* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

【ホテル・浅草】ホテルグレイスリー浅草 〜独立型バスルームのある貴重なビジネスホテル

 

WHGホテルグループ、HOTEL GRACERY(ホテルグレイスリー)ブランドのホテルグレイスリー浅草に宿泊しました。

ホテルグレイスリー浅草は、リーズナブルでありながら、浅草・雷門至近、バス・トイレが全室別々という大変配慮されたホテルでした。

ホテルグレイスリー浅草

場所

〒111-0034 東京都台東区雷門2丁目10−2

浅草駅から歩いて2、3分の駅チカホテル。

雷門も至近です。

外観

今回利用した宿泊プラン 〜ダブルルーム禁煙(素泊まり)

素泊まりプラン、ダブルルームで宿泊。

一休.comだと税込みで、平日だと3,000円台後半、週末でも6,000円以内とリーズナブルを通り越して激安です。

以下で調べると、いかに安いかわかります。

しかしながら、以下みていただくとわかりますが、この価格感ながら、満足度の高い空間で驚きました。

チェックイン 14時〜

だいたいのホテルが15時〜のところ、ホテルグレイスリー浅草は14時〜がデフォルト。

そして、チェックアウトが11時。

ハイクラスホテルなみのチェックアウト時間です。

長く滞在したい人にとってはメリットです。

お部屋

18平米(18m2)なのですが、窮屈感はありません。

ソファスペース

限られた空間ながら、ソファスペースもあります。

ワーケーションだと少々つらいです。

冷蔵庫スペース

電話、電源が2口あります。

多くのホテルはこのスペースのみ電源場所だったりするのですが、ここだけではなく、壁やベッド脇など、充実しています。

下の場所にはLANケーブル、カップ、インスタントコーヒーお茶がございます。

下の段に冷蔵庫、セキュリティボックスとなっております。

ペットボトルが2人分、冷えて備えられています。

冷蔵庫の脇には、電気ポットの他、アイロンまであります。

そして、セキュリティボックス。

ベッド

幅140cmですので、2人並んでも大丈夫な広さです。

もうちょっと余裕がほしいところですが、部屋の大きさ、金額踏まえれば十分です。

ちなみにツインルームだと、約110cm×2となるので、ゆとりがあります。

ベッドそばに電気のコントローラーの他、USBポート、電源が備わっています。

冬の時期や空気が乾燥しているときに活躍する、加湿器も備え付けです。

洗面

トイレ

ビジネスホテル=3点ユニットバスが定番ですが、ホテルグレイスリー浅草は全室バス・トイレ別。

18平米のお部屋でも実現しています。

トイレにゆとりがあります。

バス

バスも独立。

バスタブがあるだけではなく、洗い場があります。

なんちゃってではなく、ちゃんとしたバスルームです。

広くて天井も十分な高さ。

設備の新しさもあり、大変清潔感があります。

とにかく、バスが広い。

まとめ

だいたいのホテルが15時〜のところ、ホテルグレイスリー浅草は14時〜がデフォルト。

そして、チェックアウトが11時。

ソファスペースもあり、

バスルームは、洗い場付きで独立した空間。

そして、上記の設備ながら、大変お値打ちに泊まることができ、3,000〜6,000円台がボリュームゾーンというありがたさです。

大変充実していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください