* 年末年始、ストの中のパリ旅行を紹介中〜 *

【尾山台・カフェ】オーボンヴュータン AU BON VIEUX TEMPS 〜ここの焼き菓子の美味しさは別格でした!

 

2020年1月訪問。

洋菓子好きなら誰もが知る伝統的なフランス菓子の第一人者、河田氏のお店、オーボンヴュータン☆

その大きな店舗が尾山台駅から商店街を抜けた環八沿いにあります。

平日にお休みがあったので、お昼すぎに向かってみました。

オーボンヴュータン AU BON VIEUX TEMPS

場所

〒158-0082 東京都世田谷区等々力2丁目1−3

外観

内装

入り口を入ると、まずはお菓子のショーケースがババーーンを広がります!

焼き菓子、コンフィチュール、ショコラ、キャラメル、ヌガー …まるでフランス菓子の図鑑を広げたようで、テンション上がるーーー☆

この日はイートインでケーキをいただきたかったので、まずはその旨をお店の方に伝えます。

カウンター席を提案されますが、テーブルが良かったので、しばし待つことに。

こちら、面白いことにパリのカフェのように、カウンターでコーヒーの立ち飲みがOKなんです。

なんだったら、ケーキの立食もOK!

クラシカルなお店ですが、その辺りはとてもカジュアル。

待っている間にケーキを選んでお店の方にお伝えしておきました。

オーダー(ケーキ)

ラ・フランス

ラ・フランス 600円

洋梨じゃないんかい!と言いたくなるような名前ですが、フランボワーズのケーキ。

ビターチョコのムースとフランボワーズのジュレの層と周りはフランボワーズ風味のチョコレートソース。

しっかりとフランボワーズ!

チョコはあまり重くなく、フランボワーズは爽やかな酸味。

上には小さな小皿のような装飾にフランボワーズのジュレがのっています。

ファー・ブルトン

ファー・ブルトン 315円

ブルターニュの伝統菓子。

ドライプラムがゴロっと入り、ムニュッとした食感の濃厚な味わい。

甘さは控えめで素朴な味わいではあるものの、プラムの香りも良く満喫。

コーヒー

コーヒー 500円

一旦、イートイン分のお会計をしてから持ち帰り用のお菓子を購入しました。

テイクアウト

ガレット・ブルトンヌ

ガレット・ブルトンヌ 250円

あーーーー美味しい!!

ミチミチ、ギュッと詰まった食感にバターの香りがブワッと広がります。

ピエモンテ

ピエモンテ 250円

正方形の生地の間にはヘーゼルナッツのペースト。

軽めのザクザクの食感。

ゴーフル プラリネ

ゴーフル プラリネ 250円

これはフランス風のゴーフル♪

以前、パリで購入したメールのゴーフルと同じように生地はしっとりとした仕上がり。

ゴーフルの間にプラリネペーストが入り、ザクザクとした食感。

ガレット ドフィノ

ガレット ドフィノワ 300円

う〜ん♪コレも好き!

ヌガーのようにネットリとした生地が間に入り、クルミがゴロゴロと。

クルミのほろ苦さも感じるような、素材の味を楽しむ焼き菓子。

 

さすが、オーボンヴュータン!!

どれも美味しかった。

特に、焼き菓子は絶品!!

また買いに行こう♪

お店について

 オーボンヴュータン AU BON VIEUX TEMPS
  • ウェブサイト
    公式サイトはこちら
    食べログはこちら
  • 営業日・営業時間
    木〜月 9:00~18:00
  • 席数
    14席(立席あり)
  • 住所
    〒158-0082 東京都世田谷区等々力2丁目1−3(MAPはこちら
  • 電話番号
    03-3703-8428
  • 定休日
    火曜日、水曜日
  • その他
    完全禁煙

※2020年3月時点での情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください