* グルメや旅行を充実させるカード、ANAダイナースがマイル増量の入会キャンペーン中! *

京都にお得に移動しよう 〜ぷらっとこだま・乗車レポート

 

2月に京都旅行に行ってまいりました。

 

その際、行きの交通手段は新幹線でしたが、今回、ぷらっとこだまという旅行商品で行くこととしました。

通常普通車指定席を購入するよりも安く、しかもグリーン車が利用でき、車中ゆとりをもってすごせて大変満足度が高かったです。

ぷらっとこだまとは

東海道新幹線がオトクに乗車できる、JR東海の旅行商品です。

こだまであれば、席に空きがあれば、自由に選べます。

しかも1ドリンク付きです。

 

予約は1ヶ月前から可能です。

これは通常のJR券の条件と同じですが、厳密には旅行商品でして、乗車券ではありません。

お値段

普通車とグリーン車のプランがございます。

普通車指定席プラン

価格を見ていただくとわかりますが、例えば、東京-新大阪間が10,500円です。

通常ですと、14,140円となりますので、3,640円もオトクです。

しかも1ドリンク付きです。

 

到着するまでの時間が遅いのがデメリットぐらいです。

東京-新大阪間の乗車時間

のぞみ:約153分 = 2時間33分

こだま:約236分 = 3時間56分

 

デメリットとはいえ、電車の中での時間の過ごし方を考えて、この時間を普段なかなか時間のとれない読書にあてました。

電源もありますので安心です。

なお、Wifiはありますが無料ではなく個別に通信キャリアとWifi利用の契約していないと使えません。

グリーン車指定席プラン

今回の利用において、普通車の指定席が希望の時間帯になかったため、グリーン車にしました。

土日ですからしかたありませんね。

せっかくですので、この機会にグリーン車に乗りました。

東京-京都間で利用しましたので、11,800円でした。

通常ですと、18,380円ですので、6,580円もオトクでした。

購入はすべてインターネットで完結できます。

完了後、数日すると、ご指定の場所に郵送で届きます。

かなり迅速でした。

 

早く届きすぎるとなくしそうなのですが・・・。

最終的な金額は、きっぷの購入代金+送料82円となります。

1ドリンクの種類

1ドリンク(選択制)

660ml以下のソフトドリンク

350ml以下の缶ビール

500ml以下のチューハイ、発泡酒(日本酒は引換不可)

なお、+170円で187mlワインに引換可能です。

このきっぷの注意事項

時間変更できません

通常の新幹線乗車券であれば、1回のみ乗車時間の変更ができますが、ぷらっとこだまは記載の時間しかだめです。

 

利用できるのはきっぷに記載の駅のみです

例えば、新幹線の乗車券を購入した際、東京駅の場合、「東京都(区内)」となっています。

これは、通常の乗車券だと東京駅から新幹線にのるとして、東京都区内のJRの駅から東京駅までの乗車券も含まれています。

しかし、このぷらっとこだまの乗車券は東京駅のみとなります。

乗車駅までのルートが東京都(区内)だったとしても、別途となりますのでご注意を。

 

1ドリンク引換は、駅のKIOSK限定です

このマークのあるところで購入しましょう。

ホームの売店が無難です。

MEMO
  • 車内販売はありません。ご注意を!
  • 各駅停車です。
  • しかも、駅にとまる毎に、通過待ち(1〜5分)があります。

実際の利用しました

東京駅

時間までに該当の列車に向かいます。

最近の新幹線は、始発駅だったとしても余裕をもっての到着ではなく、ホームに到着して5分くらいしか滞在せず出発します。

荷物をおいて写真をとったり買い物する余裕がありません。

列に並ぶ前にKIOSKで1ドリンク券を使っておきましょう。

清掃がおわったら、いよいよ乗車です。

車内へ

ほどなくして出発です。

予約時、窓側をゲットできました。

通常の普通席は3席+2席という構成ですが、グリーン車は2席+2席です。

参考 〜普通車指定席

ちなみに、こちらが普通車の指定席。

 

グリーン車、車両へ〜

設備

荷物置き

座席

やはりゆとりがありますね。

飛行機でたとえるのも何ですが・・・。

ANA国内線のプレミアムクラスの座席には及びませんが、イメージがあてはまります。

足置き

足置き場(フットリクライニング)もあります。

普通車の押さえつづけないといけないタイプではなく、調整可能です。

サイド(窓側・左)

リクライニングが電動です。

おまけに、座席は肘置き場がしっかりしています。

左サイドには、ミニテーブルがだせます。

サイド(窓側・右)

読書灯の他、レッグウォーマーもあります。

電源もありますよ。

読書灯

窓側(左)の場合、左にあります。

電源

2人席の真ん中の肘掛けの少ししたあたりにあります。

ちょっとわかりづらいですね。

Wifi(条件付き)

契約しているところであればWifiも使えます。

デッキ

さて、車内ですが、以前のふるめかしいこだまの車両をイメージしていましたので、とてもきれいで驚きました。

お古なんでしょうが、スタイリッシュです。

新幹線は、喫煙車両そのものは絶滅しました。

完全禁煙なのですが、喫煙ルームなるものがあります。

洗面台

トイレ

トイレは男性専用もありました。

東京駅を出発 〜掛川にて

車中、のんびり過ごしましょう。

富士山みるなら

京都までの行きについて(下り)は、窓側D席にしましょう。

私の座った、窓側(左)のA席側は海側でして、富士山が見えません。

移動当日、晴れていてとてもよい天気だったのですが、逆側で見られず・・・。

 

とはいえ、富士山が見られること以外は、道中の駅で列車通過待ちの際、ビュンビュンのぞみ/ひかりが通り過ぎていきますので注意です。

通り過ぎる際の風圧がちょっと・・・という方は富士山あたりだけ、デッキにでて窓からみえたり写真をとったりがよいかと。

米原駅

京都駅の一つ手前、米原駅は2月という時期だとまだまだ雪がありました。

京都、到着

定刻通り、到着。

まとめ

メリット

料金が大変オトクです。

例)東京-新大阪間が10,500円です。

 通常ですと、14,140円となりますので、3,640円もオトクです。

 

デメリット

のぞみ/ひかり号に比べると圧倒的に時間がかかります。

例)東京-新大阪間の乗車時間について、

のぞみ:約153分 = 2時間33分

こだま:約236分 = 3時間56分

どう考えるかですが、ゆったりとして到着の時間までを会話や読書ですごす空間にすると考えると大変よい移動手段なのではないでしょうか。

参考 〜京都旅行記事

上記のぷらっとこだまを利用して京都旅行をしてまいりました。

評価の高いお店が多く、楽しめました。

冬の京都旅行!JCBやダイナース、AMEXのカードラウンジや京都のイタリアン・フレンチ・和食を堪能! 〜スケジュール【2018年2月】

以上です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください