* 2019年7月 ウィーン・パリ旅行記 掲載中 *

【空港ラウンジ】羽田空港第2ターミナル(国内線)・カードラウンジまとめ

 

旅行の際、空港を利用するにあたって、休まる場所というとレストランやベンチなどございますが、ラウンジが利用出来るかできないかで旅のストレスが大きく変わってきます。

 

そのラウンジは、例えばANAやJALなどの航空会社が直接関わっているところもあれば、ゴールドカード以上のクレジットカードさえあれば利用できるところと大きく分かれます。

 

今回は、羽田空港(第2ターミナル・国内線)において、ゴールドカードをもっていれば利用できるラウンジについてまとめてみました。

以下、いずれもセキュリティチェック後(出発保安検査場通過後)の場所にございます。

 

メリットとしては、セキュリティチェック後であり出発ゲートが比較近い場所にあるので、出発まで余裕をもって滞在できます。

 

セキュリティチェック前のエリアのラウンジの場合、セキュリティチェックの行列や検査の状況によって時間がかわってきますので、セキュリティチェック後のラウンジ利用の方がゆとりがもてますね。

 

参考まで、以下、国内の空港で利用出来るラウンジ一覧となります。

ゴールドカードで利用可能な国内空港ラウンジ一覧
https://mashichan.com/entry/diners-air-port-lounge-domestic

 

参考まで、以下、クレジットカード一覧です。

 

なお、ゴールドカード以上で利用できるラウンジは、フードメニューはございません。

ドリンクのみとなります。

 

 

 

 

 

POWER LOUNGE NORTH

ラウンジの場所

セキュリティチェック後の場所にございます。

 

ゲートでいうと、51〜58のゾーンにあり、セキュリティチェックの場所からは少し離れた場所にあります。

 

 

 

この方向を歩きながら、ラウンジという文字を見ながら目指しましょう。

 

この看板が見えましたら、エスカレータで3Fに向かいます。

 

 

以前ちょっと古い感じの外観だった記憶なのですが、

 

場所も若干移動しており、リニューアルされていました。

 

外観

エスカレータから上ってくるところから撮影。

 

大変きれいに改装され、空間が広く感じられます。

 

入り口でゴールド以上のクレジットカードを見せて、入室します。

 

 

内装

席の間もしっかりあいているので、ゆとりがあり、落ち着きます。

 

夜に利用しましたが、大変落ち着きある空間です。

 

 

フライト状況もチェックできます。

個別の案内はないので、各自自己責任でチェックする必要があります。

 

机も一枚がどどんと大きく広がっています。

 

 

電源・USB

机の側面に電源やUSBのインターフェースもあります。

荷物をさげられるフックもあります。

 

ドリンクコーナー

アルコールは有料となっております。

 

 

ジュースが用意されています。

 

セルフサービス利用です。

 

 

コーヒーもございます。

味は本格的です。

 

 

 

ゴールドカード以上で利用できるラウンジは、フードメニューはございません。

ドリンクのみとなります。

 

フードメニューにあまりこだわらず、落ち着いて作業したい時やゆっくり休みたい時によい環境です。

 

 

<ラウンジ情報>

POWER LOUNGE NORTH

ウェブサイトはこちら

—–

■ 場所 ■ 

羽田空港 第2旅客ターミナル 3階(ゲートラウンジ、制限区域内)

 

■ 営業日・営業時間 ■ 

6:00 ~ 20:30(年中無休)

 

■ 利用対象カード ■

JCB・UC・SAISON・AMERICAN EXPRESS・DC・MUFG・UFJ・NICOS・TS3・ORICO・EPOS・MI CARD・APLUS・ダイナースなど

 

■ 同伴料金 ■ 

大人:1,000円(税抜)

小人:4~12歳 500円(税抜)

3歳以下 無料

 

■ 座席数 ■

140席

 

■ サービス内容 ■

無料ドリンク

フライト情報

新聞/週刊誌閲覧

FAX

無線LAN

 

※上記は、2019年1月時点での情報です。

 

 

 

エアポートラウンジ(南)

ラウンジの場所

セキュリティチェック後の場所にございます。

 

ゲートでいうと、56付近にあり、セキュリティチェック後、5分ほど歩いた場所にあります。

こちらもゴールドカード以上のクレジットカードで利用ができます。

 

 

営業時間は20時までなので、最終便に乗る際に利用しようとすると営業が終わっている可能性が高いので、ご注意を。

 

 

<ラウンジ情報>

エアポートラウンジ(南)

ウェブサイトはこちら

—–

■ 場所 ■ 

羽田空港 第2旅客ターミナル 2階(ゲートラウンジ、制限区域内)

 

■ 営業日・営業時間 ■ 

6:00 ~ 20:00(年中無休)

 

■ 利用対象カード ■

JCB・UC・SAISON・AMERICAN EXPRESS・DC・MUFG・UFJ・NICOS・TS3・ORICO・EPOS・MI CARD・APLUS・ダイナースなど

 

■ 同伴料金 ■ 

大人:1,000円(税抜)

小人:4~12歳 500円(税抜)

3歳以下 無料

 

■ 座席数 ■

100席

 

■ サービス内容 ■

無料ドリンク

フライト情報

新聞/週刊誌閲覧

FAX

無線LAN

 

※上記は、2019年1月時点での情報です。

 

 

エアポートラウンジ(北)

ラウンジの場所

 

 

現在、工事中(2018年11月15日〜)となっており、利用できません。

 

 

まとめ

 

ANAやJALを使っている人で、(ANAの場合)SFC会員だったり、(JALの場合)JGC会員の方だと、当然ながら直営のラウンジがベストです。

 

参考まで、ANAラウンジは以下で解説しております。

ANAラウンジ一覧 〜アルコールも無料で楽しめるくつろぎの空間
https://mashichan.com/entry/ana-lounge-all

 

例えば、羽田空港の場合はこちら。

羽田空港(国内線・第2ターミナル)・ANAラウンジレポート
https://mashichan.com/entry/haneda-ana-lounge-domestic

 

今回紹介したゴールドカード以上のラウンジはドリンクもアルコールがなかったりで、航空会社直営のラウンジに比べるとグレード的にも少し見劣りする感は否めませんが、まだSFC/JGC会員ではなかったり、同伴する人が会員でない場合に利用価値があるかと思います。

 

 

以上です

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください