* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

【ホテル・品川】ストリングスホテル東京インターコンチネンタル・アフタヌーンティー編 〜昼のプレゼンテーション

 

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルに宿泊した際、クラブラウンジアクセス付きのプランを利用しました。

アフタヌーンティー付きでしたのでチェックイン時点でクラブラウンジに入り、そのままアフタヌーンティーに突入しました。

宿泊編はこちら

【ホテル・品川】ストリングスホテル東京インターコンチネンタル・宿泊編 〜言わずとしれたハイブランドホテル、クラブラウンジ付きプラン利用でさらに充実したホテルステイが楽しめます

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 〜アフタヌーンティー

場所

〒108-8282 東京都 港区港南2-16-1品川イーストワンタワー

品川駅が最寄りとなります。

今回利用した宿泊プラン 〜クラブインターコンチネンタル キング(禁煙)38平米

一休.comで予約しました。

クラブラウンジ利用が可能なプランについては、少しお高めとなりまして、素泊まりプランと比べると1.5倍くらいの金額なります。

とはいいましても、アフタヌーンティーにイブニングカクテル、朝食とクラブラウンジづくしなサービスを体感するとそれも納得な感じです。

アフタヌーンティーの時間

14:30 〜 16:30 (2時間制)

内装

あえて窓側を向いていない、テーブルスペースもありました。

こちらはコンセントも配備されています。

コース

ドリンクは、ティー&コーヒーとスペシャルティーセレクションから選ぶことができます。

スペシャルティーセレクション

ストリングスオリジナルブレンド

巨峰

ラ・フランス

川根煎茶

茎ほうじちゃ

よもぎ茶

嬉野蒸煎茶

ライチ和紅茶(ブラックティー、ライチ、アロエ)

ティー&コーヒー

【ティーセレクション】

 − アールグレイ

 − ダージリン

 − イングリッシュブレックファスト

 − カモミール

 − ペパーミント

 − アッサム

【コーヒー】

 − カプチーノ

 − フラットホワイト

 − カフェラテ

 − マキアート

 − ロングブラック

 − ブラックコーヒー

 − エスプレッソ

 − ホットチョコレート

 − デカフェコーヒー

【ソフトドリンク】

 − コカ・コーラ

 − コカ・コーラ ゼロ

 − ジンジャエール

 − スパークリングウォーター

 − ウーロン茶

 − ラムネ

デカフェコーヒーがあるのが何気にポイント高いです。

 

まずは、ストリングスオリジナルブレンドから。

緑茶ベース。

本当にほんのりですが、ゆず、レモンの香り。

こちらがアフタヌーンティーのセット。

 

ボンボン・ショコラ

ベーコンオニオンケークサレ

サーモンマリネ オレンジ&マジョラム

みたらしだんご

ホワイトチョコレートマカロン

ラズベリーのガナッシュ

かなりこざっぱりでした。

そして、真ん中が、ロゼワインゼリー。

季節のスコーンが2種類。

2人分一緒です。

上記がセットで提供されたあとは、個別に取りにいく方式です。

チョコレートやマカロンなど、コーヒーやお茶うけに合う小菓子が並べられています。

 

マカロンとカヌレなどのスイーツとともに。

ラウンジからの景色

この日はあいにくの天気でしたが、晴れると窓も大きいので、見晴らし抜群です。

まとめ

今回、アフタヌーンティーを単独で利用ではなく、一休.comの予約時にアフタヌーンティーも含まれたプランでした。

クラブラウンジでの提供内容については、いわゆる通常のアフタヌーンティーとは構成が異なっております。

アフタヌーンティーは無料で利用できるサービス、となっています。

上記のようにかなりシンプルな内容ですが、アフタヌーンティーの特権であるドリンクを味わい放題だったり、小菓子も自由に楽しめるので、十分な内容でした。

イブニングカクテル・クラブラウンジ編に続きます

詳細についてはこちらにて掲載しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください