* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード 〜ホテル宿泊やマイル獲得に威力絶大なクレジットカード

飛行機での移動やホテル宿泊の際にお得なクレジットカードとして、Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードがあります。

移動の際、飛行機での利用時にマイルを利用したりホテル宿泊においてポイント利用することで、コストをおさえつつゆとりの旅行を楽しむことができます。

日々の決済に利用するカードの一つとして活用しておりますが、そのポイントをマイルやホテル宿泊にあてています。

[toc]

目次 非表示

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードとは

Marriott Bonvoyポイント獲得において大変オトクなカードで、提携カードではなくアメックスの発行する純正カードです。

ホテルブランド

 主なホテルブランド

エディション EDITION

リッツ・カールトン The RITZ CARLTON

ラグジュアリーコレクション The Luxury Collection

セント レジス St. Regis

Wホテル

JWマリオット

マリオット Marriott

シェラトン Sheraton

ウェスティン Westin

ル メリディアン Le Meridien

オートグラフコレクション Autograph Collection

トリビュートポートフォリオ Tribute Portfolio

デザインホテルズ Design Hotels

コートヤード COURTYARD

フォーポイント FOUR POINTS

フェアフィールド Fairfield

AC AC Hotels

アロフト aloft

モクシー Moxy

など、高級層のラグジュアリーからセレクトカテゴリーといった落ち着いた価格帯まで幅広くブランド展開され、全世界に約8,000軒のホテルがございます。

カードデザイン

ゴールドやグリーンのようないわゆるアメックスカラーとは少し異なりますが、れっきとしたアメックスの純正カードです。

アメックスのブランドで、(ナントカ)カードというものはいくつも発行されていますが、アメックスがライセンスしているカードも多くございますが、こちらはアメックス自身の発行するクレジットカードとなります。

年会費

2つのカードに分かれ、それぞれ年会費が異なります。

 年会費

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード:年会費 23,100円(税込)

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード:年会費 49,500円(税込)

家族カードを別途作成が可能です(1枚目まで無料)

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード、Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードについて、それぞれ、1枚目まで無料で作成可能です。

2枚目以降だと下記年会費が発生いたします。

 2枚目以降について

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード:年会費 11,550円(税込)

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード:年会費 24,750円(税込)

プレミアムカードの家族カード発行については、プラチナエリート取得を想定するとメリットあり

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは年間400万円決済することで、到達時点から1年間、プラチナエリート資格を得ることができます。

達成後、下記のようなメールが届きプラチナエリート取得となります。

その際、家族カード(1枚目まで無料)を発行し利用することで、400万円への積み重ねが加速できますので、取得にさらに近づくことができます。

プラチナエリートの特典

 主なプラチナエリート特典

無料の朝食を含むウェルカムギフト

ラウンジへのアクセス

一部スイートを含む客室のアップグレード

16時までのレイトチェックアウト

滞在時、50%のボーナスポイント

すべてのホテルで上記が適用されるわけではなく、ホテルブランドによったり、ホテルのラウンジの有無やレギュレーションにより異なります。

例えば、メズム東京にはラウンジがありますが、プラチナエリート資格では利用ができません。

なお、マリオットのサイトに規約があり、こちらで確認できます。


参考
エリート会員資格マリオット公式

決済の実績は、アメックスのスマホアプリで日次チェックできます

なお、到達したかどうかは、アメックスのスマホアプリで確認可能なので、日次で進捗がチェックできて大変便利です。

実際に決済金額に到達後、数日で反映されました。

カードの特徴

Marriott Bonvoy ポイントプログラム 〜高い還元率

マリオットグループ関連での利用において高い還元率となります。

通常

いわゆる、通常のカード利用でのポイント獲得となります。

カードごとに異なります。

 通常

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード:100円= 2 Marriott Bonvoyポイント

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード:100円= 3 Marriott Bonvoyポイント

ポイントをマリオットホテルで利用することを想定すると、2〜3%の還元率となります。

Marriott Bonvoy参加ホテルでの利用

通常に比べて、2倍ポイントが付与されますが、カードごとに異なります。

 Marriott Bonvoy参加ホテル

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード:100円= 4 Marriott Bonvoyポイント

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード:100円= 6 Marriott Bonvoyポイント

ポイントをマリオットホテルで利用することを想定すると、4〜6%の還元率となります。

マイル交換先(エラライン)が大変充実!

ポイントを各航空会社のマイルに移行できます。

しかも、38もの航空会社が参加しており、通常日本からの利用が想定される航空会社はほぼ網羅されていると考えてよいラインナップです。

おおよそ、Marriott Bonvoyポイント:マイル=3:1となっております。

マイレージプログラム 移行比率
(ポイント:マイル)
エーゲ航空 Miles+Bonus 3:1
エアロメヒコ クラブ プレミエ 3:1
エアリンガスAerClub 3:1
エアカナダ航空 アエロプラン 3:1
エールフランス KLM Flying Blue 3:1
ニュージーランド航空 エアポインツ 200:1 
アラスカ航空 Mileage Plan™ 3:1
ANAマイレージクラブ(全日空) 3:1 
アメリカン航空 AAdvantage® 3:1
アビアンカ航空 LifeMiles 3:1
アシアナ航空 アシアナクラブ 3:1
ブリティッシュ・エアウェイズ・
Executive Club
3:1 
キャセイパシフィック航空 アジア・マイル 3:1
コパ航空 ConnectMiles 3:1
デルタ スカイマイル 3:1
エミレーツ・スカイワーズ 3:1
Etihad Guest 3:1
FRONTIER Miles 3:1
海南航空 3:1
ハワイアン航空 HawaiianMiles® 3:1
Iberia Plus 3:1
日本航空(JAL) マイレージバンク 3:1 
InterMiles 3:1
大韓航空 スカイパス 3:1
LATAM航空 LATAMPASS 3:1
Multiplus Fidelidade LATAM Pass 3:1
カンタス・フリークエントフライヤー 3:1
カタール航空 プリビレッジクラブ 3:1
サウディア Alfursan 3:1
シンガポール航空 クリスフライヤー 3:1
サウスアフリカン航空 Voyager 3:1
サウスウェスト航空 Rapid Rewards® 3:1
TAPポルトガル航空 Miles&Go 3:1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 3:1
ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles 3:1
ユナイテッド航空 マイレージプラス 3:1.1
ヴァージンアトランティック航空
Flying Club
3:1
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer 3:1
Vueling Club 3:1

還元率は約1%

利用金額100円につき、3ポイントが貯まり、だいたいMarriott Bonvoyポイント:マイル=3:1となっております。

おおよそ100円=1マイルの価値となります(還元率1%)。

マイルへの移行時にはボーナスポイントが付与され、還元率は1.25%に!

しかし、ポイントから航空会社のマイルへの移行手続きの際、60,000Marriott Bonvoyポイント毎に15,000Marriott Bonvoyポイントが自動的に付与されるしくみがございます。

引用:マリオット公式(ポイントでフライトを利用)

交換比率が3:1ですので、通常60,000ポイント=20,000マイルとなりますが、60,000ポイント毎に15,000ポイントが自動的に付与されるので、15,000ポイント=5,000マイルが追加となりますので、結果25,000マイルとなります(一部例外となる航空会社があります)。

よって、実質1.25%の還元率が実現できます。

ポイントは購入もできます

海外の航空会社やホテル系などのシステムではマイルやポイントを購入することができ、マリオットも可能です。

日系のANAやJALなどではない制度で、あと少しで利用したいマイルになるのに・・・という際に大変ありがたいシステムです。

ポイント購入については定期的にキャンペーンが実施されています

定期的にポイント割引キャンペーンが実施しており、先日25〜30%OFFでポイントを購入することが可能です。

うまくポイント購入、マイル交換して旅行にいかしたいところですが、円安傾向の際にはポイント購入にメリットが少ないケースがございますので、都度計算の上、購入されることをお勧めします。

無料宿泊特典

年に1回、国内海外のマリオット系ホテルに、交換レート:35,000もしくは50,000ポイントまで無料宿泊できる特典です。

カードごとに異なります。

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード:35,000ポイント

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード:50,000ポイント

ただし、プログラム期間中合計150万円以上カード利用し、翌年度もカードを継続することで特典が得られます。

所有ポイント加算でさらに上位のホテルにも宿泊可能

最大15,000ポイントまで合算できるため、

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード:50,000ポイント

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード:65,000ポイント

まで交換可能です。

宿泊例:W大阪

詳細については、こちらの記事を御覧ください。

【ホテル・大阪】W大阪 〜大阪のラグジュアリーホテルに無料宿泊!

宿泊例:W パリ – オペラ

2017年7月の旅行でフランスに行った際、この無料宿泊特典を利用して、Wパリ オペラに無料宿泊宿泊しました。

(フランス革命記念日当日)

【ホテル】Wパリ オペラに無料宿泊!【2017年7月・ドイツ-フランス旅行】15

宿泊例:ウェスティン・パリ ヴァンドーム

2018年12月に、ウェスティン・パリ ヴァンドームにて無料宿泊利用しました。

【ホテル】パリの4つ星ホテル、ウェスティン・パリ ヴァンドーム 〜騒音事件に遭遇したもののパリ中心地にあるラグジュアリーなホテル【2018年12月-2019年1月・パリ・フランクフルト旅行】11

宿泊例:メズム東京(当時)

今は純粋に50,000ポイントではだめですが、時期を選んで所有ポイントを積み上げれば宿泊可能です。

詳細については、こちらの記事を御覧ください。

入会でエリート会員資格が得られる(シルバー、ゴールド)

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード:シルバー

(通常、年10泊実績が必要)

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード:ゴールド

(通常、年25泊実績が必要)

シルバーエリートについて

 シルバーエリートの主なメリット

レイトチェックアウトやホテル内での対象となる利用金額に対して10%のボーナスポイント

年間合計100万円以上のカード利用でゴールドエリート会員資格が得られます。

正直申し上げて、ゴールドエリートを想定しているのであれば、年間合計100万円以上のカード利用でゴールドエリート会員資格が得られる「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード」ではなく、「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」をおすすめします。

ゴールドエリートについて

 ゴールドエリートの主なメリット

ゴールドウェルカムギフトポイント(250または500ポイント)獲得

チェックイン時の空室状況により、エンハンスドルーム(より良いお部屋)へのアップグレード

14時までのレイトチェックアウト

レイトチェックアウトやホテル内での対象となる利用金額に対して25%のボーナスポイント

宿泊実績付与

Marriott Bonvoyについては、エリート会員の獲得、維持に際して、宿泊実績が必要となります。

※なお、一部、宿泊実績がなくとも獲得できるエリート会員はあります(シルバー、ゴールド、プラチナまで)

例えば、下記エリート会員があり、必要宿泊実績については以下となります。

 エリート会員別必要宿泊実績

シルバーエリート:10泊

ゴールドエリート:25泊

プラチナエリート:50泊

チタンエリート:75泊

アンバサダーエリート:100泊 +20,000米ドル利用

カード所有による付与される宿泊実績

 宿泊実績

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード:5泊分

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード:100円= 15泊分

いわゆる「ゲタ」を履かせてもらえるため、上記分を覗いて実績を積めばOKです。

100米ドルのプロパティクレジット

国内外のザ・リッツ・カールトンまたはセントレジスに2連泊以上のご宿泊を、Marriott Bonvoyウェブサイトまたはカスタマーセンターを経由して「100米ドルのプロパティクレジット」付きご宿泊プランでご予約いただくと、レストランやスパなどMarriott直営の館内施設でご利用いただける「100米ドルのプロパティクレジット」を獲得

保険サービス

旅行傷害保険 〜利用付帯

ご旅行の際、航空券やパッケージ・ツアーなどの代金をアメリカン・エキスプレスのカードでお支払いいただくと、旅行傷害保険が付帯されます。海外旅行傷害保険は最大1億円、国内旅行傷害保険は最大5,000万円の傷害死亡・後遺障害保険が付帯

※旅行代金をカードで決済いただくことが必要

空港ラウンジ利用

国内外29空港の空港ラウンジを、基本カード会員様はもちろんご同伴者1名様も無料でご利用いただけます。

プロテクションサービス

スマートフォン・プロテクション

お持ちのスマートフォンが破損(スクリーン画面割れ損害を含む)、火災、水濡れ、盗難の事故にあった場合に、修理代金を最大3万円まで補償します。購入後2年以内の本保険の対象となるスマートフォンであれば、保険期間中(1年間)、通算して支払限度額(3万円)を限度としてご請求いただけます。

キャンセル・プロテクション

急な出張で海外旅行に行けなくなった場合や、突然の病気、ケガによる入院などで、予約していた旅行をキャンセルしたり、チケットを購入済みのコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用の損害を年間最高10万円まで補償する画期的なサービスです。さらに、同行するご予定のあった配偶者の方の分も併せて補償

リターン・プロテクション

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードでご購入いただいた商品の返品を、万一購入店が受け付けない場合、商品の返品をお任せください。
購入日から90日以内なら、アメリカン・エキスプレスにご返却いただくことにより、購入金額をカード会員様の会員口座に払い戻し

補償金額は1商品につき最高3万円相当額まで、1会員口座につき年間最高15万円相当額

ショッピング・プロテクション

国内・海外を問わずカードでお求めのほとんどの商品について、破損・盗難などの損害をご購入日から90日間、1名様年間最高500万円まで補償

※免責金額:1事故につき1万円。

オンライン・プロテクション

オンライン・ショッピングで「カード番号の入力が不安」という方も、アメリカン・エキスプレスのカードなら心配はご無用です。万一、第三者によるインターネット上での不正使用と判明したカード取引については、原則としてご利用金額を負担いただくことはありません

まとめ

  • 無料宿泊特典で高級ホテルに1泊宿泊できる
  • Marriott Bonvoy ポイントの交換先として、エアラインマイルが充実
  • ボーナスマイルもあり、マイルへの還元率は約1.25%
  • プレミアム・カードなら年400万円決済でプラチナエリート資格が目指せる!

ご紹介入会だと入会ポイントがより多く獲得できます

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードについて、今なら【入会特典】として、ご入会後3ヶ月以内に合計30万円以上のカードご利用で、45,000 Marriott Bonvoyポイントをゲットできます。

個別にお問い合わせいただけましたら、ご案内させていただきます。

こちらからお願いします。

マリオットボンヴォイカードの件と書いていただき、

お名前をメールアドレスをご記載いただけましたら、特別URLをご案内させて頂きます。

※上記お問い合わせ欄は、SSLのセキュリティで保護されておりますので、情報を盗み撮られるようなことにはなりませんのでご安心下さい。

ぜひご活用ください!

以上です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください