* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

コンビニでの税金などの支払いでマイルを貯める方法・まとめ

 

普段の支払いの中でできる限りマイル獲得にならないか・・・。

コンビニ支払いでクレジットカードを利用すれば、クレジットカードのポイントを貯めることができます。

 

固定資産税や自動車税、市民税や区民税などの税金払い、国民年金や国民健康保険などの支払い(厳密には「収納代行」の支払い)となると、現金しかダメ・・・、と考えがちで、なんだか「損した気分」になってしまいますが、その支払いもマイル獲得につなげられますよ。

 

 

具体的な例として、以下で解説しています。

nanacoカードで税金支払い
 〜クレジットカードチャージでポイントゲット
https://mashichan.com/entry/nanaco-card

 

税金はミニストップでJMB waon支払いでマイル2倍獲得!
 〜実例付き!
https://mashichan.com/entry/jmb-waon-tax-payment

 

クレジットチャージでクレジットカードが使えます。

waonの場合、その金額分をマイル獲得の対象ともすることができ、クレジットチャージ分も含め二重取りも可能で大変オトクです。

 

利用できるコンビニとしては、具体的には、

セブンイレブン(nanaco)

ミニストップ(waon)

ファミリーマート(ファミマTカード)

がございます。

 

これは、実はローソンなどの他のコンビニでは使えない技でして、その辺りの背景も踏まえ、コンビニでの支払いにおいての効率的な方法について解説致します。

 

 

 

コンビニでの税金払い(収納代行)において、原則クレジットカードは利用できません

 

私の例としまして、普段コンビニを使う際、ほぼ100%クレジットカードで支払います。

だいたいダイナースクラブプレミアムカードです。

理由は還元率が2%ですので、現行のクレジットカードでそこまでたたき出せるカードがありません。

ただし、税金払いやNP後払いといった際には、クレジットカードではなく、電子マネーで支払います。

 

例えばコチラ。

NP後払いという支払い方法で、JALマイル貯める方法
https://mashichan.com/entry/np-atobarai

 

コンビニでクレジットカードを使って支払いができるとはいえ、税金や国民年金や国民健康保険といった支払い(厳密には「収納代行」には使うことができません。

 

理由

それらの支払いが「収納代行」であることが理由です。

収納代行とは、決済をコンビニが代行して行うことを言います。

 

例えば、どんなものがあるかというと、具体的にはセブンイレブンのサイトに以下のような記載がございます。

【公共料金等 収納代行サービス】
電気料金、ガス料金、電話料金、水道料金、クレジット、通信販売、保険料金、セブンミールサービス、NHK(受信料)、国民年金保険料、各種税金など公金の料金収納代理業務を行っております。

収納代行サービス

 

コンビニはあくまで「代行」という立場です。

当然ながら、事業会社ですので、もうけゼロで行うことはありません。

とすると、支払者の代わりに代行しておりますので、その収納代行の手数料を差し引いて国なり代行元の会社に支払いをすることになります。

手間だけかかり、赤字の可能性もあるような業務は、そうではなくとも利益率の低い事業にかけることは難しいです。

 

ですが、そういった状況がありながらも、支払いが可能なコンビニがあります。

それが、セブンイレブンとミニストップ、ファミリーマートです。

 

 

waonはローソンやファミリーマートでも使えるけど・・・

以下のとおり、waonが使えます。

 

しかし、収納代行での支払いとなると、現金のみ、となっています。

 

念のために、ローソンやファミマでwaon支払いチャレンジして見て下さい。

断られると思います。

 

例外:ファミリーマート+ファミマTカード(クレジットカード)

 

ファミマTカードであれば、収納代行支払いにおいてもクレジットカード支払いが可能です。

 

ファミマTカードは年会費無料です。

ファミマ利用においては、全くリスクがないです。

 

なお、ポイントは、Tポイントとしてを得ることができます。

200円(税込)につき1ポイントとなります。

還元率は0.5%となっており、低めです。

 

TポイントからANAマイル交換

Tポイント 500ポイント -> ANAマイル 250マイル

(500ポイント以上500ポイント単位)

 

となります。

還元率としては、半分になってしまいますが、

一つのマイル交換方法として選択肢の一つとなり得ます。

 

500ポイント以上から、500ポイント単位で交換できます。

 

なお、TポイントからJALマイルへの交換はできません。

 

 

セブンイレブン+nanacoとミニストップ+waon、ファミマ+ファミマTカードでしか使えない理由(私見)

 

具体的に記述が見つかりませんが、以下のように推察します。

 

関連会社として、金融会社(例:銀行)があるか・ないか、

ではないかと思っております。

 

セブンイレブンには、セブン銀行

ミニストップには、イオン銀行

ファミリーマートは、ポケットカード(ファミリーマートが株主)

があります。

 

収納代行ではあるものの、金融サービスとして同グループで回せるため、可能なのではないか?

と思っています。

 

ローソンも銀行業務に参入、という話がありましたが、

そうなるとローソンでも例えばpontaで可能?

になるかもしれません。

 

セブンイレブン(nanaco)、ミニストップ(waon)、ファミリーマート(ファミマTカード)で可能ですが、具体的に見ていきます。

 

 

セブンイレブン(nanaco)での支払い

 

nanacoはセブンイレブンのみ使えます。

ここで現金チャージとすると、あまりメリットがないので、クレジットカードでのクレジットチャージを活用しましょう。

 

nanacoにクレジットチャージできるクレジットカードは限られます。

セブンカード・プラス(一体型・紐付型)/セブンカード・プラス(ゴールド)

セブンカード/セブンカード(ゴールド)

クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン

などのセブン系カードの他、記載されているブランドのクレジットカードで可能です。

 

セブン系クレジットカード以外には、具体的にどのカードと記載されておりませんが、我々のオススメするクレジットカードはリクルートカードです。

 

年会費永年無料ですし、なんといってもポイント還元率が1.2%です。

 

年会費無料クレジットカードについては、昨今のポイント還元率改悪が相次ぐ中、1.2%という還元率は大変バリューがあります。

なお、上記に列挙したクレジットカードはポイント還元率が0.5%です。

 

※2018年4月16日(月)より、利用金額の合算で月間30,000円までがポイント加算の対象となりますのでご注意を。

 

 

現状、メリットのあるカードはリクルートカードのみと考えます。

さらに、nanacoへのクレジットチャージにおいても、ポイントがたまります。

 

リクルートカードについての詳細解説については、以下にて記載しております。

リクルートカード
 〜高還元率1.2%!入会・年会費無料のコスパ高のクレジットカード!
https://mashichan.com/entry/recruit-card

 

 

リクルートカードは、収納代行に関わる支払いのクレジットチャージ用に1枚控えておくのがよいかと思います。

ちょうど最大6,000円分のポイントプレゼントのキャンペーンもやっております。

 

さらに詳しい解説については、以下にて記載しております。

nanacoカードで税金支払い
 〜クレジットカードチャージでポイントゲット
https://mashichan.com/entry/nanaco-card

 

nanacoはANAマイルに交換可能

nanacoポイントは、ANAマイルに交換が可能です。

(ANAマイルのみで、JALマイルは対象外です)

nanaco 500ポイント -> ANAマイル 250マイル

(500ポイント以上500ポイント単位)

 

となります。

還元率としては、半分になってしまいますが、

一つのマイル交換方法として選択肢の一つとなり得ます。

 

 

ミニストップ(waon)での支払い

 

waonはローソンやファミリーマートでも使えますが、収入代行の場合、現金のみとなります。

しかし、ミニストップであれば収納代行の支払いでも、waon支払いが可能です。

 

waonカードは様々ございますが、JALの発行する

JMB waonカードを利用しましょう。

 

さらに、

・JALカードでJMB waonカードにクレジットカードチャージし、

・5日、15日、25日という特定の日にwaonで支払いを行うことで、

マイル獲得を最大限にできます。

 

クレジットカードでのチャージ分も加算されますので、大変使い勝手が高いです。

 

JALカードの中でも、JAL Club-Aゴールドカードは、ダイヤモンド、サファイヤ、プレミアなどJAL上級会員を目指し修行される方によく所有されており、上級会員の資格を得た後、そのまま永年上級会員としてJGC(JALグローバルクラブ)のクレジットカードとしても使えます。

 

JAL Club-Aゴールドカードについては、以下の記事にて詳細解説しております。

JAL Club-Aゴールドカード
 〜ダイヤモンド、サファイヤ、プレミアなどJAL上級会員を目指し、維持にメリット大のクレジットカード!
https://mashichan.com/entry/jal-card

 

 

さらに、waonでの支払いについては、

クレジットチャージ、ミニストップでの支払いのやり方含めて

具体的な私自身の実例を交えまして、以下の記事で詳細解説しております。

税金はミニストップでJMB waon支払いでマイル2倍獲得!
 〜実例付き!
https://mashichan.com/entry/jmb-waon-tax-payment

 

ミニストップであれば直接JALマイルがつく

マイルという観点でいうと、nanacoではnanacoポイントとして獲得し、それをANAマイルに交換しなければなりません。

 

しかし、ミニストップであれば、直接JALマイルが獲得できます。

 

 

まとめ

 

・「収納代行」となった支払いについては、セブンイレブン、ミニストップ、ファミリーマートを利用しましょう。

・以下の組み合わせによる使い方がベストです。

 セブンイレブン+リクルートカード

 ミニストップ+JMB waonカード+JALカード

ファミリーマート+ファミマTカード

 

JALカードについては、今後JAL上級会員(JGC、JALグローバルクラブ)を想定しているならば、JAL Club-Aゴールドカードをオススメします。

 

nanaco、ファミマTカード(Tポイント)は、ポイントからANAマイルに交換が必要ですが、waonであれば直接JALマイルを獲得でき、還元率も高いです。

 

・ミニストップでの支払いにおいて、事前にJMB waonカードにクレジットチャージしておきましょう。

・さらに、支払い日は、5の付く日、5日、15日、25日にしましょう。

 

 

JALカードの申込に関しての詳細は、こちらから!

 

以上です

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください