* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

【旅館・福島・中ノ沢温泉】御宿 万葉亭・宿泊編 〜大人のみ利用できる落ち着いた温泉宿

 

福島県の温泉地、中ノ沢温泉にある御宿 万葉亭に宿泊しました。

JCB ザ・クラスの特典、JCB ザ・クラス メンバーズ・セレクション(2022)のJCBトラベルクーポンを使っての利用です。

宿泊当日、1室しかないお部屋にアップグレードされてラッキーでした。

宿泊したホテル 〜御宿 万葉亭

場所

〒969-2752 福島県耶麻郡猪苗代町蚕養沼尻山甲2855−166

場所としては、猪苗代湖の北に位置し、安達太良山のふもとにあります。

福島県観光物産交流協会によると湯量日本一の温泉街とのこと。

我々は今回、郡山から向かいました。

宿泊先の中ノ沢温泉にある日乃出屋。

中の餡が小豆の天ぷらまんじゅうを売っていたのでいただきました。

脇に猫を見つけました。

ところで、中ノ沢温泉には商店はありますが、コンビニというものはありませんのでご注意ください。

 

宿近くに駐車場がありますが、離れた場所にもございます。

外観

「御宿 万葉亭」は2016年4月に「大人のための宿」にリニューアルされました。

つまり、「0才~16才未満のお子様は入館いただけません。」とのことで、いわゆるお子様づれのいない温泉宿です。

ちょうど紅葉の時期に行くときれいです。

宿の前に足湯も用意されています。

プランについて

今回、JCBトラベルクーポンを利用して、JCBトラベルにて予約しました。

JCBトラベルクーポンは、JCB ザ・クラスの特典、JCB ザ・クラス メンバーズ・セレクション(2022)の特典として選びました。

20,000円分となっており、残りは別途支払いとなります。

お宿は、JTBによるお客様満足度においてもかなりの高評価です。

お部屋について

予約時、和室10畳+踏込0.5畳でしたが・・・

和室10畳+8畳の特別室(1室のみ)、「ききょうの間」にしていただけました。

(アップグレード?!)

引用:御宿万葉亭公式サイト(http://www.manyoutei.jp/guestroom.html)から。

どのようなお部屋かというと・・・

和洋室として、1Fのすみれというお部屋があり、そこが一番広いようですので、2番目に大きいお部屋となります。

実際、他のお部屋より明らかに広いお部屋でして、+8畳あると広かったです。

金額について

今回、結果として、入湯税、食事での追加分(ドリンク代)など追加で、2人合計約45,000円(税込)でした。

トラベルクーポンが20,000円分なので、実質25,000円でした。

予約について

JCBトラベルクーポンにあたっては、JCBトラベルにて予約したのですが、電話で連絡をいれ、その場で予約が完了せず、折返し電話連絡がありやっと予約完了となります。

オンラインで完結しない点が大変面倒で、この改善を求めたいのですが、JCBトラベルクーポン+JCBトラベルの利用においては、しばらくこの形式のようです。

なお、予約に関連した書類一式がこれまでは紙のみでしたが、メールにて連絡がきてウェブからダウンロードという形式になっています。

ホテル内装

リニューアルしていることもあり、大変清潔感があってきれいでした。

チェックインは15時〜、チェックアウトは10時

温泉旅館の標準的なお時間となります。

お部屋

和室10畳+8畳のお部屋で、広いです。

6人までOKなお部屋に2人で利用しました。

踏込0.5畳のスペース。

寒い時期は冷えます。。。

こちらは布団をひくエリアになります。

押入れスペースがクローゼットになっていて、浴衣やタオルなど、温泉グッズがありました。

冷蔵庫

お部屋の外にありました。

栓抜きやワインのオープナー、割り箸やグラスがあります。

冷蔵庫には、瓶ビールが備わっており、有料です。

なお、下にある箱はこちらの宿に来る前に購入したスイーツですので、備え付けのものではございません。

洗面、お風呂

全室お風呂付きです。

温泉のある大浴場がありますが、お部屋にお風呂スペースもあります。

なかなか設備が古く、利用しておりません。

トイレ

Wifi

温泉

大浴場+露天風呂が備わっていて、その他、貸し切り露天風呂もございます。

大浴場+露天風呂はいつでも利用可能ですが、貸し切り露天風呂は予約制です。

まとめ

  • 16歳以上が利用できる大人の宿
  • JTBによるお客様満足度においても高評価
  • (全室)10畳(以上)とゆとりのお部屋
  • 大浴場、露天風呂がいつでも入れて、貸切露天もあり

なお、今回のJCBトラベルクーポン利用以外での利用、最新の料金は下記にてご確認されることをおすすめします。

次回に続きます

夕食編はこちら

朝食編はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください