* 2019年7月 ウィーン・パリ旅行記 掲載中 *

【パリ・フレンチ】RESTAURANT ERH 〜日本人シェフのいるミシュラン1つ星★レストランでランチ!

 

2019年7月訪問

パリでの最初のランチは、日本人シェフ、北村啓太さんのお店。

日本では「ナリサワ」、フランスでは「ピエール・ガニエール」などで経験を積まれ、こちらのお店をオープン。

RESTAURANT ERH

場所

11 Rue Tiquetonne, 75002 Paris, フランス

外観

シックな外観。

入り口にはミシュランの星1つの看板もございます。

入り口付近は日本酒の販売&バー。

内装

その奥には、深い碧の壁が印象的なレストラン。

天井がガラスになっている効果から明るく開放的です。

平日ですが、ほぼ満席の店内でした。

オーダー(ランチコース)

あらかじめランチの予約(席のみ)をしておりました。

ランチ(MENU DEJEUNER)は、35ユーロ、45ユーロ、55ユーロと3種類のコースがございます。

コースは、35ユーロのコースにしました。

お互い別々のお品を注文しました。

ガス入りの水(炭酸水)

飲み物を別途注文しました。

前菜1

Boeuf, roquette, courge Zapalito

牛肉の上にはフレッシュなルッコラとカボチャ。

前菜2

Chinchard, aubergine, tomate

細かくカットした茄子。その上には香ばしく焼かれた鯵とトマト。

パリで香る、鯵の香りは格別♪

フォカッチャ

ローズマリーの香りが上品。

素敵なナイフが登場。

メイン1

Onglet de veau, carotte, oignon nouveau

香ばしく焼かれたハラミ、新玉ネギと人参のソース。

メイン2

Poitrine de porc, gnocchi de pomme de terre, champignon de Paris

豚バラ肉にロースト。ジャガイモのニョッキ、各種キノコはローストされて旨味がギュッと。

温玉を絡めていただきました。

デザート1

Pina colada

ピニャコラーダのムースに、エストラゴンのシャーベット。

下にはパイン。

う〜ん♪どれも香りがしっかりと主張して、これは美味しい!

デザート2

Fraise, olive noire, rose

オリーブとドライトマトのペーストと緑豆を甘く煮た物に、

求肥、苺!ぜんざいのイメージ!

和のテイストが取り入れられています。

プティフール

酒粕とアプリコットのクリーム、上にはアーモンド。

ミント・イチゴ、レモンをムースで。

エスプレッソ

お会計

ランチコース(35ユーロ×2)とエスプレッソ、炭酸水で合計83ユーロ(約10,300円)。

クレジットカード利用可能です。

まとめ

ハーブや鯵、食材の香りがしっかりと開かれているフレンチ、という印象。

和食の面白さも取り入れながらもしっかりと美しいフレンチの流れ。

空間も内容も心地良い時間を過ごせました。

お店について

 RESTAURANT ERH
  • ウェブサイト
  • こちら(公式サイト。日本語です。)
  • 営業日・営業時間
    ランチ:12:30 ~ 14:00
    ディナー:19:30 〜 21:30
  • 支払方法
    現金、クレジットカードが利用できます。
  • 住所(MAPはこちら
    11 Rue Tiquetonne, 75002 Paris, フランス
  • 電話番号
    +33 1 45 08 49 37
  • 定休日
    日・月曜日
  • その他
    完全禁煙

※2019年9月時点での情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE