* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

【ホテル・大阪】W大阪 〜大阪のラグジュアリーホテルに無料宿泊!

 

大阪にある、マリオット系ラグジュアリーホテル・W大阪に宿泊しました。

外観やホテル内装の他、お部屋も特徴的な色あいとなっており日本国内にはないホテルに思いました。

今回、Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードの特典である無料宿泊にて利用しました。

宿泊したホテル 〜W大阪

場所

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4丁目1−3

最寄り駅は、心斎橋駅となりますが、本町駅も徒歩圏内です。

外観

周りに高い建物がないので、大変映えます。

プランについて 〜マリオットボンヴォイの無料宿泊で利用

今回、Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの特典である無料宿泊にて利用しました。

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

Marriott Bonvoyポイント獲得において大変オトクなカードで、提携カードではなくアメックスの発行する純正カードです。

無料宿泊とは

年に1回、国内海外のマリオット系ホテルに、交換レート:35,000もしくは50,000ポイントまで無料宿泊できる特典です。

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード:35,000ポイント

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード:50,000ポイント

プログラム期間中合計150万円以上カード利用し、翌年度もカードを継続することで特典が得られます。

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを所有しており、今回、50,000ポイント交換にて無料で宿泊しました。

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードは紹介入会がお得

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードには、

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード:年会費 23,100円(税込)

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード:年会費 49,500円(税込)

があります。

※詳細については、別途解説の記事をご覧いただけましたらと思います。

個別にお問い合わせいただけましたら、ご案内させていただきます。

こちらからお願いします。

お問い合わせ お問い合わせ

お部屋 〜コージーキングルーム(40平米)

ダブルベッドのお部屋で、40平米なので広々です。

洗面・バスとベッドルームは間仕切りがありますが、上記のように基本開けっ放しです。

ホテル内装

入り口を入り、この通路を抜けていきます。

1Fにフロントはなく、上階にあります。

ここで荷物を預かってもらうことも可能です。

エレベータで上に上がります。

受付のあるフロアにはオープンスペースな場所にレストランもあります。

イスがたこ焼きモチーフかと思われ、大阪らしさを感じさせます。

チェックインは15時〜、チェックアウトは12時(通常)

通常だと、チェックインは15時〜、チェックアウトは12時となりますが、マリオットボンヴォイ会員の資格により、レイトチェックアウトが可能です(確約ではなく空き次第、となります)。

 レイトチェックアウト

プラチナエリート:16時まで

ゴールドエリート:14時まで

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードであれば、ゴールドエリート会員資格が付帯しますので、レイトチェックアウトが14時まで可能です。

また、Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを年間400万円決済するとプラチナエリート資格が得られるので、その場合は16時までのレイトチェックアウトが可能です。

お部屋

天井も高く、40平米の広さはやはりゆとりがあります。

窓は開けることができませんが、大変大きく、大阪の町並みを一望できます。

入り口を入ったところにいきなりバスや洗面があります。

間仕切りをあけたとしてもベッドとの間にすりガラスがあるので、ビューバスにはならずです。

テレビもネット配信のサービスを使えたり、Youtubeも閲覧できます。

ベッド横には電源やUSB充電が可能なポートの他、コントロールパネルがあり、証明やカーテン開け締めもボタンで可能です。

窓側にはソファースペースもございます。

テーブル

窓側にバーのカウンターのようなテーブルがあります。

テーブルのお水2本×2=4本あり、無料です。

お部屋の雰囲気もそうですが、もはや仕事をするという感じではありません。

こちらにも電源やUSBポートなどが備わっています。

テーブルしたにはゴミ箱や冷蔵庫が収納されています。

棚にはグラス類の他、ミニバーが充実していますね(残念ながら有料です)。

ミニバー

小瓶でウィスキー、カクテルなど各種ございます。

シェーカーもあるので、自身でカクテルを作ることもできます。

テーブル下にはスナック類があり有料ですが、コーヒーマシンのカプセルや紅茶のパックがあり、無料で利用できます。

カプセルは6回分ありました。

冷蔵庫

こちらも有料となりますので、ご注意です。

コーヒーマシン

コーヒーマシンは無料で利用できます。

お水も備え付けの瓶が2本×2=4本ありますので、そちらを利用してもよいです。

ベッド

幅が約140cmの大きさで、十分な広さです。

電源、USBポートなどあり、充電もできます。

一方のほうに、照明以外にカーテンなども制御できるコントロールパネルがございます。

大変機能的です。

クローゼット・その1

お部屋が広いのでクローゼットも2つあります。

中の壁紙はドットで大阪の街がデフォルメされた絵となっております。

こちらはアイロンやアイロン台がございました。

こちらにスリッパがあり、いわゆる使い捨てタイプなのですが、大変フカフカでした。

使い捨てにはもったいないくらいな素材感でした。

クローゼット・その2

ハンガーや黒のバスローブがありました。

下の引き出しには、セキュリティボックスがあります。

ナイトウェア

その他、引き出しには、ナイトウェア(パジャマ)もあります。

バス

入り口近くにあります。

なかなか日本のホテルだと考えづらいレイアウトで、Wらしさが伝わります。

こちらは体をあらうミトンですね。

バスとベッドのエリアは間仕切りでわけることができます。

洗面

引き出しの中にアメニティがあります。

昨今のマリオットグループはボトルでの提供となりつつあるのですが、このときは個装タイプでの提供となっていました。

シャワー

別途、シャワールームもあります。

こちらも個装でボディーソープやシャンプーがございます。

トイレ

wifi

マリオットボンヴォイ会員であれば無料で利用可能です。

部屋からの景色

周りに大きい建物があまりないため、眺望がよいです。

ご参考 〜Wパリ オペラ

以前に、パリにあるWパリ オペラに宿泊したことがありましたが、そちらのほうが今になって思えばかなり落ち着いた雰囲気でした。

【ホテル】Wパリ オペラに無料宿泊!【2017年7月・ドイツ-フランス旅行】15

まとめ

ホテルブランドそのものがいわゆるビジネスホテルタイプではないので、おちついた雰囲気というよりは刺激的な色や装飾が使われていて、非日常を味わえる空間となっており、エントランスからホテル内装、お部屋まで、それ自体を楽しめるホテルです。

  • (全室)40平米以上とゆとりのお部屋
  • 洗面、トイレ、バスが別々で、バスは大変開放的
  • コーヒーマシンが備わっています
  • ミニバーが充実していて(有料)シェイカーもあるので自分でオリジナルカクテルも作ることができます
  • アメニティが大変充実していて、個装タイプです
  • お部屋からの眺望もよいです
  • W大阪はマリオットグループのホテルのため、マリオットボンヴォイアメックスのポイント宿泊も可能
    さらに、時期によっては無料宿泊も可能!

W大阪はマリオットグループのホテルのため、Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードをもっていれば、時期によりますが、無料で宿泊することも可能です。

なお、最新の料金は下記にてご確認されることをおすすめします。

ご紹介入会だと入会ポイントがより多く獲得できます

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードについて、今なら【入会特典】として、ご入会後3ヶ月以内に合計30万円以上のカードご利用で、45,000 Marriott Bonvoyポイントをゲットできます。

個別にお問い合わせいただけましたら、ご案内させていただきます。

こちらからお願いします。

お問い合わせ お問い合わせ

マリオットボンヴォイカードの件と書いていただき、

お名前をメールアドレスをご記載いただけましたら、特別URLをご案内させて頂きます。

※上記お問い合わせ欄は、SSLのセキュリティで保護されておりますので、情報を盗み撮られるようなことにはなりませんのでご安心下さい。

ぜひご活用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください