* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

【ホテル・溜池山王】ANAインターコンチネンタルホテル東京・宿泊編 〜東京の中心地に位置するハイブランドホテル

 

赤坂、溜池山王にあるANAインターコンチネンタルホテル東京

いわゆる世界のホテルグループ、IHGホテルの一つです。

今回、朝食付きプランで予約しました。

週末宿泊で利用、ほぼホテル内で過ごしましたが、終始落ち着けました。

ANAインターコンチネンタルホテル東京

場所

〒107-0052 東京都 港区赤坂1丁目12番33号

溜池山王駅もしくは六本木一丁目駅が最寄りとなります。

今回利用した宿泊プラン 〜クラシック ダブル (禁煙)28〜32平米 +朝食付き

一休.comで予約しました。

高級ホテルに位置づけられることもございますが、朝食付きで1人あたり13,000円〜ほどでした。

ホテル外観

ホテル内装

建物を入ると大変広い空間が広がっています。

ロビーフロアに、朝食会場でもある「カスケイドカフェ」がございます。

アフタヌーンティーとしても人気のカフェです。

チェックイン 15時〜

チェックイン時間が15時となっておりまして、前後の時間は大変混雑しますのでご注意です。

お部屋

お部屋の名のとおり、クラシックな雰囲気。

バスルーム

洗面台、トイレ、バスが一緒となっておりますが、ビジネスホテルのそれとは異なります。

温度調整が個別に必要ですが、広々なスペースです。

アメニティもそろっていて、アメリカの高級ブランド・アグラリアのものです。

バスは広々すぎて足を伸ばしてもとどきません。

お湯を張ってゆったりくつろげます。

ベッドルーム

〜32平米ですので 窮屈感はありません。

入り口近くにクローゼットがあります。

アイロン、アイロン台、スリッパなどもございます。

ハンガーも多く、ゆとりがあります。

ペットボトルのお水、電気ポット、コーヒーカップも備わっています。

残念ながらインスタントのコーヒーはパックとかではないタイプでしてお味はあまり期待ができません。

冷蔵庫は何も入っていない状態でした。

ベッドはダブル仕様。

フカフカです。

テレビ、デスクまわりに電源もございます。

セーフティボックスは、デスクの引き出しにあります。

窓からの景色 〜東京タワー

利用した日は大変な快晴でした。

目の前にホテルオークラが見えます。

さらに、お部屋からは東京タワーが眺められまして、クラシックルームからでも見ることができます。

日が沈むと東京タワーも大変映えます。

ホテル内のピエール・ガニェール パン・エ・ガトーでスイーツ購入

せっかくなので、ホテル内にあるピエール・ガニェール パン・エ・ガトーでスイーツを購入して部屋でいただきました。

ナイフ、フォークはフロントにお願いしてもってきてもらいました。

景色を眺めながら、スイーツを美味しくいただきました。

詳細については、こちらで記載しております。

【六本木一丁目・スイーツ】ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー 〜芸術的なスイーツ☆

Wifiあります

当然ながら、Wifiもございます。

我々はIHG リワードクラブ会員ですので、その会員特典で利用しました。

一休.com経由での予約でも、チェックイン時にIHG リワードクラブ会員の会員番号を伝えておけば利用できます。

チェックアウト 11時〜

11時チェックアウトとなりますが、わざわざカウンターにいく必要はありません。

特段カウンターにいかずとも、ここに投函すればチェックアウト完了です。

朝食編に続きます

今回のプランは朝食付きでして、詳細についてはこちらにて掲載しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください