マツキヨポイントを効率的にマイル交換する方法

普段日用品を購入する際、ドラッグストアを利用することも多いかと思いますが、利便性の高い場所にあり、知名度の高いドラッグストアといえばマツモトキヨシ。

最近は、いくつかのドラッグストア、ダルマやどらっくぱぱす、ミドリ薬品等で共通のポイントとしても使え、使い勝手も高いです。

日々獲得するポイントをマイルにすることを考えている中で、マツキヨポイントもマイル交換を前提にした場合の一番効率よい方法をまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル (大)

マツキヨポイント

1ポイント=100円

100円買い物毎に1ポイントつきます。

提携ポイントに変換

ポイントがたまると、まとまった単位で現金ポイントや賞品に交換できます。

マツモトキヨシウェブサイト

マイル交換を前提としますと、「提携ポイントに交換」となります。

提携ポイント

マイル系だと、JAL、ANAがございます。

500ポイントで、

JALのマイル 200マイル、

ANAのマイル 110マイル、

となります。

マツキヨポイントを直接マイルに交換すると非常に交換レートが悪いです。

その場合は、他のポイントサイトを経由することでより高い価値で交換となります。

マツキヨポイントからのルートだと、Gポイントが候補となります。

Gポイント

Gポイントとは

ポイント交換サイトとなります。

ジー・プランという会社が運営会社で、出資者がビッグローブ、三井住友カードと大手企業ですので安心感があります。

マツキヨポイントからは、最低500ポイントから交換可能で、Gポイント 350ポイントとなります。

Gポイント交換後のマイル交換までのルート

例えば、以下、28,000ポイントをもっていた場合を例にしてみます。

Gポイント 28,000 -> LINEポイント 28,000 <==今回ココ

(その後のルート)

LINEポイント 27,900 -> メトロポイント 25,110

メトロポイント25,100 -> ANAマイル 22,500

約80%の還元率でANAマイルにすることができます。

先ほどのマツキヨポイントからマイルに直接交換するとここまでのマイルは獲得できません。

手間を惜しまず、上記ルートで交換しましょう。

なお、参考まで、以下のポイントサイト解説で詳細解説しております。

ポイントサイトを有効活用してマイルに交換 〜モッピー編

マイルを貯めるうえでかかせないポイントサイト。 今回はいくつかのおすすめの1つ、モッピーというサイトをご紹介させていただきます。 いくつか紹介させて頂いておりますが、最近人...

ポイントサイトを有効活用してマイルに交換 〜ハピタス編

マイルを貯めるうえでかかせない活用法の一つが、ポイントサイトです。 今回はいくつかのおすすめの1つ、ハピタスというサイトをご紹介させていただきます。 ハ...

ポイントサイトを有効活用してマイルをゲット 〜ちょびリッチ編

今回は、マイルを貯めることのできるポイントサイトのご紹介です。 いくつかございますが、おすすめの1つがちょびリッチというサイトです。 ちょびリッチとは ...

ポイントサイトを有効活用してマイルに交換 〜ECナビ編

マイルを貯めるうえでかかせないのが、ポイントサイト。 今回はいくつかのおすすめの1つ、ECナビというサイトをご紹介させていただきます。 これまでポイントサイ...

Gポイント(Gポイントギフト)に交換

Gポイント交換の際、Gポイントギフトに交換となります。

Gポイントギフトに交換後、ハガキでギフトコードが郵送で届きまして、

Gポイントサイトで登録すると、Gポイントになります。

350ポイント単位で数量を選びます。

マツキヨの会員登録情報を確認の上、申込をします。

あとは、ハガキの到着を待つだけです。

ハガキでGポイントギフトが到着

1〜2週間ほどすると到着します。

上記の写真ではふせていますが、Gポイントギフトコードが記載されています。

Gポイントにアクセス

Gポイントにアクセスします。

ログインが必要

会員登録をしている方はログインします。

まだの方は新規に登録をしておきましょう。

マツモトポイントをGポイントに交換

こちらのサイトから直接該当のサイトにアクセスが可能です。

Gポイントギフトコードを入力

ハガキのコードを入力します。

1コードごとに登録が必要です。

複数ギフトコードがある場合は、面倒ですが、その分登録作業が必要です。

登録後、Gポイントの通帳をチェックすると、ちゃんと登録されているかどうか確認が可能です。

このあとの交換ルートは、LINEポイントへの交換

ANAマイル交換ルートとしましては、GポイントからLINEポイントに交換する流れとなります。

例えば上記を例とすると、

LINEポイント 27,900 -> メトロポイント 25,110

メトロポイント25,100 -> ANAマイル 22,500

約80%の還元率でANAマイルにすることができます。

移行期間

GポイントからLINEポイントへは、2〜3日と大変リードタイムが短いです。

まとめ

・マツキヨポイントは、現金ポイントや賞品などに交換せず、マイル交換をおすすめします。

・特にANAマイル交換を想定すると、Gポイントに交換することをおすすめします。

・Gポイント交換後は、LINEポイント->メトロポイント->ANAマイルという流れとなり、90%と、なるべく価値をさげずに交換ができます。

以上です

ご参考になれば幸いです。