* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

【ホテル・沖縄・那覇】沖縄ハーバービューホテル・朝食編 〜沖縄ならではの品々が並ぶバイキング

 

沖縄ハーバービューホテルに宿泊した際、朝食付きプランにて利用しました。

種類も豊富で大変充実したモーニングとなりました。

宿泊したホテル 〜沖縄ハーバービューホテル

場所

〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎2丁目46

最寄りはゆいれーる・壺川駅か、旭橋駅です。

利用したプランについて

一休.comで予約しました。

今回、朝食付きでして、さらにクラブラウンジアクセス付きプランでした。

クラブラウンジアクセス付き=ティータイム、カクテルタイムが利用でき、軽食・スイーツ・おつまみ・アルコール含むドリンクが飲み放題の記事についてはこちらとなります。

【ホテル・沖縄・那覇】沖縄ハーバービューホテル・ティータイム〜カクテルタイム編

宿泊編はこちらから。

【ホテル・沖縄・那覇】沖縄ハーバービューホテル・宿泊編

朝食

チェックインの際にこちらの案内をいただきます。

時間は、7時〜9時30分までとなります。

会場は、地下1階のプランタンとなります。

バイキング形式となっておりまして、沖縄ならではのメニューが並びます。

ドリンク系

マンゴーはわかるのですが、ヒラミレモン?という初めて聞いたドリンクもありました。

コーヒーマシンはエスプレッソやカプチーノなど選べます。

コーヒー(紅茶)はテイクアウト用カップがあります

ありがたいことに朝食後、部屋に持っていけるテイクアウト用カップがあります。

我々はコーヒーを持ち帰りました。

最近こういうホテルも増えて嬉しい限りです。

フード系

和洋食となっています。

ホテルバイキングの定番メニューもございますが、

沖縄ならではのメニュー、ジーマミー豆腐やゴーヤチャンプルなどもあります。

イリチーなどもありました。

沖縄紅芋やアーサー入だし巻き卵など種類も豊富です。

ごはんものは、鶏ごぼうご飯、おかゆとなっていました。

沖縄そばもあります。

自分で湯通ししていただく形式です。

やはり外せません。

そういえば、バイキングでは定番のカレー類はなかったかと思われます。

パン

上記だけでも十分ではあるのですが、パンやサラダなども種類が多くありました。

デニッシュ、クロワッサンなどございました。

トースターもあるので、リベイクも可能です。

サラダ

シリアル、ヨーグルト、フルーツ

スイーツとしては、ミニアイスも用意されていました。

ライブキッチン(エッグベネディクト、目玉焼き、オムレツ)

その場でシェフに注文して卵料理をいただくことができます。

トッピングもろもろございますが、全部入りでお願いしました。

当たり前ですがシェフの大変手際がよく、調理の過程をついつい凝視してしまいます。

エッグベネディクトとオムレツをいただきました。

まとめ

いわゆる「ビジネスホテル」だと朝食付きにせず(もれなくついてくるプランだと利用しますが)、地場のお店、ベーカリーを利用することも多いのですが、沖縄ハーバービューホテルは歴史もあり定評もあったので利用してみて正解でした。

沖縄ならではのメニューも多く、外さない品々も多々あり、大変美味しくいただきました。

お腹いっぱいになり食べられなかったメニューもあり残念でしたが、ともかく大変充実した朝食となりました。

また、コーヒーを部屋に持ち帰ることもできるありがたいサービスもございました。

ぜひ朝食付きプランをおすすめします。

宿泊編はこちらから。

【ホテル・沖縄・那覇】沖縄ハーバービューホテル・宿泊編

ラウンジアクセス可能なプランでしたので、ティータイム、カクテルタイムも利用しました。

その際の記事はこちらから。

【ホテル・沖縄・那覇】沖縄ハーバービューホテル・ティータイム〜カクテルタイム編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください