* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

LCC・ピーチのダイヤ発表を予測して、有効に航空券をゲットしましょう 〜傾向と対策を解説!

 

本記事では、ピーチのダイヤ・フライトスケジュール発表の傾向と対策をまとめております。

お得なチケットサイトについても記載しております。

(出典:画像はピーチアビエーションさんのウェブサイトからお借りしました)

MEMO

なお、最新のリリースは、2021年夏ダイヤ(サマーダイヤ)です。

こちらにて解説しております。

ピーチ、2021年夏ダイヤ(サマーダイヤ)を発表! 〜春休み、GW、夏休みなどを視野にいれてLCCを活用しましょう!(随時更新中)

ピーチとは

正式な会社名は、ピーチアビエーション(Peach Avication)株式会社です。

就航都市(2021年)

国内線28路線、国際線17路線と拡大中。

国際線においては、アジア(韓国、中国・香港、台湾、タイ)などを中心とした路線がございますが、現在はコロナの影響で運休です

日本国内

大阪/関西 – 札幌/新千歳、釧路、仙台、新潟、東京/成田、福岡、長崎、宮崎、鹿児島、沖縄/那覇、石垣、奄美

福岡 – 大阪/関西、東京/成田、沖縄/那覇、札幌/新千歳

仙台 – 大阪/関西、札幌/新千歳、名古屋(中部)、沖縄/那覇

東京/成田 – 大阪/関西、女満別、釧路、札幌/新千歳、福岡、長崎、宮崎、鹿児島、沖縄/那覇、石垣、奄美

韓国線

ソウル/仁川 – 大阪/関西、東京/羽田、札幌/新千歳

中国線

上海/浦東 – 東京/羽田、大阪/関西

香港線

香港 – 大阪/関西、沖縄/那覇

台湾線

台北/桃園 – 大阪/関西、札幌/新千歳、仙台、東京/成田、東京/羽田、福岡、沖縄/那覇

高雄 – 大阪/関西、東京/成田、沖縄/那覇

タイ線

バンコク(スワンナプーム) – 沖縄/那覇

【最新】2021年夏ダイヤ、スケジュール発表について

MEMO

直近の発売開始は、2021年夏ダイヤとなります。

2021年3月28日(日)~2021年10月30日(土)まで

以下にて解説しております。

ピーチ、2021年夏ダイヤ(サマーダイヤ)を発表! 〜春休み、GW、夏休みなどを視野にいれてLCCを活用しましょう!(随時更新中)

(出典:画像はピーチアビエーションさんのウェブサイトからお借りしました)

定期的なセール実施がピーチの魅力

タイガーエア台湾のように次のスケジュール発表・発売開始と同時のセール、という形ではやっておりませんが、

定期的に、例えば

ハロウィーン(10月26〜28日)、

72時間限定セール(11月9〜11日)、

11月下旬のブラックフライデー、

New Yearセール、

など、世間的なイベントと連動させて発売期間・登場期間限定セールを実施しています。

(出典:画像はピーチアビエーションさんのウェブサイトからお借りしました)

夏ダイヤ(サマーダイヤ) 過去分をチェック

今後のスケジュールの傾向をつかむ上で、過去の動向を確認するのは非常に重要です。

過去数年の傾向を調べてみました。

2020年夏ダイヤ

(出典:画像はピーチアビエーションさんのウェブサイトからお借りしました)

搭乗期間

2020年3月29日(日)~2020年10月24日(土)まで

発売日

2019年12月18日 17:00 〜

対象区間

すべての便が一度に発表されず、都度追加される形となりました。

2020年1月27日時点では

大阪(関西)=ソウル(仁川)、台北(桃園)、高雄、香港、上海(浦東)

東京(羽田)=ソウル(仁川)、台北(桃園)、上海(浦東)

札幌(新千歳)=台北(桃園)

仙台=台北(桃園)

福岡=沖縄(那覇)、台北(桃園)

沖縄(那覇)=台北(桃園)、高雄、香港、バンコク(スワンナブーム)

<8月31日まで分販売中>

東京(成田)=札幌(新千歳)、奄美、台北(桃園)、高雄

<6月30日まで分販売中>

大阪(関西)=石垣

東京(成田)=石垣

 

 国際線・対象区間

大阪(関西)=ソウル(仁川)、台北(桃園)、高雄、香港、上海(浦東)

東京(成田)=台北(桃園)、高雄

東京(羽田)=ソウル(仁川)、台北(桃園)、上海(浦東)

沖縄(那覇)=台北(桃園)、高雄、香港、バンコク(スワンナブーム)

仙台=台北(桃園)

札幌(新千歳)=台北(桃園)

福岡=台北(桃園)

 

 ピーチの国内線・対象区間

大阪(関西)=札幌(新千歳)、釧路、仙台、新潟、東京(成田)、福岡、長崎、宮崎、鹿児島、奄美、沖縄(那覇)、石垣

東京(成田)=札幌(新千歳)、福岡、奄美、沖縄(那覇)、石垣

沖縄(那覇)=福岡

仙台=札幌(新千歳)

札幌(新千歳)=福岡

2019年夏ダイヤ

参考 2019年夏ダイヤ販売開始!公式

(出典:画像はピーチアビエーションさんのウェブサイトからお借りしました)

搭乗期間

2019年3月31日~2019年10月26日まで

発売日

2018年12月17日〜

対象区間

国内線

大阪(関西)=沖縄(那覇)211/214

大阪(関西)=福岡 151/160

国際線

大阪(関西)=ソウル(仁川) 001 / 002 / 005 / 006 / 009 / 010 / 011 /012

大阪(関西)=釜山 017 / 018

大阪(関西)=台北(桃園) 027 / 028

大阪(関西)=高雄 035 / 036

大阪(関西)=香港 060 / 063 / 064 / 065 / 067 / 068

沖縄(那覇)=ソウル(仁川) 905 / 906

沖縄(那覇)=台北(桃園) 923 / 924 / 925 / 926

沖縄(那覇)=高雄 933 / 934

沖縄(那覇)=バンコク 989 / 990

東京(羽田)=ソウル(仁川)808 / 809

東京(羽田)=台北(桃園) 859 / 860

2018年夏ダイヤについて

参考 2018 年サマーダイヤ期間のチケット販売を開始!公式

(出典:画像はピーチアビエーションさんのウェブサイトからお借りしました)

※国際線、国内線の一部のみ。

搭乗期間

2018年3月25日(日)~2018年10月27日(土)まで

発売日

2018年12月12日〜

対象区間

国内線

大阪⇔札幌 片道4,890円〜

大阪⇔仙台 片道3,990円〜

大阪⇔成田 片道3,490円〜

大阪⇔新潟 片道4,190円〜

大阪⇔福岡 片道3,890円〜

大阪⇔鹿児島 片道3,290円〜

大阪⇔石垣 片道6,590円〜

那覇⇔福岡 片道3,990円〜

成田⇔福岡 片道4,790円〜

など

国際線

大阪⇔札幌 片道4,890円〜

大阪⇔仙台 片道3,990円〜

大阪⇔成田 片道3,490円〜

大阪⇔新潟 片道4,190円〜

大阪⇔福岡 片道3,890円〜

大阪⇔鹿児島 片道3,290円〜

大阪⇔石垣 片道6,590円〜

那覇⇔福岡 片道3,990円〜

成田⇔福岡 片道4,790円〜

など

冬ダイヤ(ウィンターダイヤ)過去分をチェック

2020年冬ダイヤ

(出典:画像はピーチアビエーションさんのウェブサイトからお借りしました)

搭乗期間

2020年10月25日(日)~2020年12月15日(火)まで

発売日

2回にわかれました。

(第1弾) 2020年7月16日(木)17:00

(第2弾) 2020年7月22日(水)17:00

対象区間

国内線のみ。

昨今の新型コロナもありながら全便再開となりましたが、販売路線が9路線となっており、メジャーな都市に集約されました。

大阪(関西)=札幌(新千歳)、福岡、沖縄(那覇)、奄美

沖縄(那覇)=福岡

東京(成田)=札幌(新千歳)、大阪(関西)、奄美、沖縄(那覇)

2019年冬ダイヤ

(出典:画像はピーチアビエーションさんのウェブサイトからお借りしました)

搭乗期間

2019年10月27日~2020年3月28日まで

発売日

2019年7月17日 17:00 〜

対象区間

すべての便が一度に発表されず、都度追加されました。

国内線

大阪(関西)=沖縄(那覇)

国際線

大阪(関西)= ソウル(仁川)

大阪(関西)=釜山

大阪(関西)=台北(桃園)

大阪(関西)=上海

東京(羽田)=ソウル(仁川)

東京(羽田)=台北(桃園)

東京(羽田)=上海

沖縄(那覇)=ソウル(仁川)

沖縄(那覇)=台北(桃園)

沖縄(那覇)=高雄

沖縄(那覇)=香港

沖縄(那覇)=バンコク

仙台=台北(桃園)

2018年冬ダイヤ

(出典:画像はピーチアビエーションさんのウェブサイトからお借りしました)

搭乗期間

2018年10月28日~2019年3月30日まで

発売日

2018年7月18日 17:00 〜

対象区間

国内線

大阪(関西)-仙台、福岡、長崎、鹿児島、沖縄(那覇)

沖縄(那覇)-福岡、仙台-札幌(新千歳)

国際線

関西-香港を除く全路線

2017年冬ダイヤ

(出典:画像はピーチアビエーションさんのウェブサイトからお借りしました)

搭乗期間

2017年10月29日(日) ~ 2018年3月24日(土) まで

発売日

2017年8月22日 15:00 〜

対象区間

国内線・国際線 全路線

 

まとめ 〜傾向と対策

以上から、以下のような傾向を導き出せます。

夏ダイヤ・冬ダイヤの共通事項
  1. 夏・冬の各ダイヤについて、発表して早々に発売開始。
  2. すべての路線が一斉に発表されず、一部路線については追って発表される。
  3. 発売と同時のセールはない。
  4. ハロウィーンやクリスマスなどと連動したセールを定期的に実施。
夏ダイヤ

・12月中旬〜下旬に発表、発売開始。

・対象期間は、翌年の3月下旬から10月下旬。

冬ダイヤ

・2017年は8月下旬発表でしたが、2018年は7月中旬に発表、発売開始。

 2019年冬ダイヤは、7月17日でした。

 => おおよそ、7月中旬頃とみておきましょう。

・対象期間は、当年度の10月下旬〜3月下旬の期間。

上記を注意して時期が近くなったら、ちょくちょくウェブサイトをチェックしてお安く航空券をゲットしましょう!

特に夏ダイヤはちょうど4〜5月連休や夏休みシーズンと重なっていますし、外出するにもよい時期です。

チケット探しにオススメのサイト

上記ピーチのチケットを探すには、エアトリを活用するのがオススメです。

エアトリは、株式会社エアトリ(東京証券取引所一部上場企業)が運営するオンラインチケットサービスです。

CMでも有名な会社であり、「格安航空券」とうたうだけあり、最安値検索にバリューがあります。

特に、各航空会社に特化した検索サイトを持っているのも強みです。

ピーチの専用予約特設サイト(国内線)

ピーチのセールに際してチェックしたい、または、セールに限らず現状のピーチの価格がどうなっているかなど、

以下から、ピーチのフライトをピンポイントで探す事ができます。

ピーチ(国内線)の最新価格をこちらからチェック

ピーチの海外航空券をチェック

以下から、航空会社を「ピーチ」にして検索することで、ピーチのフライトをピンポイントで探す事ができます。

エアトリ

以下で検索の際、航空会社をピンポイントで「ピーチ」にして検索できます。

※現状国際線は再開しておりません。

ピーチの最新価格をこちらからチェック

以上です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください