* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

お粥にスイーツにアフタヌーンティーと香港グルメを満喫【2017年5月・香港旅行】2

 

2017年5月の連休に、3泊4日で香港に行って参りました。

こちらが香港旅行のスケジュール。

3泊4日で香港にいってきました 〜スケジュール【2017年5月・香港旅行】

前日はこちら。

LCC・香港エキスプレスで入国!【2017年5月・香港旅行】1

この日は主に、尖沙咀(チムサーチョイ)におりまして、

メインイベントでもあるペニンシュラ香港のクラシックアフタヌーンティーを楽しみました。

香港旅行

MEMO

ご参考まで、ここでの香港ドルのレートは

1香港ドル(HKD)=15円換算(当時)

でお考え下さい。

2日目のスケジュール

2日目 上環の香港粥、生記清湯牛腩麺家で朝食許留山でお手軽マンゴースイーツ

フェリーで尖沙咀へ移動

ランチは、ペニンシュラ香港のクラシックアフタヌーンティー

お土産に、ジェニーベーカリー(尖沙咀店)でクッキー購入

ビクトリアピークで夜景、と思いきやあまりの行列に断念

夜:渝酸辣粉 Yu 〜汁無し担々麺を堪能

宿泊ホテル 〜(旧バタフライ オン ハリウッド ブティック ホテル)

※2017年9月14日から、ホテル名が

トラベロッジ セントラル ハリウッド ロード
(Travelodge Central, Hollywood Road)

に変更となっております。

場所

最新の料金は以下からチェックできます。

我々、旅行する際は、基本的にはホテルの食事はつけず、素泊まり状態がほとんどです。

海外で、ホテルの朝食で評判の高いところはむしろそれ目当てだったりしますが。。。

本日は、なんといっても、ペニンシュラ香港のアフタヌーンティーがメインです。

その前の前哨戦として、早速、朝食にでかけます。

朝食はお粥からスタート 〜生記清湯牛腩麺家

香港といえば、おかゆですね。

ホテルから近くて、地元有名店でもある生記粥品專家で朝食ときめてむかいます。

なのですが・・・。

お店を出た後気づいたのですが、結果、生記清湯牛腩麺家に入っていたことに気づきました。。。

場所

20號 Hillier St, Sheung Wan 上環, 香港

とはいえ、同じお店の経営のようですので、味は間違いないです。

お店に入ると、日本人は我々のみ。韓国人の女性の方が居ました。

こちらがメニュー。

大変、庶民的なものばかり。

オーダー

以下を注文!

 

 煎鯪魚餅 Fried Fish Meat Pancake

魚のすり身焼き

15香港ドル(日本円で約220円)

 鮮鯪魚球粥 Frecsh Dace Ball Congee

魚団子入り粥

(小)30香港ドル(日本円で約450円)

なお、(大)は、39香港ドル(日本円で約580円)

 鮮牛肉粥 Frech Sliced Beef Congee

牛肉入り粥

(小)30香港ドル(日本円で約450円)

なお、(大)は、39香港ドル(日本円で約580円)

 

われわれは、全部(小)を注文しました。

朝ですのでほどほどに。。。

清潔感はちょっと仕方ないところですが、大変おいしく頂きました。

お手軽ですし、お安いですし、オススメです!

ここに限らずですが、ウエットティッシュは各自ご持参したほうがよろしいかと思います!

生記粥品專家はすぐ隣です

ちなみに、すぐ隣に、生記粥品專家がありました。

こちらも有名ですね。

行列できていました。

こちらのほうが有名なため、日本人の方がいらっしゃいました。

こちらのガイドブックにも掲載されておりました!

確かに、オススメです。

許留山にてマンゴースイーツ

対岸の尖沙咀に移動するため、フェリー乗り場方面に向かいます。

その前にスイーツのお店を発見。

※2019年8月時点では、閉店のようです。

場所

香港 Sheung Wan, Connaught Rd Central, 168-200號 2F Shun Tak Centre

許留山はここの他、いくつか店舗がありますが、

我々はこちらのお店でマンゴースイーツを味わいます。

ちなみに、このビルのテナントにはマクドナルドなどお馴染みのお店もはいっております。

ファーストフード感覚ですね。

こちらのお団子付きのセットを注文。

Mango Chewy Bail Set

59HKD・香港ドル(日本円で約880円)

マンゴーはみずみずしくておいしかったです。

この後、アフタヌーンティーもあるので、ほどほどにします。

フェリーで尖沙咀へ移動

ヴィクトリア・ハーバーを運行する、スターフェリー(天星小輪 Star Ferry)で、我々のいる香港島から対岸の尖沙咀へ移動。

乗船券です。

プラスチックでコイン状になっています。

2.5HKD・香港ドル(日本円で約40円)

安い!!

レトロな船内。

10分ほどで対岸の尖沙咀に到着しますので、しばしの遊覧です。

天気はあまりよくなく、曇っています。

ペニンシュラ香港でランチ 〜クラシックアフタヌーンティー

いよいよランチ。

お目当てのペニンシュラ香港で、クラシックアフタヌーンティー

場所

Salisbury Rd
Tsim Sha Tsui
香港

PENINSULA ペニンシュラ香港 ザ・ロビー The Lobby
(こちらのウェブサイトで日本語で説明があります。)

人気の伝統的なアフタヌーンティーは、香港を象徴するご体験となります。 香港でもっともエレガントな待ち合わせ場所と謳われているザ・ロビーで毎日供されるこの伝統を、生演奏をBGMにお楽しみください。 本格的なコンチネンタルと東南アジアのアラカルトメニューを終日お召し上がりいただけます。

引用元:植民地時代の壮麗なエレガンス ザ・ロビー
http://hongkong.peninsula.com/ja/fine-dining/the-lobby-afternoon-tea

 

伝統の継承

そびえたつ柱、ラグジュアリーなしっくい仕上げは、ザ・ロビーの大きな特徴です。繊維を多く含んだしっくいの鋳造を以前の荘厳な姿に復元するため、熟練したヨーロッパの職人チームが呼ばれました。伝統的な技術と現代的な手法を組み合わせて、丹精込めた細かい作業が重ねられ、元の製図と設計図を頼りに、複雑なデザインが細部まで忠実に再現されました。このような努力を経て、ザ・ペニンシュラ・ロビーは1928年の創業以来、伝説となり続けています。

引用元:ザ・ロビー ハイライト
http://hongkong.peninsula.com/ja/fine-dining/the-lobby-afternoon-tea

外観

外観だけではなく、内装も厳かです。

ホテルには泊まりませんでしたが、雰囲気が十分ランチだけでも十分すぎるほど伝わります。

営業時間

朝食:7:00 - 11:00

ランチ:11:30 - 14:30

ティー:14:00 - 18:00(なくなり次第販売終了)

ディナー:
18:30 - 22:30(日 - 木)
18:30 - 23:30(金・土)

ドリンク:
23:00 - 24:00(日 - 木)
23:00 - 25:00(金・土)

我々は、アフタヌーンティーですので、14時からとなります。

行列必至です

30分ほど早くつきましたが、それでも遅いくらいで、早くも行列が。。。

10組ほどいました。

ホテル客にはすでに席が確保されているような話もありますが、実際はどうなのでしょうか?

ともかく安宿を選んだ我々は並ぶしかありません。。。

いつも行列がでているためか?ホテル側の配慮もあるようで開始時間(14時)前に席に通していました。ありがたい配慮。

結果、アフタヌーンティー開始後20分ほど経過して席に通されました。

クラシックアフタヌーンティー メニュー

A SELECTION OF FINGER SANDWICHES AND SAVOURY PASTRIES

一口サイズのサンドウィッチと香り高いペーストリー

HOME-MADE AFTERNOON TEA PASTRIES

アフタヌーンティー用ペーストリー

FRESHLY-BAKED RAISIN SCONES

レーズン入りスコーン

CLOTTED CREAM

クロテッドクリーム スコーンにつけるクリームです。

ORGANIC STRAWBERRY PRESERVE

オーガニックストロベリージャム こちらもスコーンにつけて食べます。

YOUR CHOICE OF TEAS FROM THE PENINSULA TEA COLLECTION

ペニンシュラティーコレクション

金額

ザ・ペニンシュラ クラシックアフタヌーンティー(2名で658HKD香港ドル)を注文しました。

金額は、10%のサービス料が加算され、

実際に我々がもらったレシートをみると

723.80香港ドル(日本円で約10,500円)でした。

※料金は2017年5月時点での情報です。

 

しかし、上記ウェブサイトをみると、上記メニューの写真とは異なり、

2名で688HKD・香港ドルとなっていますね。

ザ・ペニンシュラクラシックアフタヌーンティー

よりすぐりのフィンガーサンドイッチや風味豊かなペストリー、アフタヌーンティー向けのホームメイド菓子、焼きたてレーズンスコーン、クロテッドクリーム、オーガニックのストロベリープレザーブ。 ザ・ペニンシュラ ティーコレクションからお好みの紅茶をお選びください。

1名様 388

2名様 688

+ドゥーツ社「ペニンシュラブリュット」のグラスシャンパン1杯 220

すべての料金は香港ドル建てで、10%のサービス料が加算されます。

 

引用元:
http://hongkong.peninsula.com/ja/fine-dining/the-lobby-afternoon-tea

その後、値上がったのでしょうかね。。。

いよいよアフタヌーンティーセットの登場

一つのセットに、2人分が盛られています。

下から順に食べていきます。

一番下は、スコーンですね。

やはりここは紅茶でしょう〜。

ポットがずっと熱いままでしたので、食事中はホットでおいしくいただけました。

サーブも適切たタイミングで、さすが名門ホテルです。

なくなりましたら追加もOKですし、最初にコーヒーを注文していても紅茶に切り替えもOKです。

入り口近くの席だったので、人の出入りを確認できるのですが、こういうホテルは自動ドアではございません。

ドアボーイ(マン?)が手動で開閉してくれます。

 音楽は生演奏!

アフタヌーンティー中、ずっと音楽がかかっていました。

生演奏とのことですが、周りに見当たりません。

トイレに行きがてら、確認しようと音のでているほうを歩いていると、食事をしているフロア(ロビー階)の上の階で演奏しているのがわかりました。

かなり狭っ苦しそう。

とても満喫したランチとなりました。

お会計

会計は、もちろんペニンシュラですので、クレジットカードが使えました。

しかし、ダイナースはNG・・・。

アメックスはOKでした。

ご参考まで。

尖沙咀でお土産探し 〜ジェニーベーカリー・尖沙咀店 Jenny Bakery Tsim Sha Tsui

日本のお土産にと、クッキーで有名なジェニーベーカリー・尖沙咀店までお散歩です。

場所

Shop G24 Ground Floor & Shop 42 1st Floor
Mirador Mansion,
54-64 Nathan Road,
Tsim Sha Tsui

Mirador Mansion(ビル)の中にあるテナントです。

ビルはちょっとわかりづらいかもしれません。

お店は2階にあり、おばちゃんがよびこんでいる上、人の流れができていて、すぐわかります。

こちらも行列がすごいです。

外観

目の前にクッキーの缶が積み上がっており、こちらもおばちゃんが接客です。

写真には収めておりませんが、軍手をしたおばちゃんがどんどんさばいていきます。

買う人もスーツケース持参でまとめ買いしている人もいます。

購入した後、接客おばちゃんから、すぐどけっていう感じで対応されました。。。

中華系なので接客には全然期待していませんが、クッキーの缶のパッケージのクマちゃんがカワイイだけに、パッケージとのギャップがありすぎです。

クッキーは普通においしいですよ。

お会計

4種類がセットになったセットをお土産に買いました。

確か、1つ85HKD・香港ドル(日本円で約1,300円くらい)でした。

賞味期限が2ヶ月ほどでしたので、購入してからお気をつけ下さい!

1〜2ヶ月過ぎても食べられましたが・・・。
(自己責任で!)

週末・夕方のビクトリアピークに向けたトラム駅の光景

さて、お土産も購入して、そろそろ観光です。

ビクトリアピークで夜景〜!

と思い、トラム駅に向かいます。

と思いきや、あまりの行列に断念・・・。

1時間半待ちです。。。

ピーク・トラム自体乗っている時間は10分ほどですが、それまでの時間があまりにかかりすぎ。

・・・明日にします。

ということで、晩ご飯に方針転換。

渝酸辣粉 Yu 〜汁無し担々麺を堪能

銅羅湾(Causeway Bay コーズウェイベイ)の汁無し担々麺のお店に向かいます。

場所

4 Yiu Wa St
Bowrington

香港

外観

こちらが看板。

すっかり日も暮れてしまいました。

外観は、日本でいうと、おしゃれな最近のラーメン屋さんのような雰囲気です。

3組ほどが並んでいました。

お店が狭いものの、麺なので回転が早いと思いきや、

20分ほど待たされます。

入店〜。

四川担々麺

なんといってもこのお店は、

四川担々麺 47HKD・香港ドル(日本円で約700円)

これをそれぞれ、1つづつ注文します。

辛さ、山椒がきいています。

このしびれがくせになります。

龍抄手 〜豚肉のワンタンスープ

さらに、豚肉のワンタンスープも。

52HKD・香港ドル(日本円で約780円)も注文。

こちらは1つにします。

こちらも辛い!けどうまい!

まとめ

結局、朝から晩まで食べ歩きの一日でした。。。

ペニンシュラ香港のアフタヌーンティーはランチにしては高いし、しかも予約ができないので並ぶしかありませんが、並ぶ価値ありです!

次回に続きます

3日目に続きます。

老舗で飲茶、ミシュラン星付き店でディナー 〜香港島でグルメ巡り【2017年5月・香港旅行】3

ミシュラン星付きの名店にいったり、

尖沙咀プロムナードの名物ショーを鑑賞しました。

とてもキレイでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください