* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

【ホテル・品川】ストリングスホテル東京インターコンチネンタル・宿泊編 〜言わずとしれたハイブランドホテル、クラブラウンジ付きプラン利用でさらに充実したホテルステイが楽しめます

 

東京の主要なビジネス街の一つ、品川。

新幹線駅でもある品川駅から至近の、ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

いわゆる世界のホテルグループ、IHGホテルの一つです。

今回、専用ラウンジ(クラブラウンジ)アクセス付きプランで予約しました。

クラブラウンジで、アフタヌーンティー、イブニングカクテル、朝食、ティータイムなどの利用が楽しめるプランでほぼ外出の必要のないおこもりプランでした。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

場所

〒108-8282 東京都 港区港南2-16-1品川イーストワンタワー

品川駅が最寄りとなります。

今回利用した宿泊プラン 〜クラブインターコンチネンタル キング(禁煙)38平米

一休.comで予約しました。

クラブラウンジ利用が可能なプランについては、少しお高めとなりまして、素泊まりプランと比べると1.5倍くらいの金額なります。

とはいいましても、アフタヌーンティーにイブニングカクテル、朝食とクラブラウンジづくしなサービスを体感するとそれも納得な感じです。

チェックインはクラブラウンジで

なお、チェックインもクラブラウンジで行いました。

そして、そのままアフタヌーンティー(14時30分〜)、イブニングカクテル(17時30分〜)、22時までソフトドリンクやスナックなどでのカフェバー利用、さらに翌日の朝食利用などでほぼほぼクラブラウンジに滞在しておりました。

一休.comで予約する際、ダイヤモンド会員だと限定特典が受けられます

ダイヤモンド会員限定特典
  • レイトチェックアウト 14時まで(チェックイン時の空き状況により)
  • 朝食プレゼント ※朝食付きプランの場合は3,000円のホテルクレジット付き

チェックアウトを後ろにずらせるレイトチェックアウト特典は、このようなラグジュアリーホテルではたいへん有効です。

今回朝食付きプランでの利用でしたため、ホテルクレジット特典となりました。

ルームサービスには利用できませんが、館内のカフェに利用できました。

そもそも、一休.com ダイヤモンド会員とは

一休.comが提供するサービスの一つとして、宿泊予約の一休.comがございまして、その他主なサービスとしては厳選されたレストランが掲載されていてさらにお得な限定プランも多々あるレストラン予約サービスの一休.comレストランがございます。

一休.comには会員ランク制度として一休プレミアサービスがあり、利用金額に応じてポイント付与率がアップしたり会員に応じた限定プラン、特典が提供されております。

その最上位ランクが、ダイヤモンド会員となります。

ダイヤモンド会員についての詳細については、こちらに記載しております。

一休.comプレミアサービスのダイヤモンド会員というバリュー 〜ダイナースクラブプレミアムカードを所有するともれなく資格ゲットできます

なお、ダイナースクラブ プレミアムカードを所有し登録すると自動的にダイヤモンド会員となれます。

ホテル外観

品川駅から屋根付きでアクセス可能ですので、ほぼ雨でも濡れずにたどり着けます。

ホテル内装

エレベーターで26F上がると受付カウンターがあります。

このフロアにレストラン、カフェ&バー、クラブラウンジがあります。

中が吹き抜けていて、上階にある客室フロアが取り囲むレイアウト。

構造的に、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートも同じようなデザインでした。

ちょうどアフタヌーンティー時であったためか、女性グループ率が高かったです。

クラブラウンジにほぼ詰めていましたが、翌日カフェ利用しました。

こちらの左奥にクラブラウンジがございます。

チェックイン 15時〜

こちらでもチェックインできますが、今回クラブラウンジ利用ということで、ダイレクトにクラブラウンジに行き、そのままチェックイン、アフタヌーンティーとなりました。

客室にいくためのエレベーターは、カードキーをかざさないとアクセスできません。

お部屋 〜38平米

ダブル仕様のベッド。

ソファベッドもあります。

38平米ですので持て余さない程度のゆとりがあります。

テレビの側面にはHDMIなど各種端子もあるので、PCをもちこんで大画面に投影することもできます。

BOSEのスピーカーもありますので、自身のスマホやPCなどの音楽コンテンツをBluetooth経由して流すこともできます。

窓側にはデスクもあるので、ワーケーションにもなります。

Wifi

無線LANも当然ながら利用可能です。

バス・洗面・トイレルーム

別室になっています。

引き戸になっています。

トイレが窓側にあります。

外に窓があるので外の光も入ってきます。

開放的な空間です。

洗面には各種アメニティも備わっています。

THANN(タン)のシャンプー、ボディソープなどがございます。

バスルームはガラス張りです。

居室とは別部屋になっているので丸見えにはなりません。

バスは広々。

タオルはフカフカ。

ベッドルーム

幅は160cmと広々。

このときにはあいにくの天気でしたが、窓が大きいのでベッドからでも開放感ある景色が楽しめます。

USB端子や電源もそなわっているので、スマホ充電も便利です。

クローゼットはベッド側にあり、場所的に少々窮屈です。

セキュリティボックスの他、

パジャマの他、浴衣もありました。

その他、バスローブ、空気清浄機もございます。

溶かすだけのインスタントではなく、ネスプレッソマシンがありました。

今回、クラブラウンジでほぼ過ごしたため、活用場面がありませんでした。。。

ミニバーは外にでておらず、コーヒーカップ、ワイングラスなどとともに引き出しに収納されています。

冷蔵庫には飲み物が満載。

当然ながら、利用すると課金されます。

コーヒーカップ、グラス類もあり、

電気ポットもあります。

部屋からの景色

フィットネスルーム

24時間利用可能です。

宿泊者は無料で利用できます。

ウェアは自身で用意して利用となります。

このときは利用者がおりませんでしたので、広々専有できました。

今回のプラン

朝食付きで、クラブラウンジ利用が可能なプランでした。

チェックインもクラブラウンジで行えまして、荷物はお部屋にスタッフの人がもっていってくれました。

 

アフタヌーンティー(14時30分〜)

イブニングカクテル(17時30分〜)

ソフトドリンクやスナックなどでのカフェバー利用(〜22時)

朝食(翌日7時〜)

といった感じで、ほぼほぼクラブラウンジにこもって、クラブラウンジづくしでした。

チェックアウト

本来であれば12時ですが、今回一休.comのダイヤモンド会員特典により、14時チェックアウトできました。

まとめ

クラブラウンジ付きプランを利用すると、チェックインから夜までほぼクラブラウンジで過ごすような感じになり、外出する用事もなく、ホテルステイを楽しむには大変適していると感じました。

イブニングカクテルはかなり軽めな内容なので、夜お腹が空くかなと思いましたが、そういうこともなく過ごせました。

さらに一休.comのダイヤモンド会員特典だと14時まで滞在できますので、実質24時間ホテルステイが可能です。

ダイヤモンド会員についての詳細については、こちらに記載しております。

一休.comプレミアサービスのダイヤモンド会員というバリュー 〜ダイナースクラブプレミアムカードを所有するともれなく資格ゲットできます

かなりおすすめなプランです。

他のホテルでもクラブラウンジがあれば、少しお高めですがクラブラウンジアクセス権付きのプランをおすすめします。

朝食編に続きます

今回のプランは朝食付きでして、詳細についてはこちらにて掲載しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください