インド空港ラウンジ散策、エアインディア搭乗記 〜インドからイタリア・ミラノへ【2017年9月・インド-ヨーロッパ旅行】6

KAZUです。

2017年9月に、羽田からクアラルンプール経由でインド(ニューデリー)に行き、その後ヨーロッパ(イタリア、フランス、ポーランド)を旅行しております。

今回は5日目、インドからイタリアへ移動となります。

インディラ・ガンディー国際空港ラウンジ散策
エアインディア搭乗

といった内容となっております。

全体のスケジュールは以下となっています。

2017年9月 インド・ヨーロッパ旅行
〜11日間のスケジュール

まとまったお休みをとることができましたので、またまた遠出を計画してしまいました。 7月にもフランス、ドイツに10日間ほど行ってきたのですが、2ヶ月もあけずにヨーロッパを再訪するこ...

なお、前回はこちら。

インド・タージマハル観光
【2017年9月・インド-ヨーロッパ旅行】5

KAZUです。 2017年9月に、羽田からクアラルンプール経由でインド(ニューデリー)に行き、その後ヨーロッパを旅行しております。 今回は4日目、タージマハル観光をしてまい...

スポンサーリンク
レクタングル (大)

ミラノに向けて、インディラ・ガンディー国際空港に到着

インド出国の日。

グルガーオンからドライバーさんの車で空港に向かいます。

国際線はターミナル3。こちらに国内線もあります。

空港には8時に到着。

エアインディア13:15発なので、かなり前乗りとなりましたが、ラウンジ散策を前提としていますので、ちょうどよい時間です。

空港に入る前に、パスポートとボーディングパス(搭乗券)をチェックされ、OKであれば、入場できます。

警備が厳しいですね。

パスポートとボーディングパスを見せて、空港に入場です。

ボーディングパスは、実際のチケットではなくてもスマホの画像でもOKです。

空港内へ

入場して、左手が国内線、右手が国際線となっています。

私は国際線なので、右手に向います。

セキュリティチェックへ

こちらが国際線のセキュリティチェックの入り口。

今回、手持ちのスマホのボーディングパスもありますし、パスポートとあわせてセキュリティチェックを通ることができるか、試しに行ってみました。

いつも海外に行くときは荷物を預けることが多いため、必然的に手荷物受付カウンターにいくのですが、その時にボーディングパスを発行してくれます。

今回の旅行ではすべて機内持ち込みの範囲でまとめていますし、手持ちにボーディングパスがあるので、そのままでもOKなのではと思っておりましたが、やはりセキュリティチェック通過にあたっては手荷物受付カウンターで発行してもらうボーディングパスが必要でした。

エアインディアのカウンターへ

ボーディングパスにスタンプを押すから必要とのことで、チケットとして発券してもらう必要があります。

引き返し、エアインディアのカウンターを目指します。

エアインディアはセルフチェックイン機がありません。
(エアアジア、エアカナダなどはありました。)

いくつかエアインディアのカウンターがありましたが、行き先(ミラノ)を伝えると「G」カウンターを案内されました。

エアインディアのカウンターはオープンしていたものの、まだこの便のチェックインは行われておらず、しばし待機。
9時ごろオープンとのことで、その間空港を歩き回ります。

とはいっても、出発階(Departure)から、下の階にある出発エリア(Arrival)にはフロア内からは出発階から上に上がることはできますが、ここから下へは移動ができなさそうです。

外にでてまたチェックされての入場も面倒となり、エリアは限られますが、出発階をウロウロします。

売店がいくつかありましたが、ラウンジ利用するため、お腹がすいていますが、じっと我慢します。
パンをみましたが、インドらしく、マサラ入りのパンやインドテイストなものが多いですね。

チェックイン

9時になり、Gカウンターに向かい、チェックインします。
荷物は預けないことを伝えます。

ビザは大丈夫か?といわれましたが、日本人だからOKだろうといわれまして、無事発券完了。

この際、エアインディアのラウンジ利用のチケットも渡されました。

せっかくですので、こちらを利用させて頂くこととします。

ボーディングパスをもって、セキュリティチェックに向かいます。

再びセキュリティチェック

またまたやって参りました。

通過したら手荷物チェックとなるのですが、その入り口すぐに、パスポートとボーディングパスをチェックする人がおり、また人によるチェックがございます。

平日の午前中なのですいているかと思いきや、5〜6人ほど並んでいます。

並んだ先をみると荷物チェックにすごく時間をかけています。
全然人が流れず、並ぶわけです。

あとは、みていてそもそもの仕事が遅いです。

ボディチェックの後、荷物がチェックされてきますが、前の人がまだ荷物をうけとっていないとそれを待たないといけません。
しかも通過した荷物が遠くでとまっており、催促しないと手元にきません。
手動です。

通過した荷物でも、勝手に取りにいこうとすると職員にとめられます。

こういったチェックを経て特に問題なく通過できました。

いろいろ待たされましたが、出国までまだまだ時間があるので余裕です。

エアインディアラウンジへ

先ほど受付カウンターでもらったチケットでラウンジを利用します。

セキュリティチェックをでると免税品などの売り場にでます。

そこをまっすぐと、このような案内があります。

ラウンジの場所

2階にあがるエスカレータのところにも、ラウンジ案内の看板がでてまいります。

ラウンジAというエリアとなります。

一番下に記載されたラウンジとなります。

スターアライアンスのゴールドメンバーであれば利用できるますね。

ここをあがるとラウンジがあります。

エアインディアのキャラがお出迎え。

入室

Wifiも無料で使えますが、どこにも記載がございません。

カウンターなどでスタッフに声をかけて、個別にWifi情報をもらう必要がございます。

あまり期待しておりませんでしたが、清潔できちんとしていました。

サンドウィッチは乾燥していて、ちょっと残念でしたが。。。

カプチーノでしばし休憩。

他にもラウンジがありますので、簡単にすませます。

別のラウンジへ

せっかくですので、ラウンジホッピングします。

エアインディアのラウンジと同じ2階のフロアに、プライオリティパスの使えるPLAZA PREMIUM LOUNGEがあります

また、インドでは有名なホテルチェーン、ITCホテルグループのラウンジ、ITC HOTELS GREEN LOUNGEも並んでございます。

このフロアには、フードコートもございまして、マクドナルドもあります。

ラウンジ(ITC HOTELS GREEN LOUNGE)

PLAZA PREMIUM LOUNGEは他の国にもございますので、ここはあえてITC HOTELS GREEN LOUNGEを利用します。

プライオリティパスが使えます。

また、Wifi情報は何もしないともらえませんので、声をかけてもらいます。

広いです。

席数も多いです。コンセントも使えます。

奥にドリンク・フードコーナーがあります。

こちらも広く、種類も多いです。

カレー系がやはりメインですね。

隣のPLAZA PREMIUM LOUNGEは結局いけずじまい。

なぜかハトが飛んでいます。。。

その他のラウンジについて

今回のラウンジを含め、プライオリティパスの使えるラウンジは全部で4つあるようです。

1階のフロア(セキュリティチェックを通過したフロア)にもありまして、ラウンジBというエリアになります。

セキュリティチェックをでて、右にずっと進んでいくと見えてきます。

時間もないので、パスします。

インド出国

いよいよインド出国。

ボーディングタイムとなりましたので、搭乗口に向かうと長蛇の列。

しかし、ここでスターアライアンスのゴールドメンバーの威力が発揮されます。

スターアライアンスのゴールドメンバーカードを見せれば、それもスルーで通れます。

とはいっても、その受付そのものがちゃんと列をなしておらず。。。

あまり意味がない。

バーゲンセール会場のような状況の中、スタッフに声をかけチェックしてもらい、通ります。

【フライト】エアインディア

14:15 デリー 発

19:30 ミラノ 着

(現地時間)

エアインディア機内にて

これまでヨーロッパ線、アジア線(香港・台湾)などしか経験がなかったので、今回初めてのインドからのフライト。

結論から申しあげますと、(エコノミー席は)かなりなカオス状態でした。

荷物の個数制限があるのにたくさん機内にもって入る人

子どもを野放しし放題で奇声を発したり、食べ物を食い散らかしたりでCAさんやまわりから注意されても全く言うことを聞かない母親(子どもは3人いました)

足を投げっぱなしで通行の妨げになるような態度の人
(失礼ながら、かなりの悪臭・・・。)

しかも、トイレがなぜか水浸し、トイレットペーパーも水で濡れて使い物にならず

などなど、9時間近く乗りましたが、ともかく辛くて仕方なかったです。

今回のフライトチケット

今回のフライト、エコノミー席は38,000円ほどという安さでした。

いろいろ比較してみましたが、エクスペディアが安いです。

直行便・エアインディアでチェックしてみて下さい。

出発地:インド・ニューデリー

到着地:イタリア・ミラノマルペンサ

エクスペディアを見ると・・・、

ご参考まで、2017年11月時点で、11月18日のフライト検索結果です。

若干高くなっていますが、ほぼ同じくらいですね。

価格優先ではあったので、仕方ないのですが、もう乗りたくない、というのが本音です。

私の席は、エコノミーの前の方で、目の前にはビジネスクラスも見えていました。

そちらはゆったりとしてそうでした。

ひたすら、ひたすら耐えます。

機内食も2度、ディナーと軽食がでましたが、全く食欲をそそるものではございませんでした。

機内食

ディナー

 チキンカレー
 パン
 サラダ
 デザート(甘すぎてよくわからず)

なぜかナイフ、フォークが鉄製でした。

軽食

 パン
 フルーツ(メロン、スイカ)
 チョコバー

こちらは、なぜかナイフ、フォークがプラスチックでした。

参考まで。

後日談

エアインディアはスターアライアンスメンバーです。

予約時にANAの会員番号をいれていたため、ANAのマイルに振りかえられていました。

デリー – ミラノ間は1,901マイルついていました。

ミラノ到着

ようやくイタリア・ミラノに到着。

到着空港は、国際線の窓口である、ミラノ・マルペンサ空港(Milano Malpensa Airport、MXP)です。

以上です。

次に続きます。

ミラノ到着 〜夜のミラノ中央駅はとても物騒です
【2017年9月・インド-ヨーロッパ旅行】7

KAZUです。 2017年9月に、羽田からクアラルンプール経由でインド(ニューデリー)に行き、その後ヨーロッパ(イタリア、フランス、ポーランド)を旅行しております。 全体の...