* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

【ホテル・虎ノ門】The Okura Tokyo・宿泊編 〜日本が誇るラグジュアリーホテルといえます

 

The Okura Tokyoに宿泊しました。

どこかに出かけず、ずっと引きこもっていたいと思うお部屋でした。

宿泊したホテル 〜The Okura Tokyo(旧ホテルオークラ東京)

場所

〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目10−4

ホテルオークラは2つの棟となり新装されています。

The Okura Tokyo オークラ ヘリテージウイング

駐車場の入り口が大きかったです。

The Okura Tokyo オークラ プレステージタワー‎

我々が泊まったのは、プレステージタワー‎の方でした。

いずれも、隣接しており、最寄り駅は日比谷線虎ノ門ヒルズ駅です。

周辺は坂になっているのでエスカレーターのある入口から利用をおすすめします。

外観

歴史あるオークラがかなりモダンな佇まいになりました。

とはいえ、内装は歴史ある趣を継承したデザインとなっています。

ホテル内装

アメリカ大使館側のヘリテージウィング側から入りました。

坂がきついのでご注意です。

こちらでチェックインしました。

中は広々としていて贅沢に空間が使われています。

ちょうど人のいないタイミングでしたが、披露宴や結婚式と思われる方々が出入りしていました。

中2階から。

プランについて

一休.comにてプレステージルーム(ビューバス)を2名で予約しました。

土日だとさらに高くなります。

広さが48平米もありました。

朝食付きのプランではなかったのですが、ついてきたクレジットにて利用しました。

朝食編はこちらから。

【ホテル・虎ノ門】The Okura Tokyo・朝食編 〜プレステージタワーのオーキッドでいただくオークラの朝食

クレジット付きについて

 対象の店舗

フランス料理 ヌーヴェル・エポック

日本料理 山里

鉄板焼 さざんか

中国料理 桃花林

オールデイダイニング オーキッド

メインバー オーキッド バー

バーラウンジ スターライト

デリカテッセン シェフズガーデン

ルームサービス

Spa ANNAYAKE」(※完全予約制)

オールデイダイニング オーキッドが朝食会場でして、朝食でクレジット利用可能です。

この利用の場合はその場で支払うのではなく部屋付けにして、チェックアウト時に精算するやり方となりますのでご注意です。

一休.comで予約する際、ダイヤモンド会員だと限定特典が受けられます

ダイヤモンド会員限定特典
  • ダイニングクレジット3,000円分 (1滞在につき1室3,000円分のチケット1枚) (館内レストラン・バー・ルームサービス・シェフズガーデンで利用可能 ※アーケード・テナント・スパ・ミニバーは除く)
  • Spa「ANNAYAKE」(Okura Fitness&Spa 内)トリートメントメニュー 15%ご優待 (一休.comスパ経由のご予約は除く。その他割引との併用不可。)
  • レイトチェックアウト 13:00(通常12:00)

13時のレイトチェックアウトは、The Okura Tokyoのようなラグジュアリーホテルを満喫する上では大変魅力的です。

我々が宿泊した際は、バーラウンジ「スターライト」オリジナルカクテルプレゼントが宿泊人数分ついてきましたが、今はないですね。

そもそも、一休.com ダイヤモンド会員とは

一休.comが提供するサービスの一つとして、宿泊予約の一休.comがございまして、その他主なサービスとしては厳選されたレストランが掲載されていてさらにお得な限定プランも多々あるレストラン予約サービスの一休.comレストランがございます。

一休.comには会員ランク制度として一休プレミアサービスがあり、利用金額に応じてポイント付与率がアップしたり会員に応じた限定プラン、特典が提供されております。

その最上位ランクが、ダイヤモンド会員となります。

ダイヤモンド会員についての詳細については、こちらに記載しております。

一休.comプレミアサービスのダイヤモンド会員というバリュー 〜ダイナースクラブプレミアムカードを所有するともれなく資格ゲットできます

なお、ダイナースクラブ プレミアムカードを所有し登録すると自動的にダイヤモンド会員となれます。

駐車場無料

宿泊者は駐車場が無料で利用できます。

我々は車利用でホテルに行くことはなかったのですが、こういうホテルに宿泊となった場合に車利用も気兼ねなくできます。

チェックインは15時〜、チェックアウトは〜12時(通常)

一休.comのダイヤモンド会員なので、13時チェックアウト可能でした。

入り口に新聞受けがあります。

お部屋 〜プレステージルーム(ビューバス)48平米

48平米なので、入るとすぐに広さが伝わります。

プレステージタワーの部屋のタイプは、

 部屋のタイプ

リビング空間に大きな窓面をとったワイドリビングタイプ

浴室より外を一望しながらゆったり寛げるビューバスタイプ

2面の大きな窓が特徴的な開放感あふれるコーナータイプ

とのことですが、今回のお部屋はビューバスタイプでした。

テレビのある裏がクローゼットスペースになっています。

お部屋から東京タワーも見えました。

東京エディション虎ノ門も見えますね。

仕事ができる机、というものはありませんが、手元を照らすライトがあり、仕事も可能です。

ホテルからのメッセージの他、お菓子もいただきました。

記念日利用などするとホテルから何かしらの配慮があるかもしれません。

リーフパイです。

ベッド

キングサイズの広々ベッド。

ナイトウェアもございます。

空調やカーテンなどはタブレットにて、電動で管理されています。

Bluetoorhスピーカーもございます。

クローゼット

ここだけで一つのお部屋、といった感じのクローゼット。

スリッパもございます。

トイレ

せっけんは、ロンドンのブランド・Miller Harrisでした。

洗面

ゆとりのスペース。

ここにもお水。

アメニティは丁寧に箱入り。

シャンプーなどはボトルタイプではなく、個別にて提供されています。

せっけん他、シャンプー、コンディショナー関連はMiller Harris。

せっけん含めて、統一されていましたね。

その他、スキンケアのアメニティもあって、それはTHREEでした。

バス

お風呂は、ビューバスとなっています。

なんと、東京タワーも見えます!

向かいがオフィスビルだったりして、開けっ放しで入るのは勇気がいりますってくらい開放的なスペースになっています。

お風呂も大きく、2000×1800mmという広さなので、足をしっかりのばせます。

たしかカーテンがあったかと思います。。。

チェックインの日はあいにくの天気でしたが、翌日は快晴でした。

冷蔵庫など

コーヒーマシンや冷蔵庫、電気ポットなどはすべてこちらにまとめられています。

ミニバーは、水とチョコ以外有料となります。

↑ ペリエの前にあるのがチョコです。

コーヒーマシンもありました。

その他、お茶、紅茶などそろっています。

コーヒーカプセルは2人だと3回分あります。

Wifi

当然ながらございます。

お部屋からの景色

晴れているとたいへんきれいな景色です。

東京タワーのライトアップ。

ウェルカムドリンク

宿泊時に、ホテルから幸運にもウェルカムドリンクチケットをいただけました。

せっかくなので、一番高い41Fの方に伺いまして、ワインをいただきました。

景色は、お部屋とは正反対の方に向いていました。

晴れていて遠くまで見渡しながらのワインタイムでした。

バー:スターライトにて

一休.comのダイヤモンド会員特典についていたスターライトでのオリジナルカクテルチケットがついてきたので、こちらも利用しました。

あわせて、ホテル側から20%OFFの優待ももらいました。

いただいたカクテルはかなり強いお酒がベースでした。。。

まとめ

お部屋としては標準的なタイプかと思いますが、それでも十分な広さと設備でした。

好みが分かれるかと思いますが、ビューバスがあり、東京タワーを見ながらのお風呂が楽しめます。

窓側のソファスペースでくつろぎながら眺める景色はすばらしかったです。

すばらしいホテルでした。

朝食編はこちら

【ホテル・虎ノ門】The Okura Tokyo・朝食編 〜プレステージタワーのオーキッドでいただくオークラの朝食

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください