 パリ観光...

前回は、こちら。

革命記念日のパリ市内を散策、貴重な記念花火も見れました
【2017年7月・ドイツ-フランス旅行】14

2017年7月に、ドイツ、フランスを旅行してきました。 ライン川下り 名門ホテル宿泊 パリ観光 をメインに、ゆとりをもって2ヶ国をめぐる旅行となりまして、 スケジ...

今回の旅の最後に、パリの名門ホテル・Wパリ・オペラに泊まりました。

立地もよくお値段も高いため泊まるとかなりの金額なのです。

同時期(7月)で別途調べると、1泊59,000円!

実は今回、所有しているスターウッド プリファード ゲスト アメックスカード(アメックスSPG)の特典である無料宿泊で泊まることができ、宿泊代金お金は払っておりません。

素晴らしい体験を、お部屋の写真をもとに、詳細レポート致します。

ご参考まで、そのアメックスSPGカードの活用について記載した記事はこちら。

旅行時に威力絶大なアメックスSPGカードを、実例交えてご紹介!

今回は、前回のホテル・Wパリ オペラ宿泊レポートでご紹介しました、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの詳細についてご紹介したいと思います。 ...

スポンサーリンク
レクタングル (大)

ホテル・Wパリ オペラ

オペラ座から近いです。

前日まで泊まっていたホテル リッチモンド オペラはすぐそばです。

今回、無料宿泊できることもあり、最終日だけはこのホテルにしました。

場所

W パリ – オペラ

4 Rue Meyerbeer
75009
Paris
フランス

パリど真ん中です。

パリはヨーロッパでも屈指の大都会なわけですが、

あまり高い建物がございません。

景観条例があるのかと思いますが、

それがパリの良さを維持しています。

今回とまったWパリ・オペラも高層ではなく、4階建てです。

外観

落ち着いたなたたずまいです。

内装

中の受付カウンターは、なかなかカジュアルな内装でした。

アメックスSPGカードを渡して手続きを待っている間、飲み物を頂きました。

中でチェックインをして、お部屋へ。

エレベータ近くに香水。

廊下を歩き、お部屋へ。

お部屋へ

入り口を開いて、すぐのところにクローゼットがあります。

ゆとりの広さです。

金庫もございます。

入り口すぐ横に隣の部屋につながるドアがあるのですが、

ダブルルームにできる仕様かと思います。

中に入っていきます。

お部屋

洗面台が部屋の真ん中にある面白い構造。

別の角度から。

洗面台の横に、ミニバー。

有料です。。。

ベットルーム

窓が大きいです。

白を基調としたデザインです。

壁掛けテレビです。

我々はほとんど旅行先でテレビをみませんので、

電源入れないことがほとんどですが、勝手に電源が入っており、

映像が流れていました。

1人分のテーブル。

テレビの下にあるのは、iPodプレイヤーのスピーカーです。

今回予約したお部屋の名称が、ワンダフルルームという変わった名称でした。

どんな部屋か想像もできませんでしたが、

結局のところ、ダブルベッドでした。

2人寝ても、かなりゆとりのある大きさです。

フカフカで心地よかったです。

ベッドの横にはウェルカムドリンクがございます。

トイレ

バスとは別になっています。

引き戸になっています。

広々です。

トイレットペーパーがチープでした。

スタイリッシュといういい方がきれいですね。

シャワールーム

ガラスなので外からみえてしまいそうですが、

すりガラスになっております。

残念ながら、バスタブがありません。

もう1段階上のクラスだとありそうです。

窓からの景色。

2階からです。

晴れていて気持ちいい青空です。

大通り側ではないため、静かな環境でした。

その他

Wifi

無料のWifiが使えます。

電気ポット(ケトル)

ございません。別途手配してもらいましょう。

アメニティグッズ

リッチなものだったので、使い切れない分は持ち帰って、家で使いました。

海外のホテルでリッチなところだと、使い捨てせっけんがロクシタンだったりします。

知らないブランドでもそれ相応のものが使われているので、余ったら家に持ち帰り、しっかり使い切ります。

チェックイン・チェックアウト

チェックイン :13時から

チェックアウト:12時まで(通常)

無料宿泊について

今回、本来であれば、59,000円ほどの金額を払うべきお部屋に、

無料宿泊することができました。

アメックスSPGカード

やり方としては、非常に簡単でして、スターウッド プリファード ゲスト アメックスカードに入会しただけなのです。

入会後、1年後立つと無料宿泊の権利を取得でき、その後1年間の間、有効です。

なにより嬉しいのがブラックアウト(除外日)がほぼないのです。

例えば、お盆などでも空きがあれば予約できます。

但し、これは電話で行う必要がありますが、ご安心下さい。

海外のホテルでも日本の受付で予約ができますので外国語が苦手な方でも大丈夫です。

アメックスSPGについての記事はこちらをご覧下さい。

旅行時に威力絶大なアメックスSPGカードを、実例交えてご紹介!

今回は、前回のホテル・Wパリ オペラ宿泊レポートでご紹介しました、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの詳細についてご紹介したいと思います。 ...

年会費

年会費は、31,000円+消費税=33,480円と少し検討の時間が必要な料金となっております。

しかしながら、それでも余り余ってメリットがございます。

今回のような名門ホテルに無料宿泊できたわけですが、

このホテルの宿泊代金が59,000円ですから、

59,000 − 33,480 = 25,520円

マイナスどころかおつりがきます。

さらに、なんと言っても、カードを手にしたその日から、いきなりスターウッド プリファード ゲスト「ゴールド会員資格」を得ることができる、という特典が大変魅力的です。

所有している限りこの資格を持ち続けることができます。

さらに、スターウッド プリファード ゲストのホテルにおいて、レイトチェックアウトが可能になります。

今回のホテルはチェックアウトが12時までなのですが、アメックスSPGカードをもっていると、レイトチェックアウトが可能になります。

このチェックアウトが無料で、16時まで延長可能となります!

などなど。

といった特典付きのクレジットカードです。

私はダイナース推しな人間なのですが、もう1枚もつべきカードとしてこちらも持っております。

海外旅行が好きな方にはとてもあうカードかと思います。

マリオット及びリッツカールトンホテルも対象に

マリオットとの合併が予定されており、現在先行してポイントプログラムも統一されています。

マリオット及びマリオットの所有するザ・リッツ・カールトンも対象となります。

ポイント交換比率は、

SPG:マリオット リワードまたはザ・リッツ・カールトン リワード

=1:3

となっております。

SPGのアカウントとリンクするだけで、これらのポイントプログラムを利用することができ、さらに利用の幅も増えます。

日本国内にあるSPG参加ホテル

フォーポイントバイシェラトン函館

ウェスティン ルスツリゾート

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道

シェラトン北海道キロロリゾート

ウェスティンホテル仙台

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

シェラトン都ホテル東京

ウェスティンホテル東京

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテル

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

ウェスティンホテル大阪

シェラトン都ホテル大阪

ウェスティン都ホテル京都

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

シェラトングランド広島ホテル

国頭郡恩納村:シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

但し、SPGカテゴリーのグレード6までとなります。

グレード7の、

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル

は対象となりませんが、それ以外のところであれば無料宿泊可能です。

入会キャンペーン

アメックスSPGさんはかなりふとっぱらなクレジットカードでして、ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で通常10,000ボーナススターポイントもらえてしまいます。

さらに今回の私からのご紹介経由でご入会されて、上記条件を満たしますと、さらに7,000ボーナススターポイント追加されて、17,000ボーナススターポイントがもらえる計算となります。

もしご興味おありでしたら、

ブログのお問い合わせ欄

から、アメックスSPGの件と書いていただき、

お名前をメールアドレスをご記載いただけましたら、

特別URLをご案内させて頂きます。

※上記お問い合わせ欄は、SSLのセキュリティで保護されておりますので、情報を盗み撮られるようなことにはなりませんのでご安心下さい。

以上です

ご参考になれば幸いです。

次回は、サンルイ島の朝食、アイス店などを回って、ノートルダム大聖堂見学、シャルル・ド・ゴール空港から日本に帰国した内容をお伝えします。

ノートルダム大聖堂見学、空港での免税手続き、そして日本帰国
【2017年7月・ドイツ-フランス旅行】16

2017年7月に、ドイツ、フランスを旅行してきました。 ライン川下り 名門ホテル宿泊 パリ観光 をメインに、ゆとりをもって2ヶ国をめぐる旅行となりまして、 スケジ...