* 2019年7月 ウィーン・パリ旅行記 掲載中 *

【ホテル】ホテルメトロポリタン仙台イースト・宿泊編 〜仙台駅直結!ラウンジも備えた機能性の高いホテルです

 

2019年3月に、仙台にグルメ旅行にいってきました。

JCB ザ・クラス特典のメンバーズ・セレクション、JCBトラベルクーポンを使って、またまた仙台グルメ旅行に行ってきました【2019年3月】
https://mashichan.com/entry/201903-sendai

 

この時泊まったホテルが、メトロポリタン仙台イースト

魅力は仙台駅直結であることで、雨にも濡れず風にもさらされずでホテルに行けるところ。

 

さらに、新しいホテルであることから、大変キレイだったり、

バスタブがあり、さらにバスとトイレが分かれているといった配慮もあったり

お部屋の設備も新しかったり、

朝食がとても充実していたりなどなど、ございます。

 

写真も交えてご説明します。

 

 

 

メトロポリタン仙台イースト

場所

〒980-8487
宮城県仙台市青葉区中央1丁目1−1

 

メトロポリタン仙台イースト

 

細かいですが、メトロポリタン仙台には、

「メトロポリタン仙台」と「メトロポリタン仙台イースト」があります。

立地からもおわかりかと思いますが、JR系列のホテルです。

 

名称が同じようなのでわかりづらいですが、

「メトロポリタン仙台」:西口にある方

「メトロポリタン仙台イースト」:東口にある、新しい方

とお考えください。

 

アクセス

大変シンプルです。

駅の表示に記載があるので、これに従えば問題ないです。

「メトロポリタン仙台イースト」の方を目指しましょう。

 

杜のダイニングという飲食店街がございますので、それを突っ切っていきますと、ホテルの入り口です。

 

以上です。

スーツケースも引きながら、ストレスもなくたどりつけます。

 

エントランス・フロント

3階にホテル入り口がございますが、エントランスは4Fにあります。

 

 

 

なお、レストラン、朝食会場は3階にあります。

レストランへは、ここからだけではなく、別のエレベータでアクセスできます。

 

 

フロントのある4Fに行きます。

 

 

フロント前にはソファスペースがあり、ゆったりくつろげます。

空間がぜいたくにとられていて、ストレスありませんね。

 

フロントでチェックイン手続き。

 

部屋のカードキーをもらいます。

 

ラウンジ

お部屋に向かおうとエレベータに向かった際に見えたのが、こちらのラウンジ。

 

ホテルにラウンジが併設されていました。

お部屋のカードキーがないと入ることができません。

 

中はテーブル席、カウンター席があり、

カウンター席は仙台駅東口が一望できます。

 

窓が大きくとられて、晴れているととても見晴らしがよいです。

 

初日は曇りでしたが・・・。

 

翌日は大変晴れていましたので、その時に撮った写真がこちら。

何の加工もしていない、iPhoneで撮った写真です。

かなり綺麗な青空でした。

 

広めのラウンジです。

 

 

壁などには東北の民芸品がならべられています。

 

奥には大きなテーブル席もあります。

コンセントもあり、こういう配慮はありがたいです。

 

ドリンクコーナー

ただの休憩スペースではなく、ソフトドリンクも利用できます。

コーヒー、ジュース各種、お水、お茶となっています。

 

 

 

 

 

こちらはアルコールですが、飲めません。

ディスプレイです。

 

 

 

フィットネスルーム

ラウンジの隣には、フィットネスルームもございます。

 

同じく、仙台駅東口を眺めながらトレーニングができます。

 

 

エレベータでお部屋へ・・・

 

お部屋(コンパクトツイン)

 

バス・トイレ・洗面台

今回泊まったコンパクトツインのお部屋は、

バスとトイレが分かれております。

バスとトイレの間に洗面台がありました。

 

外国や日本のホテルの多くが、だいたい一緒になっていることが多いのですが、自宅のように分かれている方がやはりよいです。

 

バス・トイレコーナーの入り口。

 

入って、右側にトイレ。

ウォシュレット付きで、自動でフタがあきます。

自動洗浄です。

 

洗面台。

 

下にタオル一式がございます。

 

 

引き出しにはアメニティやドライヤーも入っています。

各種あるので、よっぽどのことがない限り、家から持参しなくてよいです。

 

 

左側にバスルーム。

ありがたいことに、バスタブ付き。

しかも広め。

 

さらにボタンがあり、押すとジェットバスになります。

 

シャワーは上から降らすだけではなく、手持ちできるシャワーもございます。

 

外国にいくと、上から降らすタイプしかなく、なんとなく勝手が違うので洗った気がしないこともありますが、安心です。

 

 

クローゼット

 

ハンガーも1人あたりで4つもあります。

冬場は、コートやジャケットなど多めになるので、ありがたい多さです。

 

 

 

ベッド

ツインベッドです。

フカフカ。

横になると、旅行で来たにもかかわらず、外出がおっくうになるほど。

それぞれベッドの脇にミネラルウォーター(ペットボトル)がおいています。

 

デスク周り

デスクという名の「さまざまなものの置き場所」となることが多いですが。。。

充電するための接続ケーブル一式。

ガラケーなどの懐かしいコネクタもありました。

 

無料貸し出しスマホ。

台湾や香港などでよく見かけるサービスですが、

こちらのホテルでもやっているのですね。

インバウンド対応でしょうか。

 

電気ポット。

これがあるだけで安心感があります。

外国に行ったときにもまず、これのあるなし確認をしてしまいます。

 

UCCのコーヒーメーカーがありました。

カプセルがないと全く意味がないのですが、

下の棚にありました。

 

 

グラス、カップもデザインが凝っています。

 

こちらは、cafe haven’t we met opusで買ってきたケーキをお部屋に持ち帰り、食べた際に飲んでみました。

普通に美味しかったです。

 

冷蔵庫

下に冷蔵庫もあります。

基本カラです。

 

テレビや空気清浄機。

 

 

カーテンを開けると、微妙に仙台駅東口の景色がながめます。

 

場所によりますね。。。

 

Wifi

Wifiも無料で利用できます。

Wifiのアクセスポイントをつかんで、

どこかしらのウェブサイトにアクセスしようとすると、以下のような画面に切り替わります。

フロントでもらった紙を元にアクセスすればOKです。

 

しかし、ちょっとつながりにくく、しばらくこんな画面が続きました。

何度かチャレンジすればつながります。

 

ただし、しばらく外出して接続しようとすると上記と同じような操作をしなければならないので、それが手間でした。

 

お会計

JCBトラベルクーポンで利用しましたので、JCB ザ・クラスカードで決済されまして、ホテルでは精算していません。(なお、旅行終了後の日付でJCB ザ・クラスカードで決済されます。)

 

JCBトラベルクーポンの利用やそのメリットについては、以下にて解説しています。

JCB ザ・クラス特典のメンバーズ・セレクション、JCBトラベルクーポンを使って、またまた仙台グルメ旅行に行ってきました【2019年3月】
https://mashichan.com/entry/201903-sendai

 

今回のJCBトラベルのプランだと、新幹線+ホテル(朝食付)で

26,600円×2=53,200円

 

さらに、JCBトラベルクーポン25,000円分を利用して

実質、2人で28,200円でした。

※通常だと、68,560円相当。

 

このようなグレードのホテルに、かなり格安で利用させてもらいました。

 

我々の泊まったお部屋は、コンパクトツインでした。

参考まで、2019年4月時点で公式サイトで空きを確認したところ、

1人あたり、¥12,500。

2人で、25,000円。

朝食付きです。

※朝食は別途申し込むと、1人2,500円です。

 

かなりお値打ちでした。

 

 

まとめ

 

ホテルメトロポリタン仙台イーストは、

仙台駅至近で便利な場所にあるのが最大のバリューです。

 

さらに、新しいホテルであることから、大変キレイだったり、

バスタブがあったり、大変便利なホテルでした。

 

オマケに宿泊プランに2,500円の朝食もついていまして、

JCBトラベルのプラン+JCBトラベルクーポン

の組み合わせで、かなりリーズナブルに利用することができました。

 

朝食のレポートもアップしますので、ご参考なればと思います。

 

以上です

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください