* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

【ホテル】ホテル ブリストル ラグジュアリー コレクション ホテル ウィーン(Hotel Bristol – A Luxury Collection Hotel)に宿泊! 〜安定の5つ星ホテルをリーズナブルに利用【2019年7月ウィーン・パリ旅行】9

 

2019年7月訪問

2019年7月にウィーンを旅行した際に宿泊したのが、今回のホテル ブリストル。

マリオット系の高級老舗ホテルで、安定の5つ星です。

立地も中心地にあり、ウィーン歌劇場がすぐそばでたいへん便利な場所にございました。

前回はこちら。

ウィーン観光2日目 〜ウィーンのミシュラン星付きレストラン、カフェ、おみやげ屋さん巡り!【2019年7月ウィーン・パリ旅行】8

ご参考まで、今回のウィーンパリ旅行については、以下にて記載しております。

ANAマイルを使って、ビジネスクラス利用でウィーン〜パリに行きます(中部国際空港発)【2019年7月】

※実際は成田空港発になりました!

(詳細は、ANAビジネスクラス利用に変更!を参照。)

ホテル ブリストル – ア ラグジュアリー コレクション ホテル(Hotel Bristol – A Luxury Collection Hotel)

Booking.comから引用)

場所

Kärntner Ring 1, 1010, Wien, オーストリア

予約

クラシック キングルーム(キングベッド1台)で予約しました。

朝食は1人4,600円とのことで、朝食は含めませんでした。

金額

1泊約28,000円。

1人あたり約14,000円です。

5つ星で、中心地かつ、オペラ座すぐにある立地でかなりリーズナブルでした。

なお、最新の料金については、以下からチェックできます。

外観

カップケーキをテイクアウトしたGerstnerからすぐそばにございます。

ホテル内装

入ってすぐ右手にコンシェルジュがございます。

シャトルバスの時刻表がございました。

そのまままっすぐ進むと、フロントがございます。

ホテルスタッフは日本人ではありませんが、日本語もOKで配慮の行き届いた方がいました。

非常に丁寧で助かりました。

座れる場所とコーヒーが飲めるスペースもあります。

チェックイン

フロントでチェックイン後、スーツケースなどを部屋まで持っていってくれるサービスがございます。

一緒についてくるのではなく、荷物係の方だけ別のエレベータからあがってきました。

エレベータのボタンをよく見ると、閉めるボタンがありません。

気長に待ちましょう。

エレベータの中にイスがあります。

エレベータを降りると、すでに荷物係の方が待っていました。

それにしても豪華なフロアです。

荷物係の方は部屋まで荷物をもってきた後、ささっと帰られました。

カフェなどでチップの習慣があるので、渡す必要があるのかわかりませんでしたが、渡さずじまいでした。

お部屋

30平米の広さのお部屋でしたので、2人であれば十分の大きさです。

入り口

ベッド

キングベッドも広々。

脇には

電源があります。

デスク

デスク脇にも電源があります。

ウェルカムワインがボトルで

ミネラルウォーター(ボトル)2本と、なんとワインが1本、氷で冷やされて置かれていました。

さすが5つ星です。

あまりお酒は強く無いですが、ありがたい配慮です。

テレビ

グラス一式

ワイングラスも備わっています。

冷蔵庫

ミニバーがかなり入っていました。

自分で買ってきた水などが入らない場合は、ここから一部取り出しておきましょう。

Wifi

Wifiは無料です。

教えてもらったID、PASSでログインできます。

 

 

電気ケトル(フロントに言えばもってきてくれます)

ちょっとした温かいものが飲めるのであると重宝します。

電源

ベッド脇とデスクのところに電源がございます。

PCやスマホは100-240Vなので、コンセントの形状さえ対応できれば使えます。

こちらをもっておけばOKです。

クローゼット

鏡付きです。

ドアを開くとセキュリティボックスやスリッパ。

ハンガーなども多く収納も十分。

夏はあまり必要ないですが、冬など重宝します。

バス・トイレ

入り口そばにございます。

 

 バスタブ

バスタブ付きでした!

予約した際、「バスタブまたはシャワー」となっていたので不安でしたが、大丈夫でした。

予約時にバスタブ付きをプッシュしていたのがよかったかもしれません。

格式高い設備です。

 

 トイレ

 

 洗面台

アメニティ類。

清潔感があります。

部屋からの景色

その他、行き届いたサービス

チェックイン後、観光で外出したのですが、

戻ってくるとベッド脇にこのようなシートがありました。

靴を脱いで、ここに足を置くためだけにつかうのだと思いますが、

配慮がございました。

 

お部屋でコーヒーを持ってきてもらい、飲むこともできました。

こちらのコーヒーと、持ち帰ったGerstnerのカップケーキを頂きました。

まとめ

マリオット系ホテルかつ5つ星ホテルだけあり、サービスに安定感がございます。

まさかワインがボトルであるとは思わずでした。

コーヒーも部屋まで持ってきてくれます。

フロントのスタッフは日本語通じる方があり安心できます。そういえば入り口の国旗も日本のものがありましたね。

バスタブもあるので、お湯をはって旅の疲れが癒やせます。

次の日、朝が早かったのですが、長居したいホテルでした。

ホテル ブリストル – ア ラグジュアリー コレクション ホテル(Hotel Bristol – A Luxury Collection Hotel)

私が泊まった際は、1泊で約28,000円と格安でした。

最新の料金については、以下からチェックできます。

次回に続きます

ヴァッハウ渓谷観光(前編) 〜コンビチケット購入、メルク修道院へ【2019年7月ウィーン・パリ旅行】10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください